スポンサーリンク

いまだ捨てられないものと新しい居場所を見つけたものと。

寒かったり妙に暖かかったりで、ちょっとだけ風邪気味になったみどり子です。

だって、変でしょ?12月なのにこの暖かさ。日曜日は寒かったのに。みなさん体調崩していませんか。

わたしは市販の風邪薬を飲んで、ホットミルクを飲んで寝たら治ったようです。

さて今日は、断捨離中でも捨てられなかったものと、いろいろな思いで手放したものの話です。

スポンサーリンク

日々、断捨離と引っ越し準備を同時進行しています。

夫はすでに単身上京。寮のようにな所に仮住まいしているようです。(どんなところやら私も知りません)

夫の分のごはん支度やら洗濯やらの世話がなくなった分、一日のほとんどを断捨離と引っ越し作業に費やせるはずなのに、そうはいかないんですよねー。

自分のごはんなんてどうでもいいのに、こんな時に妙にお赤飯が食べたくなって作ってしまったり。まあ炊飯器で炊くだけの簡単レシピですが。試験前になると夜中に急に部屋を片付けなる中高生みたいなものですね。

さてそんな中、やっぱり断捨離の決心がつかなかったものと、ついたものの話です。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

ケーキドーム2つは断捨離候補?


我が家に長年あったケーキドーム2つです。

18大皿 (3)

ひとつはプラスティック製のもの。もうひとつはガラス製のとても繊細なものです。

18大皿 (4)

これは私の大好きな先輩が結婚祝いに送ってくれた、雑貨店マニーのもの。

上に小鳥の取っ手がついているのです。よくもまあこんな繊細なガラス製品。結婚してから何回かの引っ越しに壊れず、その後も結構使い続けたものです。

子どもたちが小さいころは、誕生日、クリスマスと必ずケーキは手作りしていました。それ以外にも何かといえばお菓子を作り、その度にこのケーキドームは活躍していました。

ただし、ガラス製の方は小さめサイズなので大きなデコレーションケーキは入らないのです。20センチ型で焼いたザッハトルテだとぎりぎり入るのです。

イチゴ嫌いな息子の誕生日ケーキはザッハトルテと決まっていたし、板チョコで作るザッハトルテは我が家の定番だったのでそれなりに活躍していました。

ケーキドームはもう使わない?


ケーキ、お菓子は好きなので今でもちょこちょこ作りますが、せいぜいマフィンやスコーン、型を使うものでもパウンドケーキくらい。

ケーキドームを使ったのは、いつが最後?去年の暮れに娘が帰省したときには、一回使ったかも。

でも今後使う機会はほとんどないでしょう。

それでも捨てるには惜しい、この2つのケーキドーム。

パン屋さんをやっている友人に譲ろうかとも思ったのですが、その前に娘たちに聞いてみることにしました。

今年の春に、我が家の大量にため込んだケーキ型、パン型などを娘たちに分けたことがあったのです。その話はこちら→貯め込んでいたお菓子型の断捨離をすることになったわけは。

この時にはまだ我が家が引っ越すことになろうとは思っていなかったので、ケーキドームのことは娘たちに聞いていなかったのです。

今回、ケーキドームの写メを撮って娘たちのlineに送ったところ、

み「このケーキドーム、いる?」

長「あっ、これ捨てちゃうの?」

み「いやどうしようか、悩んでる。持って行っても使わないだろうし、あんたたち使うかな?って思って。」

末「私はいらないかな。置く場所ないし」

みどり子心の声(そりゃそうだろ、ものであふれた狭い汚部屋!一人暮らしなのにビールサーバーまである部屋!)

