ホーム美容と健康 ≫ 若い女性の乳がん検診について考える~再検査になった娘の結果。

若い女性の乳がん検診について考える~再検査になった娘の結果。

20代半ばの我が家の末娘。

先月末、会社の健康診断を受けたのです。1年に1度ある検診ですね。実はその時に乳がん検診マンモグラフィーと触診をやったのですが、再検査という結果が出たのでした。

もうそんなことを聞いたら心配で心配で・・・

スポンサーリンク

乳がん検診受けていますか?


娘が会社の健康診断で、その場でちょっとひっかかったという連絡があったのが今月の初め。

娘は東京で一人暮らしをしています。

なにかあれば、いやなにもなくてもほぼ毎日LINEで会話をしています。娘と一対一のこともあれば、家族LINEや、家族の女の子だけLINEなどなど。

娘が検診を受けた時のことは6月3日のブログにこんなタイトルで書きました。
ネガティブって損かな。心配性のわたし。

この時はまだ「乳がん検診」という言葉をブログで書くのもためらうほど心配していたんです。わたし。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

乳がん検診直後の娘との会話は・・・


会社での検診直後に娘からこんなLINEが来たのです。

fbc7c8b110f8f8c621cc103c1d3bdd07_s.jpg


娘「健康診断でマンモグラフィーやってから、触診あって、ちょっと気になるんで胸のエコーも受けませんか?って言われたけど5400円(しかも実費)だからやめてしまった」

み「気になるっていわれたなら受ければよかったのに。」

み「近いうちに外科か乳腺外科にみてもらいにいきなさいよ」

娘「マンモグラフィーの結果が出てからでいいと思って」

み「マンモの結果ならその場でわかるでしょう?」

娘「わからないみたいよ。5400円高いし」

み「高い、と後悔どちらをとるか。」

こんな会話でした。そしてそれから1週間ほどだった6月初め。


娘「寒気がして具合悪い。37度あるけどとりあえず会社行く」

いちいちこんな会話してくる社会人娘です。平熱が低い娘は37度は結構熱があるという自己分析。

み「会社の冷房がきついっていってたからそれで風邪引いたんじゃないんの?」

娘「それもあるかも」

み「対策しなさいよ。ひざかけとかスカーフとか。マスクとか」

娘「健康診断の結果返ってきて、要再検査って書かれてたから急に具合悪くなり始めたのかもwww」

ここでみどり子「えーーーーー!!???」ですよ。心の中で。

み「何がひかっかったの?」

娘「おっぱいとコレステロール。コレステロールは低すぎでひっかかったんだけどね」

結局、やはり乳がん検診のマンモグラフィーと触診で要再検査にひっかかっていたのです。

それから数日風邪で体調を崩していた娘。

自分で調べた乳腺外科に2週間後に予約を入れたという連絡が来ました。

20代の乳がん検診って必要なのか?マンモグラフィーは?


なんですぐに会社の休みをとってでも、それに土曜でも行けるのに・・・と思ったのですが、これ以上親が口を出すのもよくないと黙っていました。

もちろん心配性の私はその2週間、なんか気になってしまっていました。

まあずっとではないですけどね。あえて何日にどこの病院に行くのかも聞かなかったし。

娘はその間の週末も小旅行とか行っちゃって、全然気にしていない様子。

わたしも心配していないふり。

でもその間、ネットで色々20代の乳がん検診について調べてみたりしていたのです。

考えたら、みどり子の世代(アラカン)では、20代の頃乳がん検診など受けることはありませんでしたよね?みなさんいかがでしたか?ましてや会社の健康診断で乳がんや子宮癌検診などありませんでした。

割と心配性で、色々な検診うけたがりのみどり子でさえ、乳がん検診を受け始めたのは自治体が推奨する40歳を過ぎたころからだったと思います。

娘たちが会社で1年に1度の検診で女性のがん検診を受けていることを知り「今はいい時代になったもんだ」と思っていたのです。

ただ色々ネットの情報を調べてみると、

若い女性20代などの女性の場合、乳腺が多いため癌と見分けがつかない場合が多い。

だから若い女性のマンモグラフィー検査は必要ない、意味がないと書かれていることも多いのです。

ネットにