スポンサーリンク

簡単おいしい!いくらの醤油漬けの作り方とは

みなさん いくらはお好きですか?

好きですよねーー?嫌いな人っているのかな?

秋になって生筋子が並ぶようになったのでいくらの醤油漬けを作ってみました。

スポンサーリンク

去年は高くて手が届かなかった生筋子。


みどり子が秋になって楽しみなのは色々な果物。そしてサンマと筋子。

ところがこの2つが昨年はどちらも不漁でとても値段が高かったのです。

去年など地元のスーパーで生筋子を見かけたのは1回きり。もう少しすれば安くなるか・・・と思っていたらそれ以降一度も店頭で見かけることがありませんでした。

今年の秋はご存じのようにサンマは豊漁。100円以下で売っているので、みどり子この秋、もう何度もサンマの塩焼きをしています。

鮭も去年に比べ随分あがってきているようで生筋子も売られています。数年前に比べればだいぶ高くなったとはいえ去年のことを考えれば・・

さっそく買ってきましたよ。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

良い生筋子の見分け方。


今回買って来た筋子がこれ。

18すじこ (7)

醤油漬けにする筋子は「生筋子」ですのでお間違えなく。ご存じの方には言うまでもないと思いますが、普通に「筋子」として売られているのは、既に塩漬けしてあってそのままカットして食べるものです。

生筋子はメスの鮭のお腹から取り出したそのまんまです。

新鮮な生筋子は赤というよりきれいな透明感のあるオレンジ色のものを選ぶと間違いがないと思います。そして粒が出来るだけ大きいものを選んでください。

今回はこれだけで1350円。ちょっと高いですが、これでいくら丼が何回か食べられる!外食を思えば安いもの。

簡単に生筋子をほぐす方法は。


生筋子を簡単にほぐす方法。みどり子がやっているのはこれ。

18すじこ (1)

バドミントンのラケットです。これをボウルの上に置き、生筋子を優しく手で持って円を描くようにラケットに軽く押しつけながら回していきます。すると

18すじこ (2)

このようにポロポロと一粒ずつに分かれてボウルの中に落ちていきます。

18すじこ (3)

これを繰り返すだけ。最後には赤い皮が残ります。どうしても皮についた何粒かは残りますので手でとってください。

これを塩水を入れたボウルですばやく洗ってザルにあげて水気を切れば下準備OK。

生筋子をほぐす方法には40度くらいのお湯に入れてほぐす方法や、塩水に入れてほぐす方法がありますが、色々やって一番簡単で手早く、粒を壊さないで出来るのがこのやり方でした。

焼き網でする人もいるようですが、金網よりもラケットの方が傷つきにくいような気がします。

もちろんお家に使っていないテニスラケットなどがあったら、きれい洗ってそれを使ってもいいと思います。

バドミントンのラケットは100円ショップのおもちゃのものを使っています。みどり子は柄を切って使っていますよ。

いくらの醤油漬けの漬けだれは?


次に漬けの準備です。

お酒大さじ1~1.5、みりん小さじ1を小さな器に入れてレンジで10秒~20秒チンしてアルコール分を飛ばします。(小鍋でやってもOK)それを冷ましておきます。

適当な大きさの密閉容器に水気を切ったいくらを入れ、先ほどチンして冷ました酒、みりんを入れます。その上から醤油を大さじ2ほど入れてひたひたにします。

醤油の量は生筋子の量によって変わってきますので適宜。

でも意外と少量で漬けられますので、味が薄かったら後で足しても大丈夫です。

これで冷蔵庫で4ー5時間置けば完成。

18すじこ (4)

一粒一粒が漬けだれを吸い込んでふっくらと宝石のように輝いてきます。

18すじこ (5)

昼過ぎに作って夕飯に間に合う感じですが、2時間くらいでも食べられます。

好みにもよりますが、私は一晩おいたものが好きです。プチプチ感が増す気がするので。でも我慢出来ずに当日も食べてしまいますけどね。

新鮮な生筋子を見つけたらぜひ。


白いご飯に好きなだけいくらをすくって載せて、好みで焼き海苔をちぎって載せていくら丼のできあがりです。

18すじこ (6)

ご飯が進んでいくらでも食べられますよ。今回帰省中の娘がいるので3人でもう2回食べましたが、まだ余っています。あと1回は楽しめます。

ちょっと贅沢な秋の味。ラケットを買って作ってみませんか?

コメント

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

昔々の手紙を断捨離する決心をしたわけ 2018/10/18
髪のきれいなベッキーも湯シャンをやっていた! 2018/10/16
スマホの断捨離再び~リサイクルして東京2020のメダルキャンペーンまだやってました。 2018/10/15
衣装ケース一杯の思い出子ども服を断捨離 2018/10/14
赤ちゃん用品を買ってはどんどん断捨離するわけとは。 2018/10/12
高い着物もタダ同然~テレビ東京「あなたのゴミをお金に換えてみませんか」 2018/10/11
食欲の秋、スポーツの秋と・・・珍しい植物 2018/10/10
密閉容器を総入れ替えの野望~またまたタッパー断捨離中 2018/10/09
1回しか着なかったスーツをやっと断捨離したわけは。 2018/10/08
簡単おいしい!いくらの醤油漬けの作り方とは 2018/10/07

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について