スポンサーリンク

後悔をしない断捨離とは。「捨てて後悔をしたことはない」と言い切れますか?

先日、このブログで「断捨離をして後悔したものはありますか?」という内容を書いたところ、何人かの方からコメントをいただきました。

後悔をしたものがあるという方がいる一方、「捨てて後悔したことはない」という方が2人いらっしゃいました。

そこで、もう再度 断捨離と後悔について考えてみることにしました。

スポンサーリンク

断捨離に後悔は付きもの?


「断捨離なんてブームに乗ってやっていると後悔するよ」

なんていう意見は、やましたひでこさん、こんまりさんがブームになった頃に少し聞こえてきたように思います。実際わたしも、多少はそう思っていました。

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s.jpg

「ときめく、ときめかないでモノを捨てるなんて決められないよ」

「家の中にものがほとんどない暮らしをしてる人は、実家にいろんなものを預けていたり、レンタル倉庫でも借りてるんじゃないの?」

なんて思っていたこともあります。

でも今現在、断捨離は一時のブームではなく、日本人の日常にすっかり溶け込んできたように思います。

するしないは別として、断捨離というものが「一部の特別な人がやること」から「誰しもが日々頭の隅にあること」になってきたような気がします。

そうなってくると「断捨離すると後悔するよ」などという考えの人は少なくなってきているのではないでしょうか。

「もっと早く手放せばよかった」


先日私が書いたブログ記事はこれです。→断捨離して後悔したものってありますか?

この問いに対して、「後悔したことはありません」ときっぱりしたコメントをふたつご紹介します。

まずれんかあさんのコメントを一部抜粋して引用させていただきます。

捨てて後悔したことありません。

私は断捨離初めてまだ一年の初心者ですが、後悔したことはありません。

捨てたものを思い出すこともありません。

それどころかもっと早く手放せばよかった、と後悔しているぐらいです。

一年前に自分の洋服を45Lゴミ袋15個捨てました。着ていないものばかりです。

でも20年以上も服を捨てたことがなかったのです。大変だった衣替えをしなくてよくなり、洋服選びもスムーズになりました。

食器も半分以下にしました。庭の木も10本自分で伐りました。

娘たちに負の遺産を残したくないと思い始めましたが、自分が暮らしやすくなっていくのを実感しています。

まだまだガラクタがいっぱいあるのであと一年ぐらいで片付けきれたらと思っています。



私のブログのおかげです、などと書かれてあったのですが、とんでもありません。わたしよりずっと断捨離を進めていらっしゃいます。れんかあさんの素晴らしい潔さに完敗、そして乾杯です。

捨てて後悔したことはないと言い切れるかっこよさ。

捨てたものを思い出すことものない。

そして一番響いた言葉がこれ。

「それどころかもっと早く手放せばよかった、と後悔している」

れんかあさんの断捨離の後悔は「もっと早く手放せばよかった」という後悔なのです。

捨てて後悔した物はない。


もうお一方。椿さんからのコメントです。こちらも一部抜粋して引用させていただきます。

みどり子さん こんにちは。

捨てて後悔した物ありません!(きっぱり)

以前こちらにも書いたと思いますが、今年の春我が家は大きなリフォームをしました。
(中略)

そしてその際、ここぞとばかりにありとあらゆる物を捨てました。

新たに古民家風な雰囲気、内装にしてもらったので、今までリビングや自分の部屋に飾っていた雑貨や小さな家具や台所の多すぎる鍋やカトラリー類、衣類、使わない布団類とほんとに捨てまくりました。

食器は大好きでその時は少ししか捨てられなかったのですが、以降少しずつ処分しています。

そして改築後半年の現在、物の少ない空間はやはり気持ちがスッキリして断舎離して良かった!と思わずにはいられません。



椿さんはご自宅のリノベーションを機に、布団類や家具などの大物から、鍋、雑貨などをばっさばっさと断捨離なさったのですね。

そしてやはりおっしゃっていることは

「捨てて後悔したものはひとつもない」ということ。

物の少なくなった今の空間に満足しかしていないということです。

「後悔していない」お二人の違いは?


お二人の書かれている「後悔」についての表現に少し違いがあることに気付きました。

それは「捨てて後悔したことはない」「捨てて後悔したものはない」なんです。

「こと」と「もの」の違い。

れんかあさんは、ご自分がやってきた「断捨離という行為」自体に後悔していない。

椿さんは、断捨離して捨てたもので後悔したものはひとつもない。

結果的には同じ事でしょうが、れんかあさんは「捨てたものを思い出すこともない」、椿さんは「何を捨てたかを覚えていても今のすっきりした生活に満足している」のです。

断捨離して後悔したものがあってもいいのかも。


後悔がないというお二人に対して、後悔した経験をコメントくださった方もいらっしゃいます。

やまぼうしさんは、部屋着のキュロット。断捨離直後に娘さんが欲しがったのだそう。

小さい頃から読書好きだったkさんは、ブックオフでまとめて売ってしまった大量の本。後から申し訳なさを感じだそうです。特に作者のサイン入りの本を間違えて一緒に売ってしまったこと。

