スポンサーリンク

初めての部屋探し、私の検索条件とは~60代からの賃貸住まい探しその1

私たち夫婦の首都圏引っ越し、それに伴う賃貸住まい探しも大詰めになってきました。

少し前にさかのぼりながら、お話ししていこうと思います。

まずは私が求める部屋探しの条件は。

スポンサーリンク

初めての賃貸住宅探し探し。


皆さんは今までの人生で何回くらい賃貸住宅を探した経験がありますか?

みどり子は、皆無です。

子どもの頃は、親が小さな商店をやっていたので生まれてから結婚するまでずっと同じ持ち家で過ごしました。

新婚生活は夫が元々住んでいたアパートでスタートしました。

その後は東京の社宅暮らし。これまた探す必要はありませんでした。

そして夫の実家の仕事を継ぐために会社を退社、夫の故郷へ」Uターンしましたが、住む場所はもうすでに義父が決めていました。(今思えばそれもなんだかなぁ・・・ですが)

ワンマンな義父でしたから。こんなこともありましたっけ。→大嫌いな義父の「名付けの本」をやっと捨てた。~義実家とわたし(2)

このころから夫の両親の支配下にあったのかもしれません。

結局住まいは、田舎町に初めてできた賃貸マンションの1室でした。義父にしてみたら「こんないいところを契約してやったんだぞ」というところだったのでしょう。超田舎なのに家賃は高かったです、自分で選んだわけではないのに。

そしてそこに7年ほど住んだ後、さらに町はずれの広い敷地に大きな一戸建てを立てたのでした。

こんな私の住まい変遷ですから、自分の住む賃貸住宅を探すという経験はまったくありませんでした。

まさか60代になってから持ち家を出ていくことになろうとは。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

賃貸住宅検索サイトは。


賃貸住宅のサイト、今はいろいろありますね。

子供たちの一人暮らしの住まい探しは一緒にやった経験はあるので、インターネットで住宅探しの経験は多少あります。が、こういうものってどんどん進化しているのですね。

今回主に使ったのは「SUUMO」という住宅検索サイト。

43acfa6ecfe95c9e05b3db1a0f0ea79e_s.jpg

まずは

・住みたい地域 

・電車の沿線、駅名

を選んで検索を始めることになります。

みどり子の場合は、まず夫の職場を起点とします。

1、夫の職場まで徒歩圏内の物件を選ぶか

2、職場最寄り駅の沿線の物件を選ぶか。(この場合2つの沿線の選択があります)

夫の通勤の負担を考えると当然1。しかし家賃が高くなり、条件は悪くなります。

2にした場合、職場から離れるほど、家賃は少しずつですが低くなり、同じ予算でも条件がよくなります。

60代で何十年ぶりに東京で電車通勤をすることを考えると

・乗り換えなし

・電車の乗車時間20分以内

を条件にしました。

細かい検索条件は。


さて次に住まいについての細かい条件を入れて検索していきます。

みどり子が入れた検索条件は

・賃料8万円以下(管理費・共益費込み)

・間取り2DK~3DK

・駅からの徒歩分数 10分以内

・築年数 指定なし

・専有面積 40平米~55平米

・2階以上

・洗面所独立

・エアコン付き

・コンロ2口以上

大体検索条件に上がっているものをチェックした結果が以上です。

広さについては、夫の職場徒歩圏内の場合40~45平米で妥協しようというもの。

電車通勤になるのなら、家賃相場がいくらか安くなるので55平米くらいあったらなと考えています。

それ以外の条件は。


東京近郊で駅近、夫婦二人が暮らせるある程度の広さの賃貸物件となると、それなりの賃料になってしまいます。

それを8万円以内におさえるためには築年数にこだわってはいられません。調べているうちにわかってきたことは新築、築浅なんてとんでもない。20年なんて贅沢。30年~40年の物件が妥当なところかもしれません。

