スポンサーリンク

病院でもらう湿布薬に注意!~モーラステープの副作用知っていますか。

少し前から娘が夏に産まれた孫を連れて帰省しています。

出産は東京の病院でしたので、一ヶ月検診を済ませてからしばらくこちらで骨休めをしています。

私も慣れない赤ちゃんのいる生活でバタバタしているのですが・・・

スポンサーリンク

赤ちゃん抱っこで腱鞘炎!


って娘の話なんですが、帰省してまもなく手首が痛い痛いと言っていたのです。

赤ちゃんを抱っこして授乳しているので両方の手首、腕あたりにいたみが走っている様子。どうやら腱鞘炎になってしまったようで辛そう。

持ってきていた湿布を切らしたというので、家にある湿布薬を取り出してみると・・・

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

モーラステープってどんな薬?


夫や私、ちょいちょい整形外科のお世話になることがあります。

夫は若い頃からの腰痛持ち。私はといえば ここ数年で2回も左足首ほぼ同じところを骨折したという経験あり。
整形外科の先生とはすっかりお友達。(^_^;

みどり子骨折の話はこちら。

みどり子骨折日記

整形に行けば何かと処方されるシップ薬がこれ。

18モーラステープ (3)

右側にあるのがモーラステープです。肌色のテープで大きめサイズ。腰や肩の痛みによく効く薬です。みなさんも1度は貼ったことがあるのではないですか?

ところが今年の春頃にこのモーラステープの副作用のニュースを見て驚いたのです。その副作用とは・・・

モーラステープの副作用は。


私が以前に見たニュースの内容はだいだいこちらのニュースサイトに書いてある内容でした。

気軽に使った貼り薬の重い副作用…「モーラステープ」の何に注意するべきなのか

私が見たニュースではある女性のブログが紹介されていました。

【湿布の副作用で「一生治りません」と診断される】

この女性はヨガでちょっといためた足首に、以前に処方されたモーラステープを貼ったそうです。翌日はそれをはがして友人とディズニーランドへ。

すると3日後に足首が猛烈に腫れ上がり始めたということ。

詳細はこの方のブログをお読みいただけばわかるのですが、要するにモーラステープを貼ったあと日光に当たったことによる副作用だったのです。

よくよく我が家にあるモーラステープの裏の説明書きを見ると

18モーラステープ (4)

確かにこういう記述があります。

貼付部を紫外線にあてると光線過敏症をおこすことがあります。

1、戸外に出るときは天候にかかわらず、濃い色の衣服、サポーター等を着用し貼付部を紫外線に当てないでください。

2、はがした後、少なくとも4週間は同様にしてください。



そうなんです。モーラステープを貼った部分を紫外線に当ててはいけない。そればかりか、湿布をはがしたあと4週間も同様に紫外線に当てないように注意しなくてはいけないのです。

改めて読むとびっくりしますね。

こういう注意を、病院でこの湿布薬を処方されるときはもちろん、薬局で薬剤師さんに渡されるときも特に口頭で注意はされた記憶は全くありません。

とてもポピュラーな薬だけに、驚きました。

私など10年前のひどい五十肩をわずらった時は、ほぼ毎日のようにモーラステープを貼りまくっていましたから。

まあ、主に肩などの見えない部分だけでしたけど、腕にも少しは貼っていたし。光線過敏症の症状が出なくてよかったというしかありません。

他の湿布薬にも同様の副作用はあるのか?


我が家にモーラステープの他にもう一種類湿布薬がありました。

18モーラステープ (3)

それがこの左側のロキソプロフェンNAテープです。中身もほとんど見た目に違いはありません。

18モーラステープ (2)

そういえばモーラステープは1年以上前に処方されたもの。ロキソプロフェンテープは今年になって処方されたものだと気付きました。

こちらの裏面の注意書きを見てみると。

18モーラステープ (1)

アスピリンぜんそくを起こした人や、気管支ぜんそくのある人は使用しないことという注意書きがありますが、「紫外線に当てないように」という注意は一切ありませんでした。

久光のサイトをみましたが、このロキソプロフェンテープの方には紫外線を浴びることの副作用はないようです。

ということで、娘にはとりあえずこのロキソプロフェンテープを使うように言ってやりました。

でもこれは夫が処方してもらったものなので、ホントはいけないんですよね、他人に薬を渡すことは。翌日ドラッグストアで市販の湿布薬を買ってきましたよ。

娘もその後、手首の痛みは少し収まっているようです。

医者も薬剤師も注意喚起をしないこともある。その対策は?


モーラステープの紫外線での副作用が大きく取り上げられるようになったのは、今年になってからのようです。

なので私や夫が通っている病院でも、モーラステープからロキソプロフェンテープに変更したのかもしれません。(勝手な憶測ですが)

以前にモーラステープを処方された時も、この紫外線の副作用については説明を受けませんでした。

とはいえ、裏を見れば大きな字で注意書きが書かれていました。

でも果たして何%の人が裏面の注意書きをしっかり読むでしょうか?

病院の処方薬とはいえ「たかが湿布薬」と思いがちだと思います。実際私がそうでした。

先ほどのニュースサイトの内容を一部引用すると

しかし、BuzzFeed Japan Medicalが複数の整形外科医を取材したところ、中にはこの副作用をあまり深刻には受け止めていない医師もいることがわかりました。

ある整形外科医は取材に対し、「自分の周囲には“とりあえず日光に当てなければいい”“腰痛や肩こりなどに処方する場合、服で隠れるからそこまで気にしなくてもいい”という認識の医師も多い」と明かしました



確かに医者は「肩こり、腰痛」などとして処方している訳です。その人が後日余った湿布を「ちょっと足首が痛いから」「手首をいためたから貼っておこう」ということは思わなかったといえばそれまで。

私だって湿布に限らず、皮膚科のぬり薬などで他用をしてしまうこともなきにしもあらずです。

でもそのようなことが、ひとつ間違えば重大な副作用として現れてしまうことがあることをしっかり認識しないといけないといけませんね。

湿布薬でもぬり薬でも、もちろん内服薬でも、処方された薬はお薬手帖に貼ってもらった説明書をよく読んだり、時にはその薬をネットで調べたりしてきちんと把握することも必要だと今回のことで思ったのでした。

コメント

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

昔々の手紙を断捨離する決心をしたわけ 2018/10/18
髪のきれいなベッキーも湯シャンをやっていた! 2018/10/16
スマホの断捨離再び~リサイクルして東京2020のメダルキャンペーンまだやってました。 2018/10/15
衣装ケース一杯の思い出子ども服を断捨離 2018/10/14
赤ちゃん用品を買ってはどんどん断捨離するわけとは。 2018/10/12
高い着物もタダ同然~テレビ東京「あなたのゴミをお金に換えてみませんか」 2018/10/11
食欲の秋、スポーツの秋と・・・珍しい植物 2018/10/10
密閉容器を総入れ替えの野望~またまたタッパー断捨離中 2018/10/09
1回しか着なかったスーツをやっと断捨離したわけは。 2018/10/08
簡単おいしい!いくらの醤油漬けの作り方とは 2018/10/07

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について