また、southさんはほとんど後悔したものはないとのことでしたが、一生懸命思い出したものが、漫画家の永井豪さんの直筆の絵とサイン色紙だそう。

southさんと同じく、私自身、ほとんど後悔したものを思い出せなかったのです。無理やり思い出したのがタイプライターでした。

あのブログ記事を書いた時はその写真が見つからなかったのですが、その後パソコンの中から見つかりました。

改めてよく見たら、なんにもお洒落でもなんでもないタイプライターでした。これじゃあ飾ったところでお洒落なオブジェにはなりません。

思い出って美化されてしまうんだ~と今回改めて思いました。

ってことで私も今の所捨てて後悔したものはありません!!

ブログを始めて、みなさんに色々なことを教えられ、一番断捨離で遅れをとっているのが自分のような気もしています。

でもまあそれぞれのペースでいいよね、ってことで。

これからも後悔しない断捨離を頑張ります。

もっと早く捨てればよかった。と後から思わないように。

コメント

椿

断舎離継続中です。
みどり子さん こんにちは。

昨夜、いつものようにみどり子さんのブログを読ませて頂いていましたら
私のコメントが紹介されいてびっくりしました。
実はあのコメント、「今は断舎離してスッキリです!」と自分で書いておきながら
何か小生意気なコメントのようで後で送ったことを後悔していたからです。

改築する半年前までは、我が家も雑貨好きな私がせっせとカントリー雑貨や猫好きな友人と雑貨店に行っては猫グッズや小物、ドライフラワーのリースとか目に入って気に入った物は何の躊躇なく買っていました。
せっかく可愛い物を買ったのだからと玄間やトイレやリビングやら・・・とあちこち
飾っていたおかげで、家の中が統一感の無いインテリアで部屋にいても全然落ち着かない空間と化していきました。
そんな部屋に住んでいながら、心の中ではミニマルな暮らしに憧れているという矛盾に気付き今回のリフォームを機に思い切った断舎離をしたという経緯です。
ミニマルといっても究極なミニマルはとてもムリで、またそこまでは出来ませんが。。

今回の改築では今までの和洋どっちにつかずの室内から、完全に和の雰囲気にして
もらいましたので、まずこれまで部屋に置いていた物が全く合わなくなりました。
なので処分をせざるを得ないというのが本当のところです。
そして自分自身の変化として、あれほど好きだった雑貨類を見ても欲しいと思わなくなりました。

しかし、人の目につく空間はスッキリさせても自分の個室のタンスの引き出しは
雑然としています。
靴下やストールやハンカチや使わない不要な物も入れっぱなしで溢れんばかりです^^;
誰の目にも触れない空間はこの有り様の椿なのでした^^;

長々のコメントすみません。
あらためて前回のコメントを振り返るきっかけを頂き、そしてやはりキッパリと捨てて
後悔したものはありません。
これからも引き続き、断舎離を続けていきます♪

ありがとうございました。


れんかあさん

コメント取り上げていただいて恐縮します。今のところは後悔してませんが、今後はあるかもしれません。(汗)
沢山の使わない物を捨ててしまうのは本当に情けなくてつらかったです。
今は時間をかけて考えて凄く気に入っているものを少しだけ買うようになりました。
そしてもったいなくてとってあったものはバンバン使っています。使わないことがもったいないことだとやっとわかりました。

みどり子さんのおかげで断捨離のモチベーション維持できています。そして毎日玄関とトイレ掃除続けたら、少しいいことがありました。これからも続けます!

ゆき

タイミングもありますよね
みどり子さん、こんばんは。
いつも頑張っていらっしゃる様子を拝見させていただいてます。
私の母が片付け中で、その手伝いをしています。
みどり子さんと母は同年代なので、片付け中の参考にさせていただいてます。とても助かっています。

私は汚部屋住人でしたが、約1年前に片付けを終えて、今はお気に入りの物だけに囲まれてスッキリ暮らせるようになりました。

私も片付けしたこと、片付けたもの、両方に後悔ありません。
ものについては、手放した後に「何故捨てられなかったんだろう?」と不思議になる物ばかりでした。
ただ、手放した全てのものに感謝しています。
私に合わないものを教えてくれてありがとう、とお礼を言って手放しました。

片付け始めてから、自分の時間のことを大事に考えるようになりました。
あまり使わない物に割いていた時間の貴重さに気付いたみたいです。

なので今は、家ではお気に入りにだけ時間を使います。
例えば、テレビでは見る分しか録画しませんし、録画しても何か違うなーとか、繰り返して見ないものは消しています。
本も、買ったその日に読み始めないものは買わないようにしています。
服もよく考えて買うようになりました。

