スポンサーリンク

大嫌いな義父の「名付けの本」をやっと捨てた。~義実家とわたし(2)

夫の父親はとても姓名判断に凝っている人でした。

我が家にはその義父から渡された古い姓名判断の本がずーっと置いてあったのです。

私がどうしても好きになれなかった義父。

その本をなぜ今まで捨てなかったのか。そしてあっさり捨てられたのか。

スポンサーリンク

昨日断捨離したものの中に義父の「名付け本」があった。


今毎日「15分で27個捨てましょブギ」キャンペーンを絶賛継続中です。

昨日は納戸から27個のものを捨てました。

実は昨日のブログではそのことについて触れませんでしたが→納戸から出てきたのは30年前の壁紙!~9月の27個捨てましょブギ(4回目)

17捨てましょ4 (5)

この断捨離した本の中に義父からの名付け本があったのです。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

第一子妊娠中に義父から渡された名付け本とは


私が第一子を妊娠中に義父から夫に渡された名付け本がこの本でした。

17捨てましょ4 (1)

昨日まで本棚でもなく、納戸の中にガラクタと一緒に放りこんでありました。

義父は若い時、姓名判断に急に凝りだしたらしく、自分の名前も戸籍から改名してしまったという人です。昔のこととはいえそれはかなり大変なことのようでした。

そんな義父は夫と私が結婚するときも、私の名前が苗字に合わないといい「改名をするように」夫を通じて言ってきたのです。その話はこちらに書きました。→改名して欲しいと言われたことがありますか?~義実家とわたし(1)

そんな義父ですから、初めての内孫である私の子どもの名付けに口出しをしたかったのだと思います。

しかし、そこはとっても気位の高い義父のこと。直接「自分が孫の名前を決める」などとは決して言い出しません。そんな封建的な考え方をした人間だとは思われたくなかったのでしょう。

私に「改名してほしい」、と言うときも夫にそれとなく言ったくらいですから。

それでも夫に、自分が信じているこの名付け読本を手渡したというだけで、若かった私は大いに反発を感じていたのです。

うちの苗字に合う名前はもう変な名前しかない?


義父はもちろん自分のこどもたち(夫や夫の兄弟たち)にも、この姓名判断の著者の本に基づいて名付けをしたそうです。

兄弟たちの名前を決めるときに、完璧に良い字画のものを選んでつけてしまっているので、我が家の子どもたちの時になったら、完璧な名前などないのです。

もともと完璧に良い字画なんてありえません。どこかしら弱点はあるものでしょう。

(そもそもみどり子は字画などあまり信じていません)

この本に基づいて姓名判断すると、うちの苗字に合う女の子の名前で完璧に良い名前は なんとひらがなで「つま」という名前だと言うんですよ!!「つま」。

昭和初期生まれじゃあるまいし、「つま」はないでしょ?

(あ、もし「つま」というお名前の方がいらっしゃったらすみません。好んでつけている名前ならそれでいいのです。字画に合う名前がこれしかない、と言われた名前が「つま」だったときの私の衝撃たるや・・・・です)

もちろんこれも、義父から直接言われたことではありません。夫を通して・・・です。

夫もさすがに自分のかわいい娘に「つま」という名前を付ける気は毛頭無く、候補に上ることもありませんでした。

そこそこの字画の名前を付けた私たち。


もちろん我が家の4人の子どもたちの名前は、夫婦ふたりで考えました。

その子その子でいい名前をと考えましたが、一応夫はこの名付け本を参考にし、完璧な字画ではないけれど、そこそこ字画的にも悪くない名前を付けたのでした。

義父がそれをどう思ったのかは知りません。

そもそも女の子の完璧な名前の候補が「つま」一択だったら、3人の娘に付ける名前がないじゃないですか。

ただね、息子の名前は夫と全く同じ字画になりました。

よくあるタイプの「父親の名前を一文字もらう」パターンです。(義父の名前からは一文字ももらっていませんよ)

これで夫と息子は全く同じ字画。

夫の名前は義父が付けた「完璧な名前」のはずですから、息子の名前も完璧ねーー。

夫が完璧なら今頃、こんな苦労をしているはずはないんですけど。お空の上でどう思っていらっしゃるのかしら。嫁の私が改名しなかったせいだ・・・と思ってるのかもね。(知ったこっちゃない)

そんな名付けの本をさっさと捨てなかった訳は。


義父は亡くなってもう15年以上経ちます。

孫たちをかわいがるような祖父ではありませんでした。(それでも男の孫だけには多少の思い入れはあったようです)

私にとって嫌な思い出しかないこの名付け本。なぜ何十年もとっておいたのでしょう。処分しなかったのは私自身。何も考えずずっと本棚の片隅に並べてあり、そのうち目障りになり納戸に放り込んでおいたまま。

今回改めて手にとって「こんな思い出しかない本をなんでとっておいたんだろう」我ながら不思議でした。さっさと処分すればよかった!

