スポンサーリンク

トイレ掃除の方法、50代にして初めてわかったみどり子流のやり方

トイレは毎日掃除をしていれば、洗剤もいらない、ブラシもいらない、マイクロファイバークロス一枚でわずかな時間で掃除が出来る。毎日やれば汚れない。
トイレのイラスト

それを教えてもらったのが、人気お掃除片付けブロガーごんおばちゃまの本からでした。みどり子50代にして初めて「トイレ掃除の仕方」を学んだのでした。

それをみどり子流にアレンジして今年の1月から毎日頑張って続いています。そのやり方がこちら。

スポンサーリンク

クロス一枚だけ。洗剤もブラシも使わない掃除の方法って



まずごんおばちゃま式、毎日トイレのルーティン掃除を始める前に我が家のトイレはひどすぎたので、一日ががりで大掃除をしました。その様子はこちらから。
16年間やらなかったトイレの隅々までの大掃除~さぼったツケは大きい

使うのはこのマイクロファイバークロス1枚です。洗面所用もあるためマジックで「トイレ」と書いてあります。毎日使っているので字が薄くなってしまっていますね。25㎝四方程のよくあるタイプのクロスです。
トイレ掃除のクロス

ごんおばちゃまはレック社の「激おちクロス」を使っていると以前のブログに書かれていました。私はどこで買ったのか?覚えていませんが、ホームセンターでも100円ショップでもこの手のクロスは手に入りますね。私は何に使うために買ったのか?最初は使いづらいなと思って放っておいたものです。

マイクロファイバークロスは極細の化繊繊維で作られた布なので、洗剤なしでも汚れが落ちやすく、かつ木綿やタオルの雑巾のように、拭いた跡が毛羽立つこともなく、かつそのクロス自体も洗えば簡単に汚れが落ち衛生的で長持ちするというものです。

雑巾よりも薄くて乾きやすいのも利点ですね。

みどり子流トイレ掃除の順番


1、マイクロファイバークロスを水でぬらし固めに絞ります。

2、まず、電気のスイッチ→ドア取っ手→ドア両面→手洗いボウル周辺→台の上→鏡→鏡の上の蛍光灯カバー→手の届く範囲の壁をざーーっと拭き上げます。
トイレの掃除ドア

3、次にトイレリモコン→便器のタンクをぐるっと→便器の蓋、表→裏と行きます。

4、次に床を拭きます→スリッパや備品(ゴミ箱など)を拭き→次に便座に戻り表→裏→そして便器の前、側面などをぐるっと後ろの方までさっと拭きます。

5、最後にそのまま便器の中をこすります。便器の水がたまっているところも奥まで手を入れてさっとこするように洗います。最後に水を流し、便器の中でそのままクロスをゆすいでしぼります。

6、これでトイレ掃除終了。使ったクロスですが、実は私はそのまま洗面所で手洗いポンプ石けんを付けて手洗いし、洗濯場の片隅に干しています。洗面所で洗うことには賛否があるかと思いますが、その後洗面所も掃除するので問題ないと思っていますが、あくまでみどり子流ですのでご了承ください。

トイレ掃除は素手で。ゴム手袋は使いません


ごんおばちゃまもトイレ掃除は素手でやっていると書かれていました。一時期、衛生上の指摘がありゴム手袋を使ったこともあるようですが自己責任で、「やはり素手が一番自分には向いている」と書かれていました。

私もそうです。以前はよくテレビなどで「トイレは素手で便器の中まで掃除します」などと紹介させているのを見て、絶対自分にはムリ!と思っていましたし、とても抵抗がありました。それはみどり子の家のトイレが汚かったからなんですね。

一度徹底的にきれいにしてしまえば、抵抗はなくなるのですから不思議なものです。

ゴム手袋を使う方がいいという方もいると思いますが、ずぼらなみどり子は、そのゴム手の始末がまた面倒なのです。使ったクロスをバケツで洗わない理由もそこにあります。面倒なことは続かないのです、私の場合。

その代わりもちろんきちんと手を洗うことは気をつけています。

2カ所のトイレをまとめてする方法


今書いたのが、一カ所のトイレを掃除している方法ですが、2階のトイレもあるので実はこんな方法で楽にやっています。

まず1階トイレを1~3まで、要するに上の方のきれいなところをやります。
トイレ掃除手洗い台
写真のこの辺りですね。実際今まではトイレの鏡や蛍光灯カバー、ドアなどまで拭いたことなどなかったのですが、拭いてみるとある程度高いと思っている場所でも、身長158㎝のみどり子ですが背伸びをすれば結構届くものです。

そのまま2階にあがり、2階のトイレで1~6の作業をします。

再び1階に戻り、残りの4~6をやって二カ所のトイレ掃除終了となります。試行錯誤した結果、これが一番効率がいいようです。
トイレ掃除1

トイレ掃除って誰かに教わる機会があっただろうか?


