スポンサーリンク

「私の人生の邪魔をしないで」と夫に言い放った。

今日のブログは、わたしの愚痴と、どうしようもない自己嫌悪です。

断捨離記事などをお読みになりたい方はごめんなさい、どうぞここでお帰りください。

スポンサーリンク

夫とケンカをしました。


さっき、夫とケンカをしました。

というか一方的に夫を怒鳴りつけました。

わたしは、あの「ハゲーー」の豊田議員と同じく、ひどいモラハラ、家庭内暴力DV妻なのかもしれません。

わたし、時々キレる人間なので、あの豊田議員の気持ちが実は少しわかるのです。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

病気休職中の夫が家にいる1年は辛かった。


夫はちょっとややこしい病気になり、昨年は入退院を繰り返していました。

自営業破綻後、知人がいろいろ手を尽くしていれて就いていた仕事も結局は病気が長引いたので、役職をはずされ長らく休職扱いになっていました。

せっかく運良く、ただの事務員からすぐに役職がつき、いろいろなラッキーが重なりあれよあれよと、ある団体の長になった。その矢先の入院でした。(病気の発見は数年前です。根本的な治療方が見つからないのです)いろいろな治療を試みましたが完治はしていません。

その後退院してからも、休職扱いで休業手当をいただき、自宅療養でした。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s.jpg


ずっと夫が家にいる生活。実質は病気には見えません。ただ家にいるだけ。元々気が利く人ではありません。ただご飯を待っている。

そんな夫とずっと顔をつきあわせている毎日。本当にストレスでたまりませんでした。

本当は今年の4月から、別の関連会社に職場復帰させてもらうはずだったのですが、先方の都合でそれが長引いてしまい、秋からと言うことになったのです。

もうその時点で私は「3月いっぱいの我慢、我慢。あと少しあと少し。」と思って日々を送ってきただけに、本当に気持ちがいっぱいいっぱいになっていました。

みどり子自身、数年前から様々な生活の変化のストレスで、口腔癖、歯のくいしばりがあったのですが、この頃から、さらに悪化して、歯の食いしばりすぎで歯が一本折れてしまったこともありました。

10月からの仕事復帰も。


夫は秋から、なんとか仕事復帰をさせてもらいました。

今までとは全く違う職場。事務仕事のはずだったのが、それだけでは済まず、事務2割、力仕事8割のような状態になりました。

ただ私が懸念していたのは、夫は若い頃からのひどい腰痛持ち。腰痛なんていう半端なものじゃないんです。体力はあるのですが、腰を使うようなしゃがむ動作、重いモノを持ち上げるなどは一切ダメ。

そんな人間が、もう60をとっくに過ぎて入る人が、お坊ちゃん育ちで、人生初の力仕事なんて無理に決まってる・・・・と思っていた矢先。

ぎっくり腰です。

それもかなりひどい。

夫のせいじゃないのはわかっているのに。


昨年、夫が急に長期入院することになったとき、私には以前から決まっていたある予定がありました。

でもそれも夫の入院により、全て中止になりました。

今回も実は、もうすぐある予定があるのです。その直前になって、このひどいぎっくり腰。この様子ではそれもキャンセルしなくてはならないくらいのひどさです。

もちろん力仕事はとても無理で、それは今は休ませてもらって事務仕事だけしているようです。

でもまたむちゃをするから、今朝は昨日よりもさらにひどくなっている。

またどこのご主人もそうかもしれませんが、男性って痛みに弱い。

うちの夫もすぐに「痛い痛い」と口に出します。

私自身は、腰は丈夫でぎっくり腰の経験もないので、その痛みが想像出来ないだけかもしれません。

ただ私は逆に絶対、身体のことに関しては痛いとか辛いとか口に出さないタイプ。(それがいいのかはわかりませんが)

