スポンサーリンク

着物買い取り査定体験談~実際に着物を売ってみた、その結果は。

我が家にあった着物を処分しようと決意したのは今月の初め。

以前から処分しようと思ってはいたのですが、ネットでいろいろな業者の評判を調べたりしているだけで実行に移せませんでした。

やっとネット買い取り業者に申し込んで梱包用品が届いたのですが・・・

スポンサーリンク

どんな着物を断捨離することにしたのか?


みどり子は結婚するときに着物を1枚も持ってきませんでした。それを不憫に思ったのか?はたまたあきれ果てたのか(多分後者)、義母があつらえてくれました。それを着たのは、長女のお宮参りの時、1回きり。

でもその他にも実はいろいろな着物があったことに今回驚いたのです。

着物を処分することにした話はこちら→着物を断捨離することにして驚いたのは。~まずは買い取り業者に申し込んじゃって。

衣類用の大きなタッパーウエア4つから出て来たのは、意外にも夫の着物類でした。

18着物 (6)

・袴 2着

・着物と羽織 2セット

・着物2着

・帯2枚

・小物類

・浴衣2着

これぜーーんぶ男物、夫のでした。夫に見せても記憶がないと。しつけのついたままのものもいくつか。

それ以外に、私があつらえてもらった着物や帯など。子どもの七五三の着物。しつけのついたままの喪服もあったのです。これ私も知りませんでした。これも義母が作ってくれていたのか?

私は私で結婚後デパートで喪服の着物を作ってもらったのですが・・・・(そっちは1回きただけですが、先日ゴミとして処分済み)

これらを買い取り業者から届いた段ボール箱に詰めてようやく送ったのが1週間前でした。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

着物買い取り体験談って検索しても出てこない謎?


着物を買い取りしてもらおうと思った時、大分前から何回かネットで検索してみました。

「着物、買い取り、ネット」とか「着物、買い取り、体験談」「着物、買い取り業者、レビュー」など色々入れてみました。でも実際に検索のトップページに出てくるのは、ほとんど着物買い取り業者の広告ばかり。

広告ではないサイトも一応出てくるのですが、よくよく読めばやっぱり、業者側が作ったものと思われるページばかりなんですよ。

「高く買い取ってくれる業者は?」とか「一円でも高く査定してもらうためには」「買い取り相場は・・・」などのページを見てもことごとく、広告がリンクしてあるところばかりで実際の体験談と思えるものは出てきません。

皆さんの中にも、着物買い取りを考えて検索してみて同じようなことを感じた方がいらっしゃるのではないでしょうか?いくつか出てくる生の声と思われるものは、せいぜいヤフー知恵袋などの質問と回答ぐらい。

なら、私が実際の着物買い取り体験をブログに書いてみようじゃないの!!

って最初から書く気ですけどね。少しは「これから買い取りに出してみよう」と思っている方の参考になればと思っています。

買い取り査定果たしていくらになったのか?


今回私が頼んだ業者はヤマトクという買い取り業者です。

ヤフー知恵袋などで着物買い取りのことを見てみると、実際ほとんど値段がつかない、どこの業者でも変わらないだろうと思っていたので、業者選びも深く考えずパット目に付いたところを選びました。

届いた梱包材料、専用の段ボールに着物、帯、小物類等々を詰め込みました。

18きもの (8)

これをヤマトクに登録したマイページから「引き取り以来」をネットでするだけで、指定した日の指定した時間に佐川急便が伝票持参で取りにきてくれますから、簡単です。

それから2日後に「到着しました」メールが届き、5日後には「査定を開始致します」メールが。1週間後に「査定が完了しました」メールが届きましたよ。

そのメールがこれ。

18着物査定 (3)

お世話になっております、着物買取のヤマトクです。

ご依頼いただいたお品の査定が完了致しましたので、査定金額のご案内をさせていただきます。明細はマイページからご確認できます。

査定金額:7,026円
合計金額:7,026円


こちらの金額にて、買取をご了承いただけますでしょうか。
大変残念ではございますがご納得いただけない場合は、お品物をご返却させていただきます。その際はお客様送料負担となりますので予めご了承ください。
また一部のみの返却はトラブルを避ける為、お受けできません。


私が送ったものの査定金額7026円でしたのよ、奥様。

これを安いとみるか高いとみるか。

実は私、これを見た時「意外と行ったかも。こんなもんだよね」という感想でした。正直2ー3千円になるかな?と思っていたので、7千円はラッキーくらいの思いでした。

大部分を占めていた夫の着物は40年以上前のものでしょうし、袴などある意味需要があるかな?とは思ったものの、夫は背が低いため、今の人が着たらつんつるてん間違いなしです。

私の着物も義母は着物通の人なので、きちんとした呉服屋さんであつらえたそれなりのものだとは思いますが、それでも35年近く前のものです。

きっときれいなままの帯などが値段がついたのかも?と思って、査定明細を見てみることにしたのです。

ところがその明細を見て驚愕の事実がわかったのでした!!

着物買い取り査定、明細を見てわかった驚愕の事実とは。


買い取り業者のマイページにあった明細です。

18着物査定 (2)

え???どういうこと?

