スポンサーリンク

すてき生活に憧れて~ほとんど使わなかったものをやっと断捨離

みなさんは「こんな暮らしをしたいな」と憧れて買ったものってありますか?

お客さんを招いて素敵なティータイムをしたいから・・・と憧れて買った繊細なティーポットとカップ&ソーサー。

でも気付いてみれば、カップ&ソーサーでおもてなしをするようなお客さんってこなかったりする。

気楽な友人にはマグカップと木のトレイだったりするんですよね。



スポンサーリンク

アフタヌーンティーに憧れて買った物。


みどり子は昔、イギリスのアフタヌーンティーに憧れて、三段のお皿を買ったことがあります。

ホテルのアフタヌーンティーで出てくるような取っ手のついたアレですよ。

一番上がチョコレート菓子など。真ん中がスコーンで一番下がキュウリの一口サンドイッチ。

そんなおもてなしに憧れ20年前のみどり子。

しかもね、買ったのがなぜか生協のカタログでお手頃なお値段。

だからなのか。それは大きさの微妙に違う3枚のお皿の中心に穴が空いていて、ネジのついた長めの金色の棒でつないで組み立てるタイプでした。しかも届いてみると見た目がちゃち。

使いにくいことこの上ない。洗うのも不便だし組み立てるのもしまうのも面倒。そもそも陶器のお皿の真ん中に穴が開いてる時点でどうなの?

結局このアフタヌーンティーセットを使って、お客様をおもてなししたことは一度もなし。

子どものお誕生会などで友達が数人来たときに、チョコレートやポテトチップスを盛りつけるとちょっとだけ盛り上がったっけ。でもそれも数回使っただけという悲しさ。

これについてはあまり思い入れもなかったので、10年ほど経った頃、処分しました。それでも10年も持っていたって!)

結局は憧れのアフタヌーンティーなんて家ではできなかったってこと。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

燻製生活に憧れて買ったのは。


アフタヌーンティーはあきらめがついたのですが、次々に憧れ生活と物欲に負けるみどり子。

ある時、とっても美味しい手作り燻製をいただく機会があったのです。

チーズ、卵、かまぼこなど・・おうちで燻製したというものをごちそうになって感激。

「わーーこんなのが家で出来るんだ」

「ベーコンなんかも出来るんだって。すごーーい」

そう思った食いしん坊みどり子。すぐにホームセンターに燻製の道具を買いに走りました。

そこで買ってきたのがこれ。

18くんせい鍋 (1)

カセットコンロで簡単にできるのうたい文句。

そうなんだ!それならうちの庭でも出来る。あんな美味しい物が簡単にできるなら。さっそく使ってみたのですが。

燻製は簡単にできたのか?


さっそく庭のデッキで一番簡単だというプロセスチーズとゆで卵の燻製を作ることにしてみました。

もちろん桜のチップも購入済み。

台の上にカセットコンロを置いて鍋をセットしてみると・・・

どうしたことでしょう。

10分ほどするとコンロの火が消えてしまうのです。

一番短時間でできるはずのチーズの燻製でも30分以上は燻製しないといけません。それなのに何度つけようとしても火が消える。

どうやら、カセットコンロの大きさに比べて燻製鍋が大きすぎるためか、熱がこもりカセット本体が熱くなりすぎて自動的に消火してしまうようなんです。

それでも10分火をつけ、カセットを冷まし、また火をつけ、を繰り返しなんとか第1回の燻製はできあがりました。

スモークチーズは美味しくできましたが想像以上に時間がかかってぐったり。

その後も、ゆで卵や塩漬けの豚肉を作ってベーコンにも挑戦してはみたのですが、これまた異常に時間がかかる。

結局3回ほど使ったあと、台所の一番上の棚にしまい込んだまま10数年。

フライパンで燻製出来るよ


最近、一人暮らしの末っ子がこんなことを言ってきたんです。

末「燻製ってフライパンで出来るんだって」

み「家の中で?」

末「そう。クックパッドにも出てる。100均で金網とスモークチップを買ってくればできるらしいよ」

そう言っていたかと思うと、娘はさっそく金網などを買ってきて一人暮らしの狭いキッチンでチーズとかまぼこの燻製を成功させたそうなんです。

み「家の中、もくもくにならなかった?」

末「全然。短時間で出来るし換気扇強にしておけば大丈夫だったよ」

とのこと。料理好きな末っ子。家のフライパンで燻製まで作っちゃったというのです。飲み助なのでこれで一杯やったようでした。

そっか。あんな燻製鍋を買って苦労してもなかなか上手くいかなかったのに、フライパンで室内のコンロで出来るのか。

使わない燻製鍋を断捨離


末っ子の話を聞いて少し心が動いたのですが、今のわたしは燻製にそれほど心引かれていないことに気付きました。

まあ食べたければ、スモークチーズを買えばいいか。

美味しいベーコン食べたければ、ちょっとだけいい固まりベーコン買えばいいよね。

憧れていた燻製生活への思いは遠の昔に消えていたんですね。

ということでもう10年も使っていなかった燻製鍋を断捨離することにしました。

久しぶりに箱から取り出してみたら、焦げ目もなくきれいだったのでこれも先日もお話ししたリサイクル市用に届ける予定です。

うちのカセットコンロでは上手く出来なかったけれど、アウトドアが得意な人なら上手く使ってくれるかもしれません。なんならこの鍋で自宅内でやることも可能かも。(わたしは試さなかったけれど)

