スポンサーリンク

「楽になりたかったら周りを気にしないことだよ」志茂田景樹さんの言葉です。

ひょんなことから少し前から志茂田景樹さんのツイッターをフォローしています。

志茂田景樹さんと言えば、一昔前によくマスメディアに登場していたあの「派手でカラフルなおじさん」というイメージ。直木賞作家だということくらいしか知りませんでした。

志茂田景樹さんがツイッターで日々つぶやく言葉を読んでいると、心が楽になるときがあるのです。

スポンサーリンク

ツイッターってやっていますか?


みなさんはツイッターってやっていらっしゃいますか?

わたしは登録したのは、随分前ですが、ほとんどつぶやくことはなく、もっぱら読む専門。

主にフォローしているのは好きな作家さん。あの作家さんとこの作家さんが交流があるんだとか、来年に向けての連載の打ち合わせをしている最中なのね・・・など裏話をこっそりのぞき見できるようで楽しいのです。

あとは好きなラジオ番組や料理研究家さんなどもフォローしています。土井善晴さんのツイートも楽しい。

そうそう、コンピューターおばあちゃんとしてテレビなどへの露出もある ミゾイキクコさんもフォローしていますよ。ミゾイさんのツイートもとても面白く読んでいます。

ミゾイキクコさんのことを書いたブログはこちら。→82歳のコンピューターおばあちゃん、ミゾイキクコさんツイッターの言葉が胸にささった訳とは。

さて志茂田景樹さんのツイートはどんなことをつぶやいているのかというと・・・

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

人生相談のようなツイート


実はわたし、随分昔、東京駅の新幹線ホームで志茂田景樹さんをお見かけしたことがあります。

間違いないです。あの派手な出で立ち、カラフルな髪型そのままだったんですから。普段からああいう服装をしているんだなぁと驚いたのを記憶しています。

今70代の志茂田さんは、子ども向きの絵本も書かれたり、絵本の読み聞かせ活動などを精力的になさっているようです。

さてそんな志茂田景樹さんのツイッターは、人生相談の回答のような形式をとっています。実際、フォロワーの方からの悩み、質問に答えたツイートもあります。

志茂田景樹さんのツイッターはこちら。→志茂田景樹さんのツイッター

そんな中、つい先日10月27日のツイートが目にとまりました。

引用させていただきます。

楽になりたかったら周りを気にしないことだよ。

気にするとみんなが非難して自分を見ているか、でなければ、蔑んで無視しているかのどちらかに思える。

そういうときは自分だけの世界に入って楽になれることをやる。

落ち着いてくると意外に人恋しくなる。

そうなれば人の顔色をあまり気にしなくなる。

2017年10月27日

志茂田景樹 @kagekineko



気にしすぎ人間のみどり子にとってこのツイートは心に響きました。

コメントをいただいた方のお悩みも。


先日、私のブログにコメントをいただいたMさん。(お名前出しちゃってもいいかしら?)

お仕事のことで嫌なことがあったようでコメントの中にこんなことが書いてありました。

勝手に引用お許しくださいね。


みどりこさん、こんにちは。

私も職場でいやなことあっていつものようにうじうじしてて、、

中略

ねえ、みどりこさんは年下の人に見下されたりすると傷つきませんか?

私もまだまだプライドが高いのかな。ちょっとした一言で、嫌な気持ちになります。まだまだなのかな。



Mさんは今年?になってから、新しいお仕事に就かれて頑張っていらっしゃるご様子。ただ女性ばかりの職場ということで人間関係がいろいろと大変そうなのです。

年下の方に見下された・・・ということは、おそらく職場の先輩である年下の方に何か気に障ることを言われてしまったのかな?と想像します。

その細かい状況はわかりませんが、例え先輩でも年下の人に、頭から小馬鹿にされるような発言をされれば嫌な気持ちになって当然ですよね。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s.jpg


Mさん。この志茂田景樹さんの言葉を読んでみてください。

「周りを気にすると、みんなが自分を蔑んで無視しているように思える」

きっとMさんは、その時こんな気持ちではなかったのかしら?違っていたらごめんなさい。

私もMさんと似たような時期がありました。2年前まで働いていた掃除の仕事。その会社の社長が当時まだ20代の女社長だったのです。小さい会社ですが、若くして創業しただけのことはあるのですが。