以上が、ごんおばちゃまの方法を基本に、みどり子流にアレンジした毎日のトイレ掃除のやり方です。つい最近までろくに掃除をしなかった私が偉そうに書けることではありません。間違っているところもいっぱいあると思います。気がついたことがあればご教授いただければ幸いです。でもきっと世の中には私のような人もいるのではないかと思って書いてみました。

毎日掃除なんて全く思いもよらなかった頃のみどり子の話はこちらから
毎日掃除をするという当たり前のことが出来ていなかった

思えば、子供の頃から誰かにトイレ掃除の仕方を教わったことってあったでしょうか?私はなかったように思います。母から教わった覚えがありません。世の中の主婦のみなさんはトイレ掃除、家の掃除の仕方を教わってきたのでしょうか?

昭和30年代生まれのみどり子が子供の頃は、家はくみ取り式のトイレでした。トイレを「ご不浄」と呼んでいた時代、当然和式トイレです。モノを落としたりしたら大変なので子供にはやらせなかったのかもしれません。

そうそう当時のトイレには水道がつながっていませんでしたから、手洗い場などありません。、トイレの近くの軒先に上からつり下げられた手洗いのブリキの手水(ちょうず)のような道具がありましたね。下に付いている箸くらいの太さの棒を手で押し上げるとちょろちょろと水が出てきてそれで手を洗ったものです。

今書いていて懐かしく思い出しました。みどり子と同世代の方ならご存じでしょうか?手を洗うというより「ぬらしていた」だけだったかもしれません。現代の子どもたちにはあんな「お便所」や「手洗い道具」、考えられないでしょうね。

実家を新築し水洗トイレになったのが、みどり子中学生の時でした。いきなりポットン和式トイレから、当時は画期的だったピンク色の洋式水洗トイレになったのですから、まさにエポックメーキングな出来事でした。

母は決して子供を甘やかすような親ではありませんでしたが、小さな商店だったので店の手伝いはさせられましたが、家の掃除は風呂掃除をしたくらいしか記憶がありません。1

我が家の子どもたちにも掃除の仕方など教えてこなかった


自分が教わっていないのですから、子供に教えるなどという機会がありませんでした。そんな状態のまま2人はもう結婚しているのですから、どうなっていることやら。

人気ブロガーごんおばちゃまは、たまに遊びに来るお孫さんと一緒に家の掃除をしてきちんと掃除の方法を教えているようです。私も今からでも子どもたちに掃除の仕方を教えなくてはいけないのかもしれません。

お料理教室ってあるけれどお掃除教室ってないですよね?


考えたらお料理教室というのは今も昔もあり、大きな駅に行けばガラス越しに見えるお洒落な料理教室が若い子たちに流行っているようですが、お掃除教室って聞かないですよね?

あっ、ハウスキーピングサロンみたいなものは最近流行初めているのでしょうか。こんな時代だからこそ、お掃除教室って必要なのかもしれません。私も習いに行きたい。アラカンの手習いで。

さて、トイレ掃除を紹介するためにトイレの写真を撮っていたら、なんとトイレにガラクタがいっぱいあることに気がついてしまいました。次はトイレの断捨離をしなくては。

コメント

ぱかわ

はじめまして。同じ年、同じ身長、そして私も掃除がヘタなもので親近感を持ちブログを拝見しております。
私はバツイチで現在、小さなマンションに一人暮らしですが
物が多すぎて仕舞いきれず床に散らばり放題です。
みどり子さんのブログを参考に、私も少しでもモノを減らせるように頑張りたいと思います。

