スポンサーリンク

五月人形、雛人形の断捨離~子どもたちのモノの断捨離(1)

もうすぐ世の中はゴールデンウィークですね。みどり子はゴールデンウィークも関係ありません。と愚痴はおいておいて、5月5日子どもの日、端午の節句も近づいています。

子どもが成人し、親元を離れたご家庭で悩むのが、五月人形、、雛人形などではないでしょうか。我が家も子どもは全員親元を離れていて、とっくにそんなものを飾る習慣はなくなっていました。
兜イラスト 

3年前一度大きな断捨離をしたときに、これらのものをどうしたかをお話させてください。


スポンサーリンク

思い切って押し入れを断捨離した時、人形は捨てられたのか


夫が仕事を失っていていた時期、今までの仕事関連の大物を処分しなくてはならなくなりました。知人のトラックを借り、自治体のゴミ処分センターまで何回も往復しました。ある意味かなり辛い作業でした。

家の中の大物も一緒に断捨離したのです。この時は仕事関係のもので捨て癖がついていたので割合ぱっぱと捨てられました、その時は、辛くて大変でしたが変にハイテンションになっていたからですね。

押し入れのものを捨てていた時、子どもたちが独立し、もうここ数年飾っていなかったお雛様、五月人形のことを考えました。

みどり子の実家の両親が買ってくれた、木目込みの親王飾りのお雛様と、兜一式がありました。元々は狭い社宅住まいだったので、五段飾りなどを買ってもらう気はさらさらなく、コンパクトなものを選んだつもりでした。

しかし、お雛様も親王飾り(お雛様とお内裏様の2体だけ)だけでも実はかなり場所を取るのです。
まず飾り台、これが長さ70センチ近くあります。屏風も同様。段ボール箱に収納すると押し入れのかなりの部分をふさいでいたのです。
我が家の雛人形を例にとってみると

1、人形が入っている中程度の大きさの段ボール箱

2、飾り台と赤い毛せんが入っている箱(高さはないがかなり大きい段ボール)

3、屏風が入っている箱(同上)

4、桜と橘が入っている中程度の大きさの段ボール箱

5、ぼんぼりやオルゴールなどの小物が入っている小さめの段ボール箱

結局雛人形だけで大小揃わない形の段ボールが5箱も場所をとっていたのです。

兜のセットもほぼ同様です。こちらは屏風がなかったので箱は1つ少なかったです。

人形はやはり捨てることができなかった。でも断捨離したのは・・・


今は亡き私の両親が孫たちのために選んで買ってくれたものなので、その時は人形はやはり捨てる決断が出来ませんでした。

改めて出してみると、きちんと保管していたつもりなのに黒い塗りの飾り台は、細かいヒビが入っています。屏風は布で出来た部分が変色したり、染みになっています。人形自体はきれいに保管されていました。

そこで思い切って、(思い切っているのか?)人形以外のものを全部捨てることにしたのです。
段ボール箱でかさばっているのは実は人形以外の付属品の箱。それらの中身がもう劣化しているのですから、捨てる決心はそう難しくありませんでした。

赤いもうせんと2体のお雛様を残しておけば、それだけで場所を取らずコンパクトに飾ることができると考えたからです。

兜も同様にしました。兜はそれを飾る黒塗りの箱に収められて比較的コンパクトでしたので、それ以外の飾り台、槍、刀などの付属品はすべて捨てました。綠のもうせんと 兜だけを残すことにしました。

雛人形、兜、それぞれ段ボール箱1つずつになったのです。これで押し入れのかなりのスペースを開けることができました。

実はこれ以外にもいろいろあるひな祭りグッズ



しかし実はこれ以外にも、細々とした雛人形やひな祭りグッズが我が家にはあったのです。

水森亜土ひな人形、これは断捨離できない

これは私が小学生の頃に買った物ですから45年くら前のものです。水森亜土の陶器の雛人形15体セットです。ひとつひとつは手のひらに載るほどの大きさです。今でこそキャラクターの雛人形など珍しくありませんが当時は画期的なものでした。

その頃、初めて町に出来たサンリオグッズのお店でこの雛人形に一目惚れした私は、貯金してあったお年玉を使って親に頼み込み、自分で購入したのです。箱の裏をみると「2500」という表示があるので2500円だったと思われます。45年前の小学生にとってはかなりの思い切った買い物です。

サンリオがまだ「山梨シルクセンター」という会社名だった頃のもので箱にはこの社名表記があります。この社名、このブログを読んでくださっている方でどれだけの方がご存じでしょうか?同年代の方でもご存じないかも。