本当にもうそれが鬱陶しくてイライラがマックス。

でも今日はきっとあまりにも辛かったのでしょう。

「明日は朝、靴下はかせてくれないかな?」と頼んで来たのです。

即答はしませんでしたが、夫が寝室に行くときに「明日は私何時に起きればいいの?」

と聞くと

「何が?いいよ、別に」

と言うではありませんか。

「だって、さっき靴下はかせろって言ったでしょ」

「いいよ、できるから」

もうわたし、そこでキレました。

自分で無理をして、ぎっくり腰をさらに悪化させたくせに、頼んだことを今度はいいよって・・・

そこで思わず、怒りが頂点に達して、思わず大声で泣き叫んでしまったのです。

「わたしの邪魔ばかりしないでよ!」

「私の人生の邪魔ばかりしないでよ!」

家庭内ハラスメントが止まらない。


あのタイミングで病気になったのも、今回のタイミングでぎっくり腰になったのも、会社の破綻も夫が悪いのではないということはわかっています。

ただ、もう私の心がどうしようもなくなっていた。

こんな言葉が口をついて出るとは自分でも驚きました。

きっといつもいつも、夫に対してこう思っているから、とっさの時にこんなひどい言葉が出たのだと思います。


普段は冷戦状態で、ほとんど最低限しか口をきかない夫婦です。

ケンカをするときは、こうやって私が一方的に怒鳴る。

多分、これって立派な家庭内DVですね。私から夫に対する・・・

夫は会社破綻のことでわたしと私の実家に迷惑をかけたことで頭があがらないので、一方的に言われるがままです。

わたしはこうやって、半年に1度くらい、気持ちの持って行き所がなくなって夫に対して爆発してしてしまいます。

まとめ


今年の夏、私が自分の不注意で足を骨折してしまいました。

夫は、その時は買い物に行ってたり、骨折直後の10日間ほどは料理もしてくれました。

ただ、その時も「どうせ夫は今家にいるだけなんだから、やってもらって当然」という気持ちで、感謝の気持ちを表せませんでした。

本当は感謝しなければいけないことなのに。

わかっているのにどうしようもないのです。

なんかもう、夫婦でいる意味てないんだろうな。

ごめんなさい。今日だけ。愚痴。(って今日だけじゃないか)

このブログは少ししたら消します。コメントもごめんなさい。

せっかく「抜きのプログラム」を頑張っている最中にごめなさい。

コメント

もけ猫もけ

コメントは控えようと思ったのですが。。
おはようございます♪

大丈夫ですよ
みどり子さんだけじゃなく女の人って怒りを爆発しやすいんだと思います。

夫や子供に対しては甘えがあるせいか、私も時々キツく声を荒げてしまうことがあります。
直ぐに謝りますが(笑)

たまに考えるのですが、子供の頃から親の顔色を伺い大人に囲まれて育ち、長女という立場で我慢するのが多かった私。
結婚してやっと文句を言える、ワガママ言える人が出来たんだと思ってます。

素直に主人に言いました。
あなたしかワガママ言える人がいないと。

今思うと少しずるかったかなと思いますが。。

喧嘩や怒りって疲れるんですけどね、コントロール出来なくなりますよね。

長くなってしまってすみません。
返事もいりませんよ(*^^*)
今日も捨てて気持ちリフレッシュ出来ますように。・:+°

もと

こんにちは

毎回楽しみに読んでいます(*^^*)


50代の生活
みどり子さんが正直な気持ちをここに書いてくれることで悩んでいるのは私だけじゃないと思うんです

イライラしてとっさに出てしまった言葉
押さえられなかった自分
後から反省するけど、言葉にはならないこと

私、色々と悩んでモヤモヤと生活してます
ネガティブな性格ですねん(・・;)

こちら、今日は気持ちのいい青空

緑の山と青空がとても綺麗
紅葉はまだね

状況は違っても、共感できますよ
謝ることないですよ
私は、青空を見てホッと一息いれてます

もちもち

はじめまして
はじめまして。こんにちは。

いつもこっそりポチッと応援だけして
ブログを読んでいました。40代の主婦です。


私も豊田議員さんと同じ傾向にあるので
つい、主人をいじめてしまいます。

頭ではやってはいけない。と思っているのですが
彼の甘さに甘えてしまっているのでしょうか。
つい、とんでもない言葉を言ってしまうときがあります。

男性は体の痛みにも、心の痛みにも弱いのですよね。



ごはんを作るのは女性。
掃除もするもの女性。
子供の世話も女性。
役員の仕事も女性。
子供の進路相談も女性。
保護者会も女性。


家のことすべて女性ですもの。
言いたくなってしまいます。

みどり子さまだけじゃないのです。私も同じです。
心臓に毛が生えなるぐらいガンコでないと
やっていけないです。
主婦の仕事はお金ならないのですもの・・。


次、生まれてくるときは男になるように願いながら
掃除をしている毎日です。

長々とごめんなさい。
どうか自分を責めないでくださいね。

れんかあさん

こんにちは。おつらいですね。みどり子さんは冷静にご自分をみつめていらっしゃいます。
毎日とてもがんばっていらっしるので、時々ガス抜きされるのがいいと思います。
旦那様もちゃんとわかっておられると思います。毎日お掃除、片付け、おいしい食事の用意されているのをみておられるので。
私も家の旦那さんが定年楽しみやなっていってるのを聞くと、とても憂鬱になります。言いませんが。
私のぎっくり腰は陣痛より痛くて麻酔の注射もまったく効きませんでしたが、旦那様は歩けてるみたいなので整形外科か麻酔科でトリガーポイント注射かブロック注射してもらったらどうでしょうか?保険ききませんが整体で治るかたもいます。
旦那様が治ったら東京の娘さんの所に遊びに行ってゆっくりなさったらいかがでしょうか?
実はうちの下の娘も去年から東京で一人暮らししています。たまに一週間ほど娘の所にいきます。博物館や美術館にいったりして充電しています。
それとチワワを飼っているのですがものすごく癒されています。ぎゅーっとしてずっと話きいてもらっています。だまって聞いてくれます。
みどり子さんブログに書いてくれたら私でよければききます。
長文失礼しました。返信はいりませんので、今日はゆっくりおやすみになってください。
みどり子さんのブログに出会えて色々おしえてもらったり、断捨離できたり本当に感謝しています。



osakaedy

みどり子さん、どこのご夫婦もイロイロ有って似たようなものだと思います。人間だからキレる事もあるでしょう。普段からずっと我慢されているんでしょうね。ドンマイ、ドンマイです。男の人は図太いから少々怒鳴られても大丈夫ですよ。(^^;

やまぼうし

迷いながらも気になってコメントしたやまぼうしです
こんにちは、みどり子さん

我が家もやりますよ、キレルこと。
些細なことから天下国家まで、最初は何気ない話なのに、段々ヒートアップして両者譲らず、
「お前みたいな売国奴は日本から出て行けーーーっ」って、思いっきり叫ぶ私。
マンションですから両隣に絶対聞こえてると思う。
大喧嘩は戦後処理が大変。
でも冷戦もつらいですね。
ご主人は一番長く過ごす相手ですから、日々ストレスがたまって
水滴一滴でバーンと爆発しちゃうんですね。