もっと早く捨てればよかった、と思うこともありましたが、
今思うとあの時が手放し時だったのかな、とも思うようになりました。
物がやってくるのもタイミングがあるようですし、逆に手放すのもタイミングがあるのだと思います。
ただ、手放す方がエネルギーが要るので、大変なのですけれど…。
だから、そんなに焦らなくても大丈夫なのだと思いますが、
そう思っているということは、もうタイミングが来ているのだと思いますよ。

寒い季節になりましたので、体調にお気をつけて下さい。
ブログの更新楽しみにしています。

ちー

ないです!
こんにちは。
私は手放して後悔したものはありません。
いや、よく考えるとあるかもしれませんが、後悔したものや気持ちはしばらくしたら忘れます。よって、今ではなかったと言えます。

みどりこさんのブログでも度々登場する筆子ジャーナル、私も読んでいます。その中でも後悔する気持ちを手放す、というような事が書かれていたと思います(もし見当違いならごめんなさい)。処分してしまってもモノは買える、思い出の品はなくなっても心に思い出はある、そう考えたら後悔する必要ないんだ~と、合点がいきました。処分したのが必要な書類であれば、再発行してもらうか諦めるか、とにかく次の行動に移ればいいだけの事なんだ~とか。常に「今」を大切にすれば考え方一つでなんとかなるんだな、と思いました。

なんだか生意気な文章ですみません。
寒くなってきました、お身体大切にお過ごしくださいね。

みどり子

Re: 断舎離継続中です。
椿さん、いつも事後報告でコメントを引用させていただいてすみません。

わかります、わかります。女性って雑貨店好きですもんね~。私も普段が田舎暮らしで買い物の楽しみがないので、たまに街にでると、もう大変。

ミニマリストになる必要はないではないですか?自分が暮らしやすければそれでいいし。

人目につくところだけスッキリって大事ですよ~。

椿さんのハンドルネームと同じく、和の雰囲気のお家、ちょっとのぞき見してみたいです。

コメントありがとうございました。

みどり子

Re: タイトルなし
れんかあさん、こちらこそコメントを引用させていただきありがとうございました。

ほんと、買うのは簡単、捨てるのは心も痛み、身体的にも疲れます。

モノを買うことはやはり気持ちが華やぐこともあります。ただよく考えて買うようにしないと・・・と日々自分に言い聞かせています。(といいつつまだまだですが9

毎日掃除でいいことがあったんですか??なになに??小さなハッピー素適です。わたしもがんばらなきゃ。

みどり子

Re: タイミングもありますよね
ゆきさん、こんにちは。

わたしのブログを見てくださっているとのことありがとうございます。

そしてゆきさんのお母様が私と同年代。ということはゆきさんは私の子どもたちと同じくらいのお歳なんですね。
お若い方にも読んでいただけて嬉しいです。そして娘さんに片付けの手伝いをしてもらえるお母様がうらやましい。

1年前までゆきさんご自身も汚部屋だったとは。

でもさっさと断捨離なさったんですね。

短い期間でスッキリして、暮らしも考え方も変えられるって、今の若い人の特徴かしら?うちの娘もひどい汚部屋でしたが、結婚したら、かなり断捨離して今はそれなりにきれいに暮らしています。

「ものの来るタイミング」「手放すタイミング」なんかよい言葉を教えていただきました。ありがとうございます。

みどり子

Re: ないです!
ちーさんも、断捨離して後悔したものはないのですね。

確かにわたしも割とすぐ忘れます。あれだけこだわっていたものも、捨てたら「なんだったの?」というものもあります。

「断捨離をすることは今を大切にすること」なんかいいことを教えていただきました。

捨てて困るものなんて、世の中にはほとんどないのかもしれませんね。
大事な書類もちーさんがおっしゃるとおり、ほとんどのものは再発行してもらえばなんとかなる。

「ものはなくてもなんとかなるさ」

これいいですね。なんか気持ちが楽になりました。

生意気だなんてとんでもない。コメントありがとうございました。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

やりかけの手芸品や手つかずのキットを断捨離・・・~15日間ごんおばちゃまの抜き(9日目) 2017/11/21
DVDとCDホルダーを断捨離。デジタルデータも難しい。・・・~15日間ごんおばちゃまの抜き(14日目) 2017/11/20
白髪染め、どうしていますか? 2017/11/19
いきなり結納をすることになったって?どういうこと? 2017/11/18
お腹ぽっこりのズボンを断捨離~15日間ごんおばちゃまの抜き(13日目) 2017/11/17
主のいない子ども部屋の引き出しを1個からにしてやったぜ。~15日間ごんおばちゃまの抜き(12日目) 2017/11/16
消費したがらない若者たち~NHKニュース7を見て思ったこと。 2017/11/16
段ボールの中のガラクタまとめて捨てちゃえ。やけっぱちの納戸断捨離。~15日間ごんおばちゃまの抜き(11日目) 2017/11/15
12本もいらない!チーズフォンデュフォークを断捨離~15日間ごんおばちゃまの抜き(10日目) 2017/11/14
テレビ台の奥に落ちていたもの。・・・~15日間ごんおばちゃまの抜き(9日目) 2017/11/13

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について