そんな思い入れがあり、これだけはどうしても捨てられず、かつ今でも3月になると唯一毎年飾っているものです。

他にもペコちゃんの雛人形、自作のクロスステッチのひなまつりの額、手作りトールペイントのひなまつり飾りも何点もありました。その時に半分ほどは捨てましたが、まだ何点も残っています。

まだまだある、端午の節句グッズ。義父が「息子にだけ」買ってくれた純銀製の兜



兜も実はまだ後2つあったのです。

夫が生まれた時に買ったという時代モノの鎧兜のセットです。義母からもらいました。昔のものなのでモノはいいのでしょうが、かなり劣化していたので、夫に黙ってこのときに断捨離しちゃいました。(みどり子は義父母には全く良い感情がないので)

夫の両親というのは少々変わった人たちだったので、孫に何かを買ってくれるということが全くといっていいほどありませんでした。誕生日祝いなどもなしです。特に義父は気分屋で自分が気に入った外国製のおもちゃなどを旅先で見つけると、ホイっと特定の孫にだけ与える、そんな人でした。

娘が生まれた時には全くスルーだったのに、息子が生まれた時だけ勝手に注文して届けさせたのが、なんと純銀製の名入り兜でした。(当時は羽振りがよかったのです)

まったくこのときにはあきれかえりました、女の孫には何もしないで男の孫が生まれた途端にこれかよ!と。

まあその愚痴はおいておきます。純銀製ですから当然小さく、ガラスケース入りです。まあこれは箱に入ってもそれほど場所をとっていないし、何せ高そうです。そのうちお金に換えられるか?と思って取ってあります。でも純金ならともかく銀では換金はあまり期待できないかもしれませんね。

結局残しておいた兜、人形は飾ったのか?断捨離しなかった意味は?


3年前、そうやって付属品だけ捨て、人形と兜は残しておいたのですが、その後3年経ってそれらを飾ったことはただの一度もありません。結局はいらないものなのですよね。

子どもたちに聞いてみようかと思いますが、多分誰からも「いらない」と答えが返ってくると思います。いずれ子どもたちに孫が生まれたところで、その雛人形や兜を持っていくとは思えませんから。やはり断捨離すべきでしょうか?

五月人形や雛人形の断捨離で悩んでいる方はこういう方法もありかも


私のこの方法。

「とりあえずメインの人形や兜以外を全部捨てる。」

これはありかもしれませんよ。人形という顔のあるものってなかなか捨てられません。でもそれだけを残し、付属品を捨ててみる。そして後からもう一度考えてみる、というのもいかもしれません。

ちなみに、雛人形等の付属品は全部、ゴミ処理センターで普通にゴミと一緒に大きな穴に消えていきました。あーースッキリ。

コメント

KAYOKO

雛人形はすてられません!
初めまして。50代の主婦です。水森亜土の雛人形🎎 私も持ってます。今だに飾りますょ。
小学生の時、今は亡き母にねだってねだって買って貰った雛人形。全部で15体。毎年飾るのが楽しみなんです。断舎離なんか考えられません

みどり子

Re: 雛人形はすてられません!
KAYOKOさん、はじめまして。

あの水森亜土の雛人形、同じものを持っていらっしゃる方に初めて会いました!!(会っていませんけど(^_^;)
わたしもこれは断捨離していませんよ、毎年飾っています。

ただ残念なことにニャンコちゃんの耳の一部が欠けちゃっているんです。

わたしも確か小学校6年生くらいの時にお年玉を貯めて本当に思いきって買いました。あの当時の2500円!高額です。今でこそ、キャラクターのおひな様が色々ありますが、あの当時は多分なかった。これが初めてくらいではないのかな???

同じモノを大事に持ち続けていらっしゃる方がコメントくださって嬉しいです。

ピンクのチェック柄の箱、色あせていますが、今もあの箱を段々にして飾っていますよ。

コメントありがとうございました。

聖子

(⌒▽⌒)
亜土ちゃん雛人形
私も
購入しました

大切に大切に持っています

54才の今日まで(⌒▽⌒)
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

衣装ケースは一人何個?~洋服を断捨離した結果 2019/04/21
引っ越し当日にまずチェックするべきこととは~我が家の台所 2019/04/17
我が家にダイニングテーブルがやってきた~食卓テーブルを選ぶ基準とは 2019/04/07
引っ越し挨拶する しない?~挨拶の品の選び方 2019/03/28
段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について