スポンサーリンク

タンスを処分する方法とは~タンス断捨離奮戦記

前々から気になっていた古いタンス。2階寝室の奥のウォークインクローゼットに置いたままになっていました。

使っていた時期もありましたが、もう10年ほど前から中身はほぼ空状態。使っていないまさに無用の長物。

でもタンスってどうやって処分していいのかわからないし。

そんなこんなで何年も過ぎてしまいました。

スポンサーリンク

古いタンス、みんなどうしてる?


我が家にあった古いタンスはこれです。

18タンス断捨離11

結婚した時に花嫁道具として持たされたものです。

このタンスとお揃いの洋服を掛けられるタイプ。アラカン世代のみどり子が若い頃には、タンスを持ってお嫁に行くというのが当然のような時代でした。

私なんて当初は社宅住まいの転勤族だったのにもかかわらず!ですよ。

私の実家は裕福ではなかったので、高級タンスではありません。それでも母と二人で市内の家具店へ行ってあれやこれやと選んだものでした。あの家具屋さん、今でもあるのかなぁ?ニトリなどはまだない時代の地域老舗の大型家具店でした。

友人たちの中には、えび茶色のもっとゴージャスで重厚なタンス一式を揃えている人もいましたが、そんな彼女も転勤族のアパート住まいでしたよ。そういう時代だったんですね。今の若い人には考えられないでしょう。

みんなその後花嫁道具のタンスをどうしているのでしょう?

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

タンスを断捨離するチャンスはあったのに。


借り上げ社宅や東京の古い社宅などに住み、その後夫の故郷にUターンして一応マンションと名の付く(^_^;集合住宅に住みました。

そこまではこのタンスともう一つ2棹は持ち続け使い続けていました。

でも今の家に引っ越す時に、実はタンスを断捨離するチャンスがあったのです。

今の家には作り付けの衣類収納引き出しがたくさんあります。ウォークインクローゼットには長い洋服バーが付けられていて、子供部屋にもそれぞれクローゼットがある。細かいものを入れるにはプラスティックの衣装ケースもあるのだから、よくよく考えればタンスは不要だったのです。

この家に引っ越す際、2対あったタンスのうち洋服をかけるタイプのもの(下に引き出し2つ付いているよくあるタイプ)は引っ越し屋さんに処分してもらいました。

なのになぜか、このタンスだけは持ってきてしまったのです。

大体、この昔のタイプのタンス、引き出し部分は使いようがあっても上の観音開きの部分って、着物を入れるために付いているような棚なんですよね。三段に分かれてはいるけれど、奥行きがありすぎて、着物収納以外に使えない!!???

ジモティーに出してみたけれど


不要だけれど、捨てたいけれど、大きすぎて自分で家の外にも出せない、そんなものってどうしますか?

人に頼む?お金を出して便利屋さんにお願いする?みどり子の住む田舎町にはそんな業者はありません。

自治体によっては、粗大ゴミを家の外まで運び出して処分するサービスをしているところもあるそうですが、もちろん有料でも、そいうシステムってあったらありがたいなーーと本当に思います。これから高齢化してくるのだからますます、考えて欲しいものです。

そんなこと言っていても仕方ないので考えたのがジモティ。

みどり子がジモティーに初めて挑戦したのはこちら。→大型冷凍庫は断捨離出来るのか。~ドキドキ初めてのジモティその1

この時はいろいろと大変な経験をしましたが、その後電子ピアノもジモティーで引き取ってもらえたりしました。→電子ピアノを断捨離しました。その方法とは

「よし!!」と思って3ヶ月ほど前にこのタンスをジモティーに出品してみました。

もちろん無料、0円。「ただし自宅2階から運び出してくれる方」という条件付き。

はい!何日経っても何ヶ月経っても、問い合わせはもちろん「お気に入り」も付きません。閲覧数も少ないーーーーー!!

そうだよねーー。こんな古い大きなタンス、今どき欲しい人っていないよね?

今のマンションには大概クローゼットがついているし、衣類収納は軽くて便利で安価な衣装ケースがたくさん出ていますもの。

そう思ってジモティーをあきらめました。

タンスを解体しようと思ったけれど。


「タンス 解体」で検索すると、タンスを工具を使って解体して粗大ゴミに出す方法などがブログで紹介されていたり、中には動画で紹介されているところもありました。

ちょっとやってみようかと試みたのですが、こんな安っぽいタンスでもそう簡単にはできそうになく、早々にあきらめました。(夫が)

そこで、なんとかしてこのタンスを二人で外に運びだそうということになったのです。

このタイプのタンスは、上の観音扉の部分と引き出し部分、2つに分かれます。

18タンス断捨離11

木の小さな棒のようなものでカチッとはまっているだけなので、ちょっと持ち上げてみたらなんとか持ち上がり、床に下ろし、2つに分けることができました。

そしたら後は引き出しを1つずつ出して運べば、案外できるんじゃない???と光が見えてきました。

玄関まで運ぶのに疲れ果て。


18タンス断捨離1 (1)

18タンス断捨離1 (2)

