スポンサーリンク

ミニマリストの生活は真似出来ないけれど~「それ、いらない」を読んで

図書館って行き始めると癖になりますよね。

一時期のレンタルビデオと一緒です。返しに行かなくてはいけないので、そのときについ店内を見回し又借りてしまう。

図書館もそうです。借りた本を返しに行って出会ってしまったのがこの本でした。

スポンサーリンク

ちゅらさんというミニマリスト


ちゅらさんというミニマリストの方のブログは以前読みまくっていました。ちゅらさんのブログはこちら→持たない暮らし、使い切る暮らし。

偶然ちゅらさんのブログを見つけて、初めてその暮らしぶりを読み、見たときは衝撃を受けました。

私が初めてミニマリストと言う言葉を知り、テレビやブログで見たミニマリストさんたちというのは、独身ナチュラリスト系の男性だったり、若いご夫婦が多かったからです。

それがこのちゅらさん、学齢期の男のお子さんが2人いる4人暮らし。なのにそうとは思えないほど、モノがないマンション生活をしているからでした。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

2LDKで家具のほとんどない暮らし


今回私が読んだ本はこちら。

18それいらない (2)
それ、いらない。 ちゅらさんの持たない暮らし、使い切る暮らし

表紙も真っ白、タイトルの文字もイラストもシンプル。本の見た目からミニマリスト感が漂っていますね。

ブログにもこの本にも写真つきで紹介されていますが、このお宅には本当に家具がない。

2LDKのリビングにはダイニングセットもなければソファーもありません。シンプルな座卓があり、そこにテレビ台とテレビがあるだけ。それ以外、床の上は見事なほどまっさらです。まさに旅館か!と思うようなシンプルな状態。いや旅館でももう少しものがあるでしょ?電話台どか置物とか。ここにいたずら盛りの男の子2人が暮らしてるの??ほんと?

同じように、私がまだ子ども2人で家族4人暮らしだった30代の頃を思い起こしてみました。

その頃のみどり子は、東京都内の古い古い社宅暮らし。間取りは古すぎてなんと言っていいのやら。全部畳の部屋で一応3部屋あったので3Kというつくりになるのでしょう。畳も昔のサイズなので広さはそれなりにあったと思います。お風呂はシャワーなし(途中で工事が入って全戸に付けられました)トイレはもちろん和式トイレ。

古いつくりで当然クローゼットもないことから、嫁入り道具?のタンスが2つ。鏡台もどどーんと置いてあって、一年中使っていたコタツテーブル。そしてよせばいいのに狭いキッチンと玄関廊下?部分に無理矢理小さなダイニングテーブルを置いたりしていました。他にもカラーボックスやら子どものタンスにベビーベッド、おもちゃ類。それこそ足の踏み場もないほど家具に占領されていました。

でも当時、同じ行き来していた同じ社宅のお宅も多少の差はあれ、みんな同じような生活をしていたように思います。(思えば1人だけ、すごーーく片付いているお宅があったわ)だから、「子どもが小さいんだもの、こんなものよ」と思って過ごしていました。

モノが多いことに疑問も感じなかったし「収納がなければ、カラーボックスを買えばいいじゃない」そんな時代でした。

それから比べると、当時のみどり子と同年代のこの著者ちゅらさんのモノの少なさ、潔い生活に驚かされました。

ミニマリストになるまでに6年かかった。


ちゅらさんはこの本の中でこのように書かれています。

・頑張って捨てることを続けていくうちに「高かったからもったいない」「たくさん洋服があれば満たされる」といった思い込みも手放せるようになった。

・捨て始めてから6年、元の量の1割で生活している。

そうか、こんなミニマムな生活をしている人でさえ、ここまでには6年もモノを捨て続けたのか。その結果が今のモノの少ない暮らしになっているんだ。

みどり子も5年前に第一次断捨離で大々的に捨てたつもりだったとはいえ、それは今となってはほんのわずかでした。まだまだ我が家には数十年蓄積されたモノ、ゴミであふれかえっていた、いるのです。

こんな私がブログを始めて2年数ヶ月。いつになったら私の断捨離は終わるのだろうという焦りもあったけれど、この本を読んで「ちゅらさんでさえ、6年かかったのだから」と思えました。2年半なんてまだまだ。時間はかかるかもしれないけれど地道にやっていけばいいんだ。

子どものお下がりは持たない。洋服は着倒す。


ちゅらさんはお二人のお子さんが男の子です。それなのに子どものお下がりは持たないことにしているそうです。数少ない衣類を着回しているからワンシーズンでへたってしまうそう。

お下がりを持たないことは合理的でないように思えるけれど、衣類の管理が断然楽になるというのです。この考えも目からうろこ。

そしてちゅらさん自身の衣類も全部で15着なのだそう。これらもほとんど着回して着倒して行くので、1年ほどでどんどん循環させて行くそうです。だからご自身の衣類は小さめの衣装ケース引き出しに2つだけ。

わたしなんて、だいぶ減らしたとはいえ、下着類と寝巻き、部屋着だけで衣装ケース2つ分からはみ出しそう!!

