スポンサーリンク

子ども名義の古い通帳を解約する方法とは?~古通帳の断捨離その2

先日、古い古い通帳をまとめて断捨離したのですが、その時に、まだ残高の残っている子ども名義の通帳が何冊も出て来たのです。

中には残高27円なんてものもありましたが、数万円、10数万円そのままになっているものも!!

こりゃそのままじゃダメだわということで、手続きをすることにしたのですが。

スポンサーリンク

成人した子ども名義の通帳、残っていますか?


先日貯めに貯めた古い使用済み通帳をやっと断捨離しました。なんとなくとっておいたものの、いざ捨てようと思ったらそのままゴミ袋に入れる訳にもいかないということで、苦労してしまいました。

その話はこちら→古い通帳どうしてますか?~昔の通帳をまとめて断捨離する方法

その時の記事の最後にも書いたのですが、残高が少しずつ残った子ども名義の通帳が何冊か出て来たのです。

我が家の子どもたちは、もう全員成人して家を出て首都圏で独立しています。そんな子どもたち名義の通帳が残っていても仕方ない。むしろ困るだけ。

ということで重い腰を上げ、まとめて全部解約しようとしたのですが。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

子ども名義の通帳が何冊も作れた時代。


今は通帳を作るにも本人確認などがうるさくなりました。

しかし昔、25年~30年前は簡単に家族名義の通帳が、ひとつの金融機関で何冊も作れたのです。

子ども名義の通帳。子どもが幼い頃は、子どもの将来の貯めに月々少しずつ預金するもの、子どもが少し成長すると、お年玉などを貯金するための通帳、そして我が家の場合、高校進学、大学進学で親元を離れるときは、仕送り振込用とさらに通帳の冊数を増やしていきました。

そんなことが簡単にできたんですよね。しかもはんこは全部親(私のはんこ1つで共通)。親元を離れたらキャッシュカードだけ子どもに渡して、仕送りしたお金を子供がキャッシュカードで下ろすようにしていいました。

ところが今はそんな時代も終わり、今は1金融機関で普通預金の通帳は一人1冊しか作れないようになりました。

それなのに、我が家は過去に作った子ども名義の預金通帳、貯金通帳が何冊も残っていたのです。

残高がわずかでも、このままじゃダメだわーーと。

まずは地元にある地方銀行に子どもの預金通帳をまとめて持っていくことにしました。

銀行では子ども名義の通帳が解約できる?


銀行に持っていった子ども名義の預金通帳。

はい、あっさり全部解約できました。登録した印鑑(全部同じモノ)を持っていっただけでOKでした。

銀行にはわずか数十円のものもあり、数千円のものもありましたが、全部で万は超えましたよ。

元は自分のお金とはいえ、なんかラッキーな気分。

さて、そのまま郵便局へ行こうとすると・・・・

郵便局で子供名義の預金通帳は解約出来ない?


今回郵便局の通帳があったのは、長女のもの2冊(普通貯金、定額貯金)長男のもの3冊(普通貯金2冊、定額貯金1冊)でした。

18古通帳 (4)

18古通帳 (3)

長女は結婚しているのですが、そこに書かれた名前は当然旧姓。しかも登録された住所が、前の前に住んでいた住所になっていたのです。これはちょっと面倒になことになるかな?という予感はしたのですが・・・・

まず窓口でこう聞かれました。

郵「お子さんは二十歳以上ですか?」

み「はいそうです」

郵「それですと、ご本人に窓口に来ていただかないと解約できません」

み「えーーーーー??」

そうなんです、郵便局では成人した子供名義の貯金は親が下ろしたり解約することができないそうなんです。

銀行ではあんなにあっさり解約出来たのに、なぜ????

子供名義の通帳を解約する方法は。


郵便局の窓口の方の説明に寄りますと。

・全国どこの郵便局でもいいので、この通帳を本人が持って窓口へ出向く。

・本人の顔写真付き身分証名称と自分の印鑑(その通帳の印鑑出なくても良い)を持って解約の手続きをする。

これでOKなのだそう。

私はてっきり、通帳を作った郵便局でないと解約出来ないものだと思い込んでいました。

しかも印鑑は私の印鑑を子どもたち全員の通帳に使い回していたので、こりゃ面倒なことになる!と思ったのですが、その印鑑でなくてもいいそうなのです。不思議!!

でも娘の場合、住所も変わっているだけでなく、苗字も変わっているのでどうなるの??しかも長女は運転免許証持っていないんです。

そこでしっかり窓口の人に確認したら、後ろの席にいる上司に確認しに行ってくれたのですが、今の苗字の印鑑と、この通帳と、パスポートを持っていけば大丈夫ですよと言われました。

そこで、1度家に戻り、子どもたちに連絡をしてから二人それぞれの通帳を封筒に入れ、簡易書留郵便で送ることにしました。

はたして無事古い通帳は解約出来たのか?