査定明細一覧

商品名 買取価格

リング K14 4.3g 7,026円

着物帯小物まとめ      0円


書かれていた文字を見ても一瞬なんのことかわかりません。

K14 4.3ってなに?この数字?なにかの符帳?そしてその下の文字「着物帯小物まとめ 0円」という文字を見て、ようやくあることを思い出したみどり子でした。

値段がついたのは同梱した貴金属のみだった。


実はヤマトクから送られてきた梱包材の中に、1枚の茶封筒が入っていたのです。

18着物買い取り (2)

この写真でわかるでしょうか?段ボール箱の上に乗っている茶」封筒です。赤い文字で「不要な貴金属、指輪、入れ歯などを入れてください。一緒に査定をします」という内容が印刷されていました。

元々ちゃんとしたジュエリーなど持っていないみどり子。(せいぜい結婚指輪と婚約指輪くらいのもの)査定してもらうような貴金属などないな・・・と思ったのですが、発送する直前にハタと思い出して、指輪1つと片方ずつのイヤリング2つを入れたのです。

イヤリングは雑貨屋さんで買った物だったか?ちゃんとしたものか?記憶になし。どうせ片方しかないものだし、一応入れてみようと入れたのです。

指輪は先日、いくつかあった自分の若い頃の銀の指輪(せいぜい数千円)などを重曹できれいにしてみて、末娘のところに行った時見せてみたもの。

シルバーに小さなサファイヤのついた指輪などは「欲しい」と言ってもらってくれたのですが、この金の指輪はもらってくれず。そもそもデザインが古いし、小指にしか入らないようなサイズだったのです。

実はこれが金の指輪だったんですね。どこでいつ買ったのかも記憶にないものでした。慌てて入れたので写メもなしです。

そのおもちゃのような指輪についた値段が7026円だったのです。

ということは着物の査定金額は・・・・まさかの0円!!

着物買い取り査定金額0円でも満足したワケは。


着物を大きな専用段ボールにびっしり一箱送って、ついた査定金額が7千円で、まあまあよかった・・・と思っていたら、実はそれは指輪の値段。

着物、帯、小物一式についた値段は0円だったというまさかの結果だったというワケです。

知恵袋の質問や回答で覚悟はしていたものの、一旦7千円の値がついた!とちょっとだけ喜んだのもつかの間の、まさかの結果でした。時間が経ったらちょっと笑えてきましたけどね。

着物の買い取りって やっぱりこんなものなのですね。

何十年も古い着物はほとんど着てなくても、しつけがついていても値段がつかない、あるいは100円などというけれどホントでした。

これが私が今回実際に着物買い取り査定に出してみた本当の体験談です。

0円という結果でしたが、再査定をしてもらおうなどは思いませんでした。返却の場合送料自分持ちになるからです。さらにどこの業者も似たり寄ったりでしょう。

そしてこの結果に私は満足しています。値段がつけばそれに越したことはないですが、それは最初から覚悟はしていたこと。

値段がつかないとはいえ、自分でゴミに出すには抵抗がある着物を引き取ってもらえたのですから。

この業者では値段の付かなかったものは、「小物や端布にリサイクルするか「NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会きもの支援センター」へ寄付させていただいております」ということだそうです。

まあなんらかの形で使われる可能性もあるということなので満足です。

案外、どこかの町のボロ市などで古着として並んでいたりするのかも?

なぜ実際の買い取り体験談が検索で出てこないのか?


今回0円という結果でしたが、満足しています。

30年40年前の古い着物はいくら何十万という高額で買ったものでも買い取り価格が付かない。

値段が付くのは比較的新しめの振り袖、作家モノの着物などだということは情報として知っていました。

でもそれではなぜネットで「着物買い取り体験談」を検索してみても、実際の体験談が出てこないのでしょう?

業者が広告サイトをたくさん載せることで埋もれてしまっているのでしょうか?

何ヶ月か前、検索した時にはどなたか着物を着るサークルに属している方のブログにたどり着きました。実際その方は何十枚かの着物をサークルとしてまとめて買い取りしてもらったことを書いていました。今回リンクを貼ろうと探してみたのですが再び見つけることができませんでした。残念。

着物に詳しいであろう方のそのブログでもタダ同然で取引だったと記憶しています。

でもあえて言わせていただく、「O円でも引き取ってもらえた」という生の情報は買い取り業者にとっても決してマイナス情報ではないと思うのですがいかがなものでしょう?

さて、お家にご自分の、あるいはお母様の着物がたくさんあって処分に困っていらっしゃる方。みどり子のこの結果を見てどう思われたでしょうか?

コメント

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

y

みどり子様どんどん片付いてよかったです。
私も着物処分してよかったです。
処分した罪悪感みたいなものは日にちが経つにつれてなくなりました。
新婚当初は子供を抱え肌着も買えないくらい貧乏だったので着物や家具より
お金の方がよかったのになと思います。
でもそういう時代だったから仕方なかったのかなと思うようになりました。
それ以前は家財たちと狭い賃貸で長年暮らしていたので鬱積した思いしかなかったです。

先日子供が帰省したので子供の卒業アルバム等をどうするか?と話し合いましたが
電車やフェリーや乗り継いで帰省しているので持ち帰るのは重い
開けば懐かしいとのことで仕方がないので預かることにしました。(封印)
なかなかうまく片付きません。




非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

衣装ケースは一人何個?~洋服を断捨離した結果 2019/04/21
引っ越し当日にまずチェックするべきこととは~我が家の台所 2019/04/17
我が家にダイニングテーブルがやってきた~食卓テーブルを選ぶ基準とは 2019/04/07
引っ越し挨拶する しない?~挨拶の品の選び方 2019/03/28
段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について