とにかく上から目線。社長なのだから上から目線は当たり前といえば、当たり前ですが、年配者が多いお掃除の職場で、その言葉使いや態度はどうなんだろうと思う事がしょっちゅうありました。

その頃は、いつもMさんのようにモヤモヤいらいらしていましたよ。

気にしすぎ人間のわたし。


わたしは元々周りの目をとても気にするタイプ。「気にしすぎ人間」です。

そして変なところ、プライドが高い。

家の諸々の事情、夫の会社の破綻など様々なことがあり、けれど同じ町に住み続けなければならない今の状況になってからは、その「気にしすぎ」に拍車がかかったような気がします。常に周りの目を気にしてしまいます。

まさにここに書いてあるように

「皆が自分を蔑んでいるような、無視しているような、哀れんでいるような」

そんな気持ちになってしまいます。

「人からどう思われているんだろう?」

「どう見られているんだろう」

そう思う気持ちだけで自分で自分をがんじがらめにしている部分があります。

「気にしすぎ人間のあなたへ」という精神科医の書いた本を読んだこともありましたが、どうもそれは私にはピンと来ない内容でした。

自分だけの世界にこもってもいいんだ!


志茂田景樹さんの言葉の中で

「楽になりたかったら、そういうときは自分だけの世界に入って自分が楽になることをやる」

という言葉を読んで、

それでいいんだ。

無理に外へ出て行こうとしなくても、無理に人と関わろうとしなくても。

と少し心が楽になりました。

もちろん仕事をしていたら人と関わらないで生きていくことなんて出来ません。仕事をしていなくても色々な形で1人で生きていくことは無理。

でも時には、外のことは家に入ったら一切考えない。

家にこもっているときは、ひたすら自分のことだけに集中する。

これって大事だなと思いました。

今、わたしが自分に向き合っているのは、手仕事をしている時間。

編み針を動かして、集中している時間は誰にも邪魔されない自分だけの時間。無心になれる大切な時間です。

そうやって落ち着いてくると、人恋しくなる。これ確かにそうです。

そうしてまた外に出て行ったとき、周りの人のことがあまり気にならなくなるのかもしれません。

まだそこまでは至っていませんが、この言葉をちょっと胸に刻んでおこうと思いました。

志茂田景樹さんの人生相談的なツイートは、それこそ決して上から目線ではありません。悩んでいる方と同じ目の高さで、やわらかい物腰、言葉で語りかけてくださっています。

興味のある方、1度ぜひ読んでみてくださいね。

コメント

もけ猫

他人の目とても気になります💦特にご近所さん。。

雨戸を閉めて見ないようにしてます(この時点で変ですよね)
とある事情で今年の5月から9月過ぎまで外出しなかったのですが、そうなるとお友達に会いたくなるので不思議です。

きっとこの時期の私は殻に閉じこもっているのと同じ状況だったんでしょうね。。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

やりかけの手芸品や手つかずのキットを断捨離・・・~15日間ごんおばちゃまの抜き(9日目) 2017/11/21
DVDとCDホルダーを断捨離。デジタルデータも難しい。・・・~15日間ごんおばちゃまの抜き(14日目) 2017/11/20
白髪染め、どうしていますか? 2017/11/19
いきなり結納をすることになったって?どういうこと? 2017/11/18
お腹ぽっこりのズボンを断捨離~15日間ごんおばちゃまの抜き(13日目) 2017/11/17
主のいない子ども部屋の引き出しを1個からにしてやったぜ。~15日間ごんおばちゃまの抜き(12日目) 2017/11/16
消費したがらない若者たち~NHKニュース7を見て思ったこと。 2017/11/16
段ボールの中のガラクタまとめて捨てちゃえ。やけっぱちの納戸断捨離。~15日間ごんおばちゃまの抜き(11日目) 2017/11/15
12本もいらない!チーズフォンデュフォークを断捨離~15日間ごんおばちゃまの抜き(10日目) 2017/11/14
テレビ台の奥に落ちていたもの。・・・~15日間ごんおばちゃまの抜き(9日目) 2017/11/13

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について