室内の狭い階段を非力な老夫婦(笑)二人で運ぶのってかなり大変でした。しかも夫は若い頃からの腰痛持ち。こんな作業をしてまたぎっくり腰にでもなったら!!なんにもならない。とにかくゆっくり、ゆっくり。

でもね、予想外に大変だったのが、上の観音扉のついた方でした。

下の引き出し部分の側は、大きくて大変といえば大変ですが、引き出しを出してしまえば、手を入れて持つところはどこにでもあります。すこーしずつ移動させれば、なんとかなりました。

ところが体積的には小さい上の部分。これが意外や意外。かなりずっしりと重いのです。扉を開けて手を入れて持つので、持ちにくい、運びにくい。扉をなんとか外してしまえば少しはラクに運べたのかもしれません。

ここまで運び出すのに大汗かいて疲れ果てました。一休み一休み。

後は外へ出して、車に積み込むのですが。そこにまた難関が。

ゴミ処理センターへの持ち込み。


我が家が玄関の外にまた階段があるのです!!

そこを10何段か下ろさなくてはなりません。

でもこの階段は幅が充分に広く、階段も石で出来ています。よーーし、ここからあとは周りを傷つけることを考えなくてもいいぞーー。
タンスはどうせ捨てるだけなんだし。

と、ほぼ石段状態の階段を、タンスを転がすように下まで運びきりました。

当然タンスは傷だらけ、ボロボロ。笑

今年に入ってから何でもやっているゴミの自己搬入。ゴミ処理センターまで我が家のワゴン車で運ぶために積み込もうとしたのですが。

18ゴミ (3)
(この車です。写真は以前に搬入した時のものです)

タンスって案外大きいんです。かなり大きいと思っていたこのワゴン車に入りきれませんでした。

仕方ないので2回に分けて運ぶことに。すきまには他のゴミも積んで、2往復。

(ここはもう疲れて果てていたみどり子、夫に任せました)

結果、長年の懸案だった古いタンス、ゴミ処理費数百円で無事に処分することができました!めでたし、めでたし。

その日の夕方、近所の温泉に行って、汗まみれで疲れ果てた老体を癒やしてきたのは言うまでもありません。

コメント

y

みどり子様またまたすごいですね!
うちは家族に打診しましたが全く手伝ってくれる様子もなく。
階段だけの団地住まいだったので家具や机等々二回に分けて業者さんに頼みました。
賃貸なのでどこか傷付けても家族がケガしても困りますし。
引っ越し代くらいかかりましたがすごく助かりました。
その後引っ越しして夫婦二人少しのカラボやフィッツで十分生活できています。
食器棚も業者さんに処分してもらったのでありません。
食器はシンク下に収納しています。

物は収納するより捨てる時代みたいですね。
まず捨ててから買うようにしています。
こうなるのにこんなに時間がかかるとは。
人として未熟すぎたなと思っています。


ちー

タンス解体!拍手!
タンスの解体&運びだし、お疲れさまでした!

私の実家には2棹どころか、4、5棹あるんじゃないでしょうか...。あと、窓を塞ぐ形で置いてある(なぜ配置を考えない?)大きな本棚も解体したいと何年も前から考えてますが、実行できず仕舞いです。他にもベッド、勉強机、食器棚...考え出したらため息しか出てきません(笑)
みどり子さんのバイタリティにひたすら感心しています。

大物を買う時は処分方法までキチンと考えて購入しないと後々大変ですよね。昔は「家具を捨てる」だなんて、考えもしなかったんですね、きっと。

ローズマリー

お疲れ様でした
私も昨年、タンス、食器棚、靴棚など大きい家具を処分しました。
大物処分はエネルギーが必要で、よくもまあ元気があったものだと今ふりかえっています。一日でも早いほうが良いのを実感しています。
親に買って貰ったもの。夫の両親の物は置く場所が無いわけでないので、捨てにくかったです。夫の説得に十年以上かかりました。執着でなく面倒くさいタイプです。
うちの場合家の前まで出せば市の粗大ごみ収集が来てくれるのですが、階段もありそこまで持っていくのも、60オーバー夫婦には無理。
結局ハンマーで叩き壊し、パーツにして運び出しました。

本当によかったと思っています。
捨ててスッキリ。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

コレクターたちの終活~あさチャンの特集を見て考えた 2018/11/20
人形供養の報告が来た~ひな人形の断捨離その後 2018/11/19
家じゅうのはさみを集めてみた~はさみの断捨離 2018/11/18
ひとりで粗大ごみの自己搬入~1週間ぶりの更新です。 2018/11/17
究極の断捨離はじまります。~初めての?引っ越し 2018/11/11
汚実家の汚風呂の実態~あきれ果てる汚実家の実態その2 2018/11/06
進化してしまった汚実家とあきらめと~汚部屋片付けは果たして? 2018/11/05
タンスを処分する方法とは~タンス断捨離奮戦記 2018/11/04
あーー勘違い。何十年も大事にとっておいた雑誌を断捨離した話。 2018/11/02
10月によく読んでもらった記事はこちら。 2018/11/01

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について