日本人は繊細で、相手の気持ちを汲むことにかけては天下一品。
でも言葉も時には大切。
ご主人と仲良しだった頃のことを思い出して、話し合ってみるのもいいのかと。

いっぱいコメントが入っていますね。
疲れていらっしゃるでしょうから、お返事は気になさらず。

真由美

そんなことがあったのですか、、
みどりこさん、こんにちは。
そんなことがあったのですね、うちも自営業の時のお金に関してうちの父に助けてもらったことがありちょっと家の実家には気まずいものがあるようです。でもそれって同じように私も気まずいんですけどね、、私は職場のことでいやなことがあるとやっぱ、家に帰っても機嫌が、、でもみどりこさんはずっとご主人と一緒ですものね。
確かにおっしゃる通り男の人は痛みに弱いと思います主人ものすごくオーバーなとこがあります。やっぱ女性と違うのかな。
自分のスケジュールが旦那さんの影響でキャンセルになるってのは
すごく困りますよね。もう私たちみたいな50代はいつ何があるかわかりませんから自分のやりたいことは悔いのないようやりたいし、、
なんかすみません、ちゃんとしたことが言えずに
でもこうやってブログで書いて少しは発散してください。
コメント色々してくれる人も多いようですから、、
年をとったらもう変わらないのかなあ、両親を見てると特にそう思います、、

はす

みどり子さん、初めまして。
40代を折り返した主婦です。
去年から、断捨離を始めようとして
みどり子さんのブログを拝見するようになりました。

旦那さんへの気持ち。私も子供が生まれて間もない
頃は、みどり子さんと同じように
ため込んで爆発していました。
だから、ちょっとだけですが
みどり子さんのお気持ちわかります。
たまには、愚痴をブログに書いてもイイです。

それだけ、お伝えしたくて。
年下なのに生意気言ってすみません。
また、気分がのったらブログ更新してくださいね。
楽しみにしています。

south

悪いことは連鎖しますね。あまりに勝手な言い方でごめんなさい。

基本、男(夫)は言い放ったことを忘れ、その後自分に都合よく替えて解釈するものだと思います。みどり子さんのご主人は穏やかそうな感じがしますね。悪気が無いように感じます。

ご挨拶も忘れていました。みどり子さん、こんにちは。

我が家に事件が起きて早5年。会話はなく、淡々と愚かな日々を送っています。
その間傷ついた言動は、
質問には頭だけ動かし返事をする。
「もうアンタの事はどうでもいいよ」「離婚を切り出すと傷つけるかなと思って言い出せなかった」と真顔半笑いで言ったことです。

夫は狂っていました。
私の複雑な立場や、この生活を投げ出さないだろうという生真面目な性格を利用したのです。
その狡猾さに軽蔑極まりないのですが、私自身はもっと愚かで人生を無駄にしています。
涙も枯れ果てましたが、思い出すと消去できないので苦しみます。

私は今までパートや正規やらで働き続けています。夫もよく働いてくれましたが
定年をあと4年という時に退職(理由は流行に乗って狂っていた)

家事は何も助けてはくれません。唯一愛犬の世話ですかね。

働かないことに不思議と怒りはありません。悪魔の顔と裏腹、ギャップにゾッとする毎日です。

みどり子さんはご自身が言った言葉に反省をされている、その気持ちはご主人に伝わっているような気がします。無責任な発言でごめんなさい。
林修氏の言った言葉、
「今の幸せは過去の不幸の色をも変える 逆もまた然り」

naっちゃん

大丈夫です
初めまして。同年代のフルで仕事してる者です。
私もいつも愚痴をこぼして喧嘩が絶えませんでした。でも、2年前に、主人を病気で
亡くし、心にぽっかり穴があいたまま、後悔もしていますが、最期にごめんと言ってくれたので、きっと主人もわかってくれていたんだと思いました。
 と言うのも、主人は、仕事が遅くなってもまっすぐ帰宅する事が、数える程で、たまに
早く帰って来ても、飲みに行き、午前様で・・2人の子育ても私一人に任せっきり。
 当時はパート勤めで、時間にも余裕があったのに、いつもイライラしてました。
いなくなると、ホントに寂しくて辛いです。結婚して28年目でいなくなって・・
 こんな私の経験からですが、みどりこさんの気持ち、きっとご主人もわかってくれてると思います。喧嘩も出来る相手がいるって大切ですよ。何かあっても気持ちをぶつける人がいないのですから・・
これからも、ほどほどに言いたい事をお互いに話せたらと、陰ながら応援しています。

