スポンサーリンク

男子はモノに固執する?~断捨離できない息子と。

引っ越しのための断捨離に伴い、とっくに独立して家を出ている子どもたちの残したもの、思い出ボックスも処分させたり、私が代行したりしています。

さあそれもいよいよ大詰め。最後に残ったのは息子の分です。

スポンサーリンク

娘たちの思い出断捨離は。


うちには4人の子どもたちがいます。それぞれに大きな衣装箱ひとつずつ(プラスアルファー)残してあった思い出ボックス。

今回引っ越すことになったそれ以前から、処分しつつあったのですが。

まずは、次女はこんな感じ。

子どもの思い出箱断捨離。~娘に捨てさせたら9割断捨離できた話

次女は元々片付けられない娘でしたが、結婚して転勤族になったからか随分モノに対する考えが変わってきたようです。

そしてこれまた出産したばかりの長女。かなりモノを大量にため込んでいたのですが、今回のことで8割がた断捨離。その様子はこちら。

娘の思い出ボックスを断捨離してもらった、その方法は?

そして、片付けられない女代表とも言える末っ子はまさかの「全部いらない」発言。

私のモノは全部捨てて!~モノに執着する子としない子と

こうして娘たちたちの思い出の品、断捨離は順調に進んで行ったのです。ところが・・・

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

なぜか昔からナイーブな息子は。


うちの子どもたち、全員私に似ておおざっぱな性格。親のしつけも悪かったのでしょう、昔から片付けられない子どもでした

でも、息子だけは部屋を散らかす中にも、規則性がある。どこから片付けていいのかわからない娘たちの散らかし具合とは違っていました。

そしてなぜか男の子なのに、きょうだいの中でひとりだけ繊細なところがありました。

滅多に風邪などひかない息子でしたが、子どものころ、夜や夜中に突然体調を崩してもどしたりすることがあったろ。翌朝にはけろっとしてるんですけどね。そしてよく思い返すと、そんな日は昼間になにかちょっとしたトラブルがあったりするんですよ。

親に似ずナイーブな息子だったようです。

その息子に以前、こんなことを言われたことがありました。なんでも断捨離していた私に対して言った言葉。

「なんでも断捨離すればいい訳じゃないんだよ」~息子に言われた日。

こんな息子ですから、今回の「思い出ボックス」果たしてどうするのでしょうか。

リモートコントロール断捨離


今回息子は自分のものの整理のために帰省することができません。そこで息子の思い出ボックスの品を写メに少しずつ写メに撮り、lineで送り、「この中でいるものは?いらないものは?」とひとつ一つ聞いていってのリモートコントロールしながら処分させることにしました。

元々入っていた大量の品物はこれら。

18息子 (6)

既にプラスティック衣装ケースは捨ててしまったので、段ボール箱2つからあふれていました。

まずこれら。

18息子 (3)

大好きだったハリーポッターグッズやおもちゃ、子供用腕時計や初めておじいちゃんと行った甲子園グッズ、小学生のころ使っていたマジックテープ式のお財布などなど。

これらは「全部いらない」とのこと。あら、案外すんなりです。はい断捨離。

18息子 (4)

中学生の時に数泊の交換留学のために、初めて作ったパスポート。ポケモン?のカード類。小さなぬいぐるみ、自分で作ったフエルトの漫画ワンピースの小物入れ。

これらも全部「いらない」

18息子 (7)

好きだったイチローグッズなど。これも「いらない」とのこと。

でもこっそりひとつふたつだけ私がとっておいたのですけどね。(これが私のだめなところか)

息子が捨てられないものは。


息子が「全部とっておく」と言ったのは

18息子 (5)

中学高校の卒業アルバムや卒業証書。中でも一番かさばって重いのは小学校の時、図工で手作りした木彫りのアルバム。これもとっておくというのです。

18息子 (1)

そしてこちらも小中高校の文集類や修学旅行のしおりなど。これの倍くらいあります。

「卒業アルバムはいらない。だって今まで見返したことないもの」

「文集も全部いらない。」

と言ってのけた娘たちとは大違いの息子なのでした。男の子ってなんでしょう。こういう思い出の品に妙に固執するものなんでしょうか?男の子と言ったって、もう20代後半なんですけどね。

それとも我が家に限ってのことなのかしら?

息子の思い出グッズは息子の元へ。


結局半分以上は処分したとはいえ、残すといったモノは大きな段ボールひと箱分になりました。

これは「自分のところに送ってほしい」ということだったので、先日送る約束をしていた夫の古い着物と一緒に一人暮らしの息子のアパートにゆうパックで送りました。

息子に古い着物を送った話はこちら→着物を断捨離することにして驚いたのは。~まずは買い取り業者に申し込んじゃって。

着物も含め、大きな段ボール二箱も送りました。18歳で進学した時から今もずっと住み続けているあの狭いアパートに置くところがあるんだろうか?だいたい「本は全部とっておく」と断言しているような息子なんだけど、大丈夫?

大学生になったときの引っ越しに1回だけしか行ったことのないあのアパートの部屋が恐ろしい汚部屋になっていないか、ひそかに心配になっているみどり子なのでした。

コメント

非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

衣装ケースは一人何個?~洋服を断捨離した結果 2019/04/21
引っ越し当日にまずチェックするべきこととは~我が家の台所 2019/04/17
我が家にダイニングテーブルがやってきた~食卓テーブルを選ぶ基準とは 2019/04/07
引っ越し挨拶する しない?~挨拶の品の選び方 2019/03/28
段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について