スポンサーリンク

モノの冥利とは~樹木希林という人の生き方

夕べ見ていたフジテレビ系列の情報番組「ミヤネ屋」の中で、今年亡くなった女優樹木希林さんの特集コーナーをやっていた。

家族同様にお付き合いをしてきたという浅田美代子さんが宮根さんに語る形での番組でした。

スポンサーリンク

樹木希林という女優さん


樹木希林さんを語る浅田美代子さんは今62歳になるそうだ。アラカンの私とほぼ同世代。

そう私はまさにドラマ「時間ですよ」に夢中になっていた世代。

隣のみよちゃんが歌う歌も、沢田研二のポスターに向かって曲がった腰で体をよじりながら「ジュリーーーー!」と叫ぶおばあちゃんの樹木希林。(当時はまだ改名する前だったかしら?)

毎週楽しみに、笑い転げながら見ていたっけ。

新御三家の中では秀樹派だった私には なおさら見逃すことができない番組だった。

そしてその後、様々なドラマや映画、CMなどで活躍していた樹木希林さんが亡くなったとき。テレビの向こう側にいた人だったけれど ショックを受けた。

その死後少しして、NHKで放送された彼女の死の直前までの1年間を追ったドキュメンタリー番組を見て、すごい生き方を人だったのだなと改めて思ったのでした。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

樹木希林さんはミニマリストだった?


番組の中で浅田美代子さんはこう語っていました。

「わたしと違って、希林さんの家の中にはモノが少なくいつもきちんと片付いているんですよ」と。

そこで生前の樹木さんのお宅を映した映像が流れた。

489b83f1642b17da41ad89280df02eae_s.jpg
(イメージ画像です)

リビングのソファー周辺はもちろん、テーブルの上にはまったくモノが置かれていない。そしてピカピカに磨きこまれているのだ。素敵なデザインの広いお風呂場も同じく。モノが置かれておず、ピカピカにお掃除が行き届いている。

女優さんだからお掃除をしてくれる人がいるのかしら、お手伝いさんがいるのかしらと思いきや、テレビの取材を受けながらも樹木さんはフローリングワイパー片手に床掃除をしているのだ。

それが「今、取材を受けてるからやってみせてる」という感じではない。この人はいつもこうやって、一分たりとも時間を無駄にせずモップを動かしているんだろうなと思わせる自然な動きぶりなのだ。

そして「このモップの布はね、古い洋服の切れ端なのよ」と。そう使い捨てのシートを使っているのではなかったのだ。

「こうして古くなった洋服も、最後まで使い切ってやると気持ちいいでしょ?」

「この使い切った時の達成感は主婦の特権よ~」と楽しそうにおっしゃるのです。

もちろん、忙しいお仕事をしていた方なので、お掃除の方が入ることもあったでしょう。でももしかしたら本当になかったのかな、どんな忙しい中でも一人で全部掃除も片付けもらしたのかなと思わせる雰囲気でした。

モノの冥利って何?


希林さんはとにかくモノを大切にする人だったそうです。

そういうとモノの少ない生活とは逆じゃないのかしら?と思うのですが・・・

かつて浅田美代子さんがお母様を亡くされ 実家の着物の処分などをどうしたらいいのかわからず途方に暮れていると、「私が行ってあげるわよ」と実家まで来て着物の整理をしてくれたそう。

「この着物はこうしなさい」

「これは誰それに」と振り分け片付けていく中

美代子さん自身のピンクの振袖を「これは私がもらっておくわ」と言ったそうです。え?ピンクの振袖を樹木さんが?

するとその振袖は何年後かに、樹木さんが出演された富士フィルムのCMでご自身が着て出演されたそうなんです。あの「美しい方はより美しく、そうでないからはそれなりに・・・」の綾小路さゆり役で出演されていたシリーズのCMです。あれでCMで着用していたなんてびっくりです。

そしてその時、「こうしてまたモノが生きるのよ」そう浅田さんに語ったのだそうです。

ブラウン管テレビも使い続けるって。


先ほどの続きで、生前希林さんの家の中を紹介してる様子では、リビングの扉を開くと中から出てたのは大きなブラウン管のテレビでした。しまい込んでいるわけでなく、扉を開けて見るようにしているんです。現役で使っているテレビだったのです。

何年前の映像なのかはわかりませんが、そう昔ではなさそう。

世の中がハイビジョンだ、4Kだと騒いでいる時代に、テレビや映像の仕事をしている女優さんが自宅でブラウン管テレビを使い続けっているとは、これまた驚きです。

使えるものは使い続けること。

そして使い切ることが 「モノの冥利」だと語る希林さんなのです。

モノの冥利は生き方に通じる。


形のあるものを滅多に欲しいと思わないと語っていた樹木さん。

モノには執着しないけれど、今ある少ないものを大切に使い切る。

そしてきちんと手入れをして掃除の行き届いた暮らしをしていた。そのことは体中がガンという病に冒されながらも、最低限の治療だけをしながら、亡くなる直前まで女優という仕事を全うしていた樹木さんの生き方に通じるものがあるのかもしれません。

自分の命をきちんと使い切るという意味でにおいて。

今回の番組コーナもよかったのですが、NHKで放送されたあの番組→NHKスペシャル「“樹木希林”を生きる」

もう一度見てみたくなりました。病を押しての撮影では現場でベッドで休みながら。それでも撮影の時間になると、それまでの様子とはうって変わって「シャン」とした女優さんになるその姿をもう一度見てみたくなったからです。ひとつひとつの言葉も。

再放送してくれないかしら?

今回のミヤネ屋の中で、浅田美代子さんが「樹木さんとの思い出に残るお出かけは?」の問いに答えていました。それが生前
自分のお墓を買い、そこへ浅田さんを無理やり誘いお弁当を持って墓石の前でピクニックをしたというエピソード。

なんだかくすっと笑ってしまいました。いい女優さんでした。そして素敵な人でした。

コメント

非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

10分の違いは大きい物件探し~60代からの賃貸住まい探しその4 2019/01/18
夫が契約仮押さえした部屋は~60代からの賃貸住まい探しその3 2019/01/17
夫との食い違いどうする?~60代からの賃貸住まい探しその2 2019/01/14
小さな家で幸せに~NHK首都圏ネタドリ! 2019/01/11
初めての部屋探し、私の検索条件とは~60代からの賃貸住まい探しその1 2019/01/09
12月によく読まれた記事は。 2019/01/05
好きなものは好きといおう~願いをかなえる方法とは。 2019/01/02
大掃除をしなくても~最低限のミニ掃除できれいに見える方法とは。 2018/12/30
ホームベーカリーを断捨離するわけは。 2018/12/26
モノの冥利とは~樹木希林という人の生き方 2018/12/24

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について