憧れの生活のために買ってはみたものの、活用できなかったものは断捨離するに限りますね。

皆さんのお家にはそんなものはありませんか?

コメント

south

みどり子さん、こんにちは。

サーキュレーター、タジン鍋、ホームベーカリー、高価で重いお鍋、布団乾燥機、燻製セット(次男が購入)、直火OKのお丼、軽くて曲がる薄いまな板、ジューサー、買ったものではないけれど引き出物カタログで選んだもの

意外にもキッチン用品が多い。料理が苦手だからコレで頑張っちゃおうと考えたのか。
結局ほとんど手放しました。
カタログ通販入手も「えーっ、写真よりチープ~じゃーん」と嘆くこともしばしば。

ステキ生活を夢見る気持ちは常に持っていたいけど、飛びつくのは危険てことですね(笑)

真由美

わかりますよ!
みどりこさん、お久しぶりですご無沙汰ごめんね。
私も色々ありました結構見栄っ張りな性格もあり
息子の同級生のお母さんのパン教室に通っていた頃色々
道具を揃えて、、そこはおまけにお菓子も教えてくれたので
その関係の道具もどうしてあんなに道具って買ってしまうのでしょうかね。今と違って人が買っているのを見るとすぐ自分もとつられてしまう、、これではいけませんね。最近はほんと人は人というのが
出来てきたけどいろんな情報に惑わされたり憧れたりしますよね。
パンやお菓子は知り合いにあげたり捨てたりと今はほとんど残っていません。もうほとんど何を持ってたか思い出せません。
というか、昨日久々に売却した前の家の前を通って住んでいる人を見たのですが、外観は私が住んでいた頃と全く変わっていないにもかかわらずこれっぽっちも感情がわきませんでした。
自分であ〜もうすっぱり過去だなと思って自由でスッキリした気分に
なりました。家でこうなのだからまあ他の道具は大丈夫ですよね。
それにしても世の中情報が多いって思いませんか?
燻製は私も食べてみたい!けど何もかもって欲張ると結局自分に返ってくるんですよね^^;)
みどりこさんはお料理がお上手だから色々気になるのかな、料理嫌いの私は羨ましいです。じゃまたね。

みどり子

Re: タイトルなし
southさんのお宅にも燻製機が!!

直火OKの丼って、ビビンバに使えそうなヤツですか?わたしも欲しいと思ってました。

ついついね、流行の小さな家電とか調理用具、お手軽な値段だと手を出してしまいがちです。

でもsouthさんはそれらのもう使わないものをきちんと手放したのですね。すごいです。わたしも見習わなくては。

みどり子

Re: わかりますよ!
真由美さん、こんにちは。

わたしは今でも月1ですがパン教室かよっていますよ、お菓子も作ります。もしかして同じ系列の教室だったりして?

わたしも最初の頃は、道具を買いそろえました。筒型食パン、メッシュ型・・・・新しいパンを習うとつい型を買いたくなっちゃうんですよね。でも今使うのは食パン型くらい(^_^;。

真由美さんはもう全部手放したのですね。わたしは大きな箱に入れて保管中。娘たちに譲るかどうするか・・と思ったまま。さっさと片づけないとね。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

昔々の手紙を断捨離する決心をしたわけ 2018/10/18
髪のきれいなベッキーも湯シャンをやっていた! 2018/10/16
スマホの断捨離再び~リサイクルして東京2020のメダルキャンペーンまだやってました。 2018/10/15
衣装ケース一杯の思い出子ども服を断捨離 2018/10/14
赤ちゃん用品を買ってはどんどん断捨離するわけとは。 2018/10/12
高い着物もタダ同然~テレビ東京「あなたのゴミをお金に換えてみませんか」 2018/10/11
食欲の秋、スポーツの秋と・・・珍しい植物 2018/10/10
密閉容器を総入れ替えの野望~またまたタッパー断捨離中 2018/10/09
1回しか着なかったスーツをやっと断捨離したわけは。 2018/10/08
簡単おいしい!いくらの醤油漬けの作り方とは 2018/10/07

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について