検索条件に上がっているもの以外で、私が希望していることは

・1間の押し入れがあること。

・半間でいいのでクローゼットがあること。

・ベランダの高い位置に物干し竿がかけられること。

・ゴミ捨て場が敷地内にあること。

・自転車置き場があること。(夫の趣味の自転車が2台あるため)

・スーパーが近くにあること。

・近隣に病院、医療機関があること。

などでした。

頑張って断捨離しまくっているとはいえ、押し入れ1間は欲しい。クローゼットだけではちょっと難しそうです。

あと東京に住んでいる娘たちの一人暮らしの住まいを見ると、今どきのマンションはベランダがあっても、景観の問題からなのか?防犯対策なのか。ベランダの低い位置に物干しが設置されているところが多いようです。そうなると娘たちの場合。結局ほとんど室内干しになっているようです。

あれはちょっと・・・・我が家は乾燥機もなく、縦型洗濯機なので洗濯物が干せるスペースは確保したいところです。

また今まで2台所有していた自家用車は2台とも手放すことを決めているので、日常の買い物はとにかく近くに便利なところがあるのが条件です。

そして夫も私も、なんだかんだ病院にはいくつか通院しています。みどり子の場合、緑内障と白内障があるので眼科が通いやすいところにあるのは必須。

うーーん、こんな贅沢な条件ばかりあげていて、果たして予算内に条件に合う物件は見つかるでしょうか。

そしてその物件を60代の私たちが借りることはできるのでしょうか.。

コメント

しずる

低い物干しの利点
手摺が光を通すタイプだとより良いですが、結構便利で使いやすいですよ。
掃出し窓の下部がすりガラスだったりすると、
カーテンを開けていても洗濯物が目に入りにくく
周囲の環境にもよると思いますが、
中からは空が見えるし、光も部屋に入ってきやすいです。
あとは、やはり、歩行者などから干してるものが見えないのが良いところ。

竿2本並べれるところだと、その上に物が置けるので
乾いたものをその場で畳んでから、室内に持って入るということも可能です。
とはいえ、高さはないので、私は
服やタオルはハンガー、靴下などの小物はひも付き洗濯ばさみを使っています。

ゆたり

突っ張り物干しスタンドはいかがでしょうか?
こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。みどり子さんはうちの母と同年代なのに、ブログを書いたり、ジモティーで不用品を取引したりと、現代的なツールを活用されていてすごいなと思います。

ベランダの物干しに関して、1つ提案があったので初めてコメントします。
ベランダ用の突っ張り物干しというのが、ネット通販やニトリなどで売ってます。(買おうかと思って調べたことはあるのですが、実際には使用したことはないです)
備え付けの物干しがなくても、ベランダにスペースがあれば、こういうのを利用しても良いのではと思いました。
それにより物件の条件が少しでも広がれば幸いです。
ご存知でしたら失礼しました。

のの

良い条件ですね
東京近郊がどの辺かわかりませんが、この条件で八万円の予算で見つかるかなぁと?ですね。我が家のベランダも低いところしか洗濯物干せません。布団干せません。それ以外はみどり子さんの言う条件に入ってるかなぁ。それでも八万円×数ヶ月分掛かってます。みどり子さんの理想のウチが見つかるといいですね。でも今住んでらっしゃる家が広くて立派だからもったいないなぁと思います。

らうれあ

勤務先がどこかわかりませんが山手線沿線なら
電車のみ20分以内で8万円、その広さ希望だと築50年エレベーターなしとかじゃないとないんじゃないですかね
ワンルームでも8万ではないご時世ですから
押し入れ1間って物件が最近は無い気がします
バス料金は安くないけど、通勤定期が支給されるなら、また違ってくるような
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20
引っ越し業者ランキングとは?~引っ越し業者を決めるまでその2 2019/02/15
引っ越し業者を決める方法って?~引っ越し業者を決めるまでその1 2019/02/13
レオパレス問題に思う~物件・引っ越し日程決まってよかったー。 2019/02/08
60代代の引っ越し物件探しその後のドタバタ 2019/02/04

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について