スポンサーリンク

60代夫の転職活動~その後

先週 思いがけず夫の口から出た「面接に行ってくる」発言。

かなり動揺したみどり子でした。

自分の経営する会社が破綻。その後、職を得てトントン拍子にいくかと思われた矢先の病気。

再就職

しかしさらに夫が転職を考えていたことに驚きました。

スポンサーリンク

60代の転職は。


夫が遠く離れた○○市で面接を受けてくるといきなり聞かされたのは先週のこと。→夫の挑戦、妻の不安。

結果から言ってしまうと、不採用でした。

面接から三日後には郵送で通知が届いていました。そう簡単には採用されないだろうと思ってはいたもののわたしも落ち込んでいたのでブログに書くまでに時間がかかってしまいました。

それらしい通知書が届いていて、すぐに夫が開封したようだったので我慢できずに「この前の結果?どうだったの」と詰問口調で聞いてしまいました。

「不採用だった。まあ簡単にはいかないさ。でも面接にチャレンジしてよかったよ」と、強がりだとは思うけれど夫はがっかりしたそぶりはあまり見せませんでした。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

役所の臨時職員や中途採用って


やっぱり官公庁、役所関係の臨時職員や中途採用などは未だに縁故採用、出来レースが多いのでしょうか?

みどり子が住んでいるところはごくごく小さな町。

町役場職員になることが一番のステータスでもあるようなところ。関連施設のパート職員、臨時職員などを見ていても「あーーあの人ね、役場の○○さんの奥さん」。そういうところで働いているメンバーの顔ぶれをみると納得できてしまうのです。

夫が今回受けたのは、何百キロも離れた街の官公庁関連の職場だったようです。

夫自身もそういう不安はあったのでしょう、事前に地元の役場勤務の知人に話を聞いたそうです。

「こういう求人は実はほぼ決まっていて、一応ハローワークに出しているだろうか?」と。

するとその人は「昔はあったかもしれないけれど今はそういうことはないよ」と答えてくれたそうです。

まあそうですよね、現役の公務員の人が「出来レース、ありますよ」とは言えませんものね。

夫の仕事。これからのこと。


まあもちろんそれだけではないでしょう。

夫の経歴、会社経営が長かっただけで他にこれといった資格を持っているわけではありません。(若干ありますけど)

694efb09d388dffc270254bd15943e8b_s.jpg


60代半ばの、その土地から遠く離れて住んでいる人間がいきなり採用されるというのもなかなか難しことだと思います。

夫の今勤めている会社はそのまま勤められるそうですが、事務職ではなくなるらしい。

今までは事務仕事メイン、人手が足りない時だけ現場仕事に応援に行くという感じでした。

今度はどうやら事務職員として若い女性を採用したらしく、既に引き継ぎ作業に入っているとか。

夫は現場仕事の方に回されるようです。

夫は「これからもよその街で仕事を探してみる」つもりらしいです。

「今となってはこの町にいる意味があまりないから」と。

確かに、会社を経営し、町関連の様々な役職、要職にもついていた人間が、会社が破綻し使われる身となったとき、小さな町はとても居づらいです。そして使う側としても使いづらいでしょう。

わたしも自分の性格もあり、元々この町にはなじめず何十年。

よその街で再スタートできるなら、大変だけれどそれもいいとは思っています。

ただ夫は持病のある60代半ば。これからどうなることやら。

いろいろ考えると、うつうつとしてしまうみどり子なのでした。

まあそんなこと考えてもしょうがない!今日はプールに行ってストレス解消してきましたよ。

コメント

masu

みどり子さん、大変なことが色々ありましたね〜。でめ、めげずに明るく前向きなところ、とてもいいなと思います。

確かに小さな町だと、住みにくそうですね。再起一点、頑張っちゃってください。

勢いだけでなく、マイナス面もあらかじめ考えて行動するところ、私も見習わなくちゃ( ^ω^ )❤︎

ひろ

今はコネ採用すると処分されますから
そんな危険な事は公務員はしませんよ。

真由美

えらいです
みどりこさん、こんにちは😃
私の場合法的に手続きをしましたが
本当に大変でした私も主人も何度も弁護士さんのとこに 行ったし皮肉にもお金もかかるんですよね。ただ収入が少ない人には分割や軽減、利息なしとか色々あるみたいです。実際税務署では署員の人に色々教えてもらったし、、今思えば大変勉強になったと思います。
ただすごく辛かったー精神的にも肉体的にも、、、
全然知らないとこに行くことも考えましたが結局近くでよかったですパートも続けられたし色々と言われたけど、まぁ気にする余裕もなかったです。
最近よく思うのですがこれらを総括して
思ったのは何でも終わってみないとわからないな(いや、終わってもわからない?)って思うくらい色々変わります。
ただよその土地に行くって旦那さんの選択もそれは素晴らしいと思いますよ。これが学校に通う子供とかいたら又出来ないし、、どんな選択でも案外これでよかったとら思えるかも、、
気を取り直しつつ、いっこいっこ乗り越えていけそうな気がします

みどり子

Re: タイトルなし
masuさん こんにちは。

人生いろいろです。

前向きになれないネガティブな性格なので、文章に書くだけでも前向き気分にしています。(^^)v

まだまだ心機一転は簡単にできそうもないのですが、がんばります。

コメントありがとうございました。

みどり子

Re: タイトルなし
ひろさん こんにちは。

今は、そうなんですね。
教えてくださってありがとうございます。

今回のことは、わたしの「酸っぱい葡萄」だと思ってください。

みどり子

Re: えらいです
真由美さん こんにちは。

同じような経験をされて、しっかり乗り越えて暮らしていらっしゃる真由美さんの言葉は胸にささります。

そうですよね、子どもが学齢期でなく独立している頃でよかったと言えると思います。

コメントありがとうございました。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

二段ベッドを解体したわけは?~1日20個捨てましょブギ11日目 2018/07/16
辰巳渚さんの訃報に接して。~「捨てる!」技術を再読してみて。 2018/07/14
使っていないバッグが山ほどあるワケは。~1日20個捨てましょブギ10回目 2018/07/13
高齢者は断捨離をしなくていい?~ラジオで聞いた五木寛之さんの話 2018/07/13
捨てられないものもある~1日20個捨てましょブギ9日目 2018/07/12
時間がなくても毎日の捨て癖をつけよう~1日20個捨てましょブギ8日目 2018/07/11
子どもの残していった漫画本を断捨離~1日20個捨てましょブギ 2018/07/10
アルバムの断捨離に手をつけてしまったら~1日20個捨てましょブギ6日目 2018/07/09
片づけ本だと思ったら大間違い~「座敷童に好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋」 2018/07/08
着心地の悪いスポーツウエアはありえないでしょ~1日20個捨てましょブギ5日目 2018/07/06

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について