今回断捨離できてよかった。義父のしがらみからひとつ、放たれたような気がしました。

コメント

chemy

四日目 2F台所の引き出し🈯️
こんばんは🌆
名前、大事なことですね〜
何年か前、観光ガイドの教室に通ってた時、中国人の英語の先生から、この教室で最も縁起のいい名前❣️ということで、指名された事を思い出しました〜〜
だからといって、いい事ばかりの人生かと言うと、どちらかと言うと、波瀾万丈…
だけど、娘が産まれた時、病院に来た元夫が運のいい子になるように、と大真面目に運子と💢生涯の語りぐさになりました〜〜もちろん、違う名前で、本人も気に入っているのですが〜〜
そもそも、名はたいを表す、などという諺があるから話はややこしくなるのかもー
みどり子さんは確執を断捨離できたのかもースッキリしましたね〜

さて、私は今日は、2F台所の引き出しを断捨離しました〜なんか、結構ごっちゃごちゃ、魔界化しちゃってました〜〜
全部出して、綺麗に拭いて、カレンダーを折って敷いて、昨日出た空き缶に栓抜き、皮むき、計量スプーンを入れ、あと何個かで、ほぼ七割収納になりました。
子供と最近ギクシャクしてるので、とりあえず完全分離、玄関のみ共同という暮らし方をトライしてみる事に〜〜
つまり2F台所は、今迄はほとんど使ってなかったけど、これからは一人暮らしの活躍の場となる訳です(╹◡╹)
まあ、明日は近くの温泉♨️で、お食事会があるので、ギックリ腰共々、癒されてきまーす。
みどり子さんのお陰様で、三日ぼうずはとりあえず卒業ですね〜いつも、ありがとうございます😊

みどり子

Re: 四日目 2F台所の引き出し🈯️
chemy さん、観光ガイドの学校にいってらしたんですか???

chemy さんって本当に趣味の幅が広くて驚きます。それだけ好奇心が旺盛なんでしょうね。

運の良い子になるように・・・・って笑っちゃいました。(*^▽^*)
それはいくらなんでもないよねーーー。
でも世の中広いから、どこかにいるかも??
私、ここには書けませんが、とんでもない漢字を使ったお名前の女性を知っています・・・・私より年上なのに。

捨てましょブギ継続、お疲れ様です。

台所の引き出し、魔界になるのは私も一緒。私も明日、そこをやろうかな。

娘さんと今ケンカの最中なのかな??

そういう時もありますよ~。一緒に住んでいるとなおさらかも。

ちょっと距離を置いて自然にまた生活できるようになるのが、実の母娘かも。

腰を大事にしつつ、がんばってください。

がぶちゃん。。

大笑い。。。
はじめまして~。
プロの、スタッフ総力戦の、お金の掛る、綺麗すぎる先生の家。。
でない、ブログを探していましたら、こちらにヒットしました。

お片付けブログですが、カテゴリーが興味あるものばっかで、なかなかお片付け。。。
に進みません。(笑)
でもお気に入りに入れたので、楽しみながら訪問させて頂きたいと思います。

読む途中に、気になる項目があり浮気し、見てみると、またそこから、気になる項目が。。。とても楽しいです。まずはご挨拶しなければ。。。と思いながら
この「大嫌いな義父の名付本。。。」も大笑い。。楽しい。。
うちの名字にあう名前は変なのしかない。。。で爆笑!!

もう三人娘さんも出たことだし捨てて正解ですよね。。。
いやぁ、嫌な事された事って忘れないですよね。
細かく覚えてるものですよね。。

とにかく文章がお上手。ホントに楽しい。。エッセイみたいです。
断捨離始めたのが54歳。まさに私54歳になったばかり。
なんかご縁を感じます。しかも、長期での断捨離計画。。

ブログ見ながら片手間に冷蔵庫の片づけしました。
なんと捨てたのが2キロ。。野沢菜のすぃやつ、冷凍庫のカビたパン、5年前の真空おっ切り込み、真空の蒸しパン、高級過ぎて開封したらもったいないチーズ、
キロとか、センチとかサイズを出すと反省材料になりますね。
すみません、なんだか報告したくなってしまい。

これから楽しみにブログ読み返しながら頑張りたいと思います。

みどり子

Re: 大笑い。。。
かぶちゃんさん、はじめまして。

コメントがだいぶ遅くなってしまい失礼しました。

コメント返し、一気に行きますねーーー。ピース

>プロの、スタッフ総力戦の、お金の掛る、綺麗すぎる先生の家。。
でない、ブログ

で検索されたとのこと!!びっくり!きれい過ぎる・・・でないブログで私のブログがヒットするのですね。きゃーーー。面白い。


非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

衣装ケースは一人何個?~洋服を断捨離した結果 2019/04/21
引っ越し当日にまずチェックするべきこととは~我が家の台所 2019/04/17
我が家にダイニングテーブルがやってきた~食卓テーブルを選ぶ基準とは 2019/04/07
引っ越し挨拶する しない?~挨拶の品の選び方 2019/03/28
段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について