横並びの考えはいらない。


ちゅらさんのお宅は、タオルはフェイスタオルのみでその収納も洗面台の下に10枚ほど?重ねて収納してあるだけ。我が家も少し前から普段はバスタオルを使わない生活をしています。それにすっかり慣れてきたけれど、二人暮らしなのにフェイスタオルの数は・・・50枚以上はある。バスタオルもかなり処分したのにまだ10枚くらいある。スポーツタオルも何枚もある。(枕カバー替わりにしている分も含む)

モノが多くなることの一因に「横並び意識」があるからという。

あの人はこれを持っているから。隣のうちはこうしているから。そんな横並び意識を捨てれば生きるのも楽になるし、モノもむやみに増やさなくてよくなる。

この本に書いてあることも、全部を自分にそのまま当てはめようと思わなくていいと。自分の考えをしっかり持っていればいいと書かれています。

他にもお金や住居に関する考え、お姑さんとの関係などとても真似はできないけれど、感心したり参考になることも多い本でした。

コメント

ちー

私も読んでます
みどり子さん、こんちには。
私は毎朝 みどり子さん→ちゅらさん(タイトルで読み飛ばすこともあり..)→筆子さん の順でブログ読んでますよ。

ちゅらさんの「服は着倒す」という考え、同感です。
私は子供ズボンのお尻部分がペラペラになって最後は穴が開くと、快感です。「履きたおしたー!」って(笑)。でもこれ、子供ズボンはその季節のものが2、3枚しかないのでできる技(?)です。逆に4枚以上あると、履ききれずまぁまぁキレイなままサイズアウトしてしまい、履ききった感がないです。あくまでも我が家の場合ですが。
横並びでなくても良いという考え、生きてく上でとても大切ですよね。

もっちー

はじめまして。
骨折でウロウロ調べてるうちにこちらに来ました。
みどり子さんと同じ足首を骨折してしまいました…
以前から断捨離やミニマニストにも興味あって思わずコメントしました。
入浴方法など参考にさせてもらいます。
よろしくお願いします‼︎

みどり子

Re: 私も読んでます
ちーさんもちゅらさんのブログの読者なんですね。

ちゅらさんや筆子さんの中に入れていただいて嬉しいです。

ちーさんもお子さんの服は少数精鋭で「着倒し」ているのですね。私なんて子どもが小さい頃は、服は数あればあるほどいいと思ってました。穴があくほど履かせたものなんてなかったなぁ。

ちゅらさんやちーさんのような若い方から色々教えられます。ありがとうございます。

みどり子

Re: タイトルなし
もっちーさん 初めまして。

足首骨折で検索されて私のブログにたどり着いたのですね。ありがとうございます。

私も去年の今頃はまだギブス生活だったかな?なにせ私、足首骨折2回目ですから。(って自慢してどうする)

熱い夏に骨折は大変でしょうけど、頑張って乗り切ってくださいね。応援しています。くれぐれも無理なさらないように。

真由美

私も読んでいる
みどり子さん、こんにちは😃
わかるわかるわー私も図書館二週間毎に行ってる!その人のブログも読んでる!ミニマリストのら10位までは一応巡回してる、真似は出来ないけど、考え方しっかりしてるー若いのに偉いなぁ、
横並びね!なるほどわかるわー
でもほとんどの人がそうじゃないかな
私も若い頃からそれがわかってたら今頃、、、なーんてまあ歳をとっても
横並び物が多い人だらけだけどね、、
みどり子さんはえらいなあ、、
色々な本読んで、私もスマホばかりじゃなくて少し読もうっと

みどり子

Re: 私も読んでいる
真由美さんも図書館のヘビーユーザーなのですね。

私は最近はあまり通い詰めてはいないけれど、有効活用させてもらっていますよ。

ちゅらさんはじめ、いろいろ若い方の生活ブログなどを読んだり、著書を読んでいると、真由美さんの感想と同じく、本当に今の若い世代の人たちはしっかり物事を考えて生きてるなと感心します。

私だけかな?何も考えていなかったの。

スマホね、私も使いすぎだと思う。ついつい寝床でも見てしまうのを辞めようとおもいつつ。。。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

昔々の手紙を断捨離する決心をしたわけ 2018/10/18
髪のきれいなベッキーも湯シャンをやっていた! 2018/10/16
スマホの断捨離再び~リサイクルして東京2020のメダルキャンペーンまだやってました。 2018/10/15
衣装ケース一杯の思い出子ども服を断捨離 2018/10/14
赤ちゃん用品を買ってはどんどん断捨離するわけとは。 2018/10/12
高い着物もタダ同然~テレビ東京「あなたのゴミをお金に換えてみませんか」 2018/10/11
食欲の秋、スポーツの秋と・・・珍しい植物 2018/10/10
密閉容器を総入れ替えの野望~またまたタッパー断捨離中 2018/10/09
1回しか着なかったスーツをやっと断捨離したわけは。 2018/10/08
簡単おいしい!いくらの醤油漬けの作り方とは 2018/10/07

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について