みどり子

コメントありがとうございます。
ぱかわさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
年齢も身長もそして掃除も下手なところも一緒とは、なんだか私も嬉しいです。
私もとにかくモノを捨てられないので、さらに掃除が大変なんです。
このブログでは思い切って恥をさらしていますので、一緒に頑張りましょう。

tama

コンバンハ、みどり子さん。
トイレのお掃除方法、面白く拝見しました。
私の場合、以前はトイレブラシと雑巾を併用していたのですが、今はウエットペーパーのみです。100均のセリアさんで購入する「からだふき大人用ぬれタオル72枚入り」を、1回のお掃除に5枚ほど使います。手順は色々ですが、最後の1枚で拭くのはスリッパ。スリッパを拭き終えたらその1枚を広げて、ほかの4枚を春巻き状にくるくる巻いていきます。そしてその春巻き?wで便座の内側の溝をグイグイこすって終わりです。使ったペーパー春巻きはそのままゴミ箱へポイ。洗ってアルコール除菌した手で、トイレの神様「烏枢沙摩明王」様にありがとうございましたとお礼の柏手を打って完了。
2日に1度しかやりませんので、大体ひと月に1個のウエットペーパーを使う感じです。4年ほど前からこのやり方にしたら、本当に気持ち的に楽になりました。お掃除後にトイレブラシや雑巾を洗わなくて良くなったことと、トイレからお掃除グッズを断捨離できたことが要因です。あ、あとトイレタンクの洗浄剤なるものを半年に1度使っています。
子供の頃の話ですが、私は両親共働きの一人っ子だったせいか、家事は一通り、小学校1年生の頃から徐々に教わりました。(当然のようにトイレ掃除もしていました。)自分たちに何かあっても、自立出来るようにという親の愛情だったのだと感謝しています。二人とも鬼籍に入りましたが、日々親の愛を感じられて幸せです。
ではでは、また。

みどり子

Re: コンバンハ、みどり子さん。
tamaさん、こんにちは。

tamaさん流トイレお掃除の方法、詳しく教えてくださってありがとうございます。

トイレお掃除シートを使わず、身体拭きぬれタオルを使われているというところがユニークですね。

トイレシートって、結構お値段しますし、安い物だと結局薄くてすぐ破れて使いにくかったりします。

トイレに流さなければいいんですもんね。目からうろこ。

tamaさんがトイレの神様をまつってきちんとお参りしていることや、お掃除などの基本を、ご両親がきちんと教えてくださったからなんですね。素晴らしいです。

うちはなんだったんだろう??母はきちんと掃除はしていたとは思うのですが、私が教わろうとしなかったんでしょうね。そういえば、中学2年まではうち、水洗じゃなかったんだったーー!どうやってトイレ掃除してたんだ???新たな疑問が。

コメントありがとうございました。励みになります。

あお

すみません。決してその方法を否定しているわけではないのですが…洗剤を使わないと、ただ菌を移動させているだけと聞きました。まして、雑巾も使い捨てでないとすると、菌だらけ?と思いました。
私も、なるべく洗剤使いたくなく、調べているんです。今は中性洗剤で、ボロ布で使い捨てにしています。週に一度、塩素系漂白剤を便器に回し掛けています。

みどり子

Re: タイトルなし
あおさん、こんにちは。

トイレ掃除の仕方についてコメントとアドバイスありがとうございました。

トイレの掃除方法についてはいろいろな考え方がありますよね。わたしも普段は洗剤は使っていませんが、一応トイレ掃除シートとドメストは置いてあります。

同じ方法にこだわることなく、自分の中で良い方法が見つかれば 替えるところは替えながらやっていこうと思っています。

コメントありがとうございました。励みになります。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

手提げ金庫?いらないでしょ。断捨離します。 2018/02/23
ベータビデオをやっと断捨離?~VHSは捨てられない。 2018/02/22
和装の喪服って必要なのかな?~これからの葬儀についてちょっと考えて見た。 2018/02/21
やっと。確定申告の準備と断捨離~宿題はぎりぎりに泣きながらやるタイプ? 2018/02/19
いつか捨てるなら今捨てる。でも捨てられない~子どもの衣類の断捨離 2018/02/18
世にも恐ろしい本を目にして~「他人目線でたるみケア」を読んで 2018/02/16
ヨガをするのにヨガマットはいらない?~道具から入るタイプの私が思う事。 2018/02/14
食器は洗ったらすぐ拭きますか? 2018/02/13
心が風邪をひいている人にかけていけない言葉~藤崎彩織 「ふたご」を読んで、数年前の娘のことを思った。 2018/02/12
子どもの帰省時の断捨離チャンス~今日の3捨て 2018/02/11

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について