さて今日の昼間、娘から連絡が来ました。先日簡易書留で届いた通帳を持って、これから郵便局へ行ってくるというのです。

娘「ホントに自分の今の苗字のはんこでいいんだよね?」

み「うんそうだよ。パスポート必要だからそれは忘れないで!」

そう言ってしばらくすると、娘からのLINE。

娘「郵便局来たんだけどさー、苗字が変わった証明が必要だと言われたんだけど」

み「えええ??」

娘「昔のパスポート持ってきてくれればいいって」

み「そんなのとってあるの?」

娘「ある、今家に戻ってるところ」

えーーー?こっちの郵便局の窓口であれほどしつこく確認したのに。必要なのは運転免許証かなければパスポート、今の名前のはんこだけって。

やっぱり旧姓を証明するものがいるんじゃん!!

まあ冷静に考えればそうだけど。上司にまで聞きに行ってたのに、どうなってんの?

娘はたまたま独身の時に作った古いパスポート、新婚旅行に行くために住所変更、苗字変更したものがたまたまあったからいいけれど。そうでない人はどうするんだろう??

戸籍謄本とかいるの??でも写真付き証明書って言ってたし。

娘、まだまだ首もすわらない乳児連れでベビーカー押して郵便局まで二往復する羽目になったそうです。

でもそれでなんとか無事に2冊の通帳が解約できたそうですよ。

普通預金には400円ほどでしたが、定額貯金は解約したら利息も結構ついて7万円超だったそう。

「○○ちゃん(孫)のために使ってよ」と言っておいた優しいみどり子ばあばなのでした。笑

成人した子供の預金通帳は要チェック。


みどり子世代の方々は、お子さんの名義で貯金、預金通帳を何冊も作っていた方が多いのではないでしょうか?

それらはお子さんが独立した際、二十歳になった時にきちんと渡されたり、解約したりしていますか?

そもそも、みどり子のようにひとつの印鑑を使い回したりという適当なことはしていないのかな?

金融機関によるのかもしれませんが、今回みどり子が行った地方銀行はなんなく解約でき、全額おろすことができました。

が、郵便局はこのように結構面倒な手続きが必要でした。

成人したお子さんの通帳をご実家に持ったままになっている方、1度確かめてみるといいかもしれませんよ。

さて、息子の所にも通帳、届いたと連絡が来たけれど、郵便局はまだ行ってないみたい。無事に解約出来るかな?

コメント

ローズマリー

いつもドンピシャな情報ありがとうございます。
通帳、昔は何冊も持っていました。旅行用積み立て用や、子供達も複数冊。そんな時代でした。娘の通帳はまだ旧姓の残っています。本人をせっついても、面倒がって今日にいたっています。娘の海外赴任前にこれも手続きしてもらわないと。

海外赴任の荷物の数も参考になりました。
たくさん持っていっても、そのまま持って帰ることになる荷物も多いのではと娘と話しました。
三十代で一回生活をリセットする体験と思っているようです。

娘達の行き先は後進国ではないけれど、日本のように100均やユニクロやアマゾンがあるのとは違います。娘の体験で物の豊かな、サービスの行き届いた毎日の生活を違った角度から考えるようになりました。

そんなこんなで、服の枚数も数えてみました。だいぶ減らしたつもりでも170枚くらいあります。フォーマル、スポーツ用、パジャマ系のぞいてこれですから、有りすぎです。
娘は10着でフランス人みたいにするとボンボン捨てています。貧乏性の私は着られそうなのもらって、また増えて。
もう少しするとゆとりが出てきますので、クローゼットの見直しする予定です。
みどり子さんのブログ読ませていただくと、私も持っていてちょっと捨てがたい物のが続々と出てきて、大変参考になっています。
これからもどんどん捨てて下さいませ。

CHIKA

通帳は結婚前に全部綺麗にしました。
名前が変わると色々ややこしいとアドバイスされたので。

郵便局はま~~~~ったく当てになりません。
毎回、いうことが変わるのでできれば使いたくない組織ナンバーワンです。
娘さん、お疲れ様でした。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

コレクターたちの終活~あさチャンの特集を見て考えた 2018/11/20
人形供養の報告が来た~ひな人形の断捨離その後 2018/11/19
家じゅうのはさみを集めてみた~はさみの断捨離 2018/11/18
ひとりで粗大ごみの自己搬入~1週間ぶりの更新です。 2018/11/17
究極の断捨離はじまります。~初めての?引っ越し 2018/11/11
汚実家の汚風呂の実態~あきれ果てる汚実家の実態その2 2018/11/06
進化してしまった汚実家とあきらめと~汚部屋片付けは果たして? 2018/11/05
タンスを処分する方法とは~タンス断捨離奮戦記 2018/11/04
あーー勘違い。何十年も大事にとっておいた雑誌を断捨離した話。 2018/11/02
10月によく読んでもらった記事はこちら。 2018/11/01

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について