長「欲しいけど入れる場所がないんだよねーー。でもなー悩むな~今度引っ越すし。」

すると今海外在住の次女が発言

次「私も欲しいけど、悩む。ガラスのは素敵だけど、実用的なのはプラスティックのだし。今すぐ決めなきゃだめ?」

み「まあこれくらい置いておく場所はあるだろうから、〇〇が帰国するまでとりあえずとっておくよ」

ということで、この二つのケーキドームは二人の娘がまだ悩み中。一人は近々引っ越し予定だし、一人は一応来年帰国予定だし。ということでこれは捨てずに私が保管して引っ越し先にもっていくことになりました。

あーー、いさぎ悪いな、わたし。まあいいや。

うちの一番大きなお皿って。


我が家の作り付け食器棚の天袋部分に入っていた大皿がこれ。

18大皿 (1)

直径40センチ近くもあり、分厚いものです。かなりの存在感。

確か父母が生前スペインかイタリア旅行に行ったときに、わざわざお土産で買ってスーツケースに入れて持って帰ってきたものだったと思います。(もしかしたら違うかも?確かな記憶がない)

あまりにも大きすぎるので6人家族だった我が家でも、さすがに登場回数は少なかった。

それでも、年に2回ほど。みんなが揃って手巻きずしをするときに必ず登場するのがこの大皿でした。

用意を手伝う子どもたちに「うちの一番大きいお皿出してーー!」といって用意させたものでした。

しかし今や使うことは全くなし。最後に使ったのは5-6年前かもしれません。こんな大きいお皿、狭い住まいでは収納場所に困るだけです。

多分値段的には高いものではないと思うのですが、父母の気持ちがあるから捨てがたい。でもさすがに、この大皿は子どもたちにも 大きすぎていらない!と言われてしまいました。

捨てるのは忍びない、そこでどうしようと考えたのが・・

新しい場所で使ってもらえる。


思いついたのが、私が月1でパンを習っていた知人Aさん。

彼女はパン教室と並行して週に2日だけの自宅パン屋さんを営業しているのです。玄関先だけのパン屋さん。お客さんが2人立ったらいっぱいになるような小さなパンやさん。

Aさんなら、お教室やパン屋さん、またおうちが親戚の多い本家だということでお盆正月には大勢が集まると聞いていたので、何かに使ってもらえるかも?と思ったのです。

ちょうど用事でAさんが我が家に来ることになったときに、このお皿を見てもらうと

「え??これいらないの?ほんとに?欲しい欲しい!」と喜んでその場でもらっていってくれたのです。ほっとしました。人に押し付けちゃったかな?という気持ちも少し残しつつ・・・

活躍できる場を得た大皿。


翌週Aさんのパン屋さんにパンを買いに行ってみると

A「気が付いた?」

み「え??なにが?」

A「ここだよ、ここ。早速使わせてもらってるよ」

と言って指さしたところを見ると

18大皿 (2)

店頭にはあの大皿にしっかり商品が並べられていたのです。

わーーさっそく使ってくれていたんだ。うれしい!!並んでいたのはリンゴのケーキ。

私が断捨離しようかと悩んだ大皿が新しい活躍の場を得て輝いているように見えました。

今まで家の棚の奥にしまい込まれていたもの。友人に引き取ってもらって、本当によかった。

断捨離をしていて少しうれしくなった出来事でした。ありがとうAさん。

コメント

林京子

断捨離
私もケーキドーム2つ断捨離しました。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

これを読んだらやせられる?~小説「あなたのゼイ肉、落とします」 2018/12/13
60代の賃貸物件検索して思うこと~毎日間取り図見ています。 2018/12/12
私のモノは全部捨てて!~モノに執着する子としない子と。 2018/12/10
ひっそりと引っ越したいのに~またも夫との意見の相違 2018/12/07
いまだ捨てられないものと新しい居場所を見つけたものと。 2018/12/05
子どもたちに故郷がなくなると言うこと。~ふるさとまで断捨離? 2018/12/03
11月に読んでもらった記事ベスト5 2018/12/01
持ち靴が6足だけになった?~雪国に必須の靴の断捨離 2018/11/28
チョコレートを食べると基礎代謝が上がるってホント?~NHKあさイチ代謝の下り坂にストップ 2018/11/28
60代からの賃貸物件探し~シニアの引っ越し 2018/11/26

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について