まこ

こんな日もありますよ
さっきは、ごめんね、と後で言っておくとしても、こんな日というのは、あると思います。誰だって、いつでも楽しく、元気に、さわやかにはしていられないものです。
 泥沼のような気持ちを、どこかにぶつける日…というのがあってもいいかもと思います。出来れば、人間に直接ではなくて、ブログにぶつけるほうが後から自分で、「やっちまったぜえ」という気分にならないので楽かとは思いますが、ま、これも夫婦になったからには、お互い引き請けあうものかと。
 
 私たち、ブログの愛読者はいつだって、みどりこさんのはなしを聞くことができますからね?画面のこちら側からですが、応援してます。
 あるあるだ、と思ってますから。こういう日記も読むと、みんな、同じなんだなって思って、元気が出ますよ。

みどり子

皆様の温かいコメントありがとうございます。
わたしの感情にまかせて書いたブログ記事に、温かいコメントありがとうございました。

皆様のコメント、本当に泣きそうになりながら読ませていただきました。本来ならおひとりおひとりにお返事させていただくところですが、なんだかまた感情がこみ上げてきそうなので、失礼させてください。

もけ猫さん、もとさん、もちもちさん、れんかああさん、osakaedyさん、やまぼうしさん、真由美さん、はすさん、southさん、naっちゃんさん、まこさん、
(お名前抜けてないかしら)

数日経ち、今は少し落ち着いてきました。夫の腰の方もいくらかよくなってきているようです。ご心配おかけいたしました。
ありがとうございました。

匿名で失礼致します

今現れている結果は、今までの自分のしてきた事の、最善の結果であるといわれます。
別の道に行っても、今より良い結果などない。
諦めが、最も肝心ではないでしょうか?
神様は、現状で、今の手持ちの札(金銭や環境や人間関係)でお前はどう生きるのか、と言っているのです。
そう思いながら、私は生きています。

みどり子

Re: タイトルなし
匿名さん、はじめまして。コメントありがとうございました。

今の結果は自分がしてきたことの最もよい結果・・。

確かにそうなのかもしれませんが、まだあきらめきれないところがダメな人間なのですね。

まあ色々事情があり、全てが片付いていないからということもありますが。

匿名さんは、信じている神様がいらっしゃるのですね。そういうお心もちに至れるということはとても素晴らしいし、お幸せだと思います。わたしはまだまだ未熟でお恥ずかしい。

わたしは不信心ですが、この頃は少しそういうことも考えるようになりました。年齢的なものでしょうか。

コメントありがとうございました。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

やりかけの手芸品や手つかずのキットを断捨離・・・~15日間ごんおばちゃまの抜き(9日目) 2017/11/21
DVDとCDホルダーを断捨離。デジタルデータも難しい。・・・~15日間ごんおばちゃまの抜き(14日目) 2017/11/20
白髪染め、どうしていますか? 2017/11/19
いきなり結納をすることになったって?どういうこと? 2017/11/18
お腹ぽっこりのズボンを断捨離~15日間ごんおばちゃまの抜き(13日目) 2017/11/17
主のいない子ども部屋の引き出しを1個からにしてやったぜ。~15日間ごんおばちゃまの抜き(12日目) 2017/11/16
消費したがらない若者たち~NHKニュース7を見て思ったこと。 2017/11/16
段ボールの中のガラクタまとめて捨てちゃえ。やけっぱちの納戸断捨離。~15日間ごんおばちゃまの抜き(11日目) 2017/11/15
12本もいらない!チーズフォンデュフォークを断捨離~15日間ごんおばちゃまの抜き(10日目) 2017/11/14
テレビ台の奥に落ちていたもの。・・・~15日間ごんおばちゃまの抜き(9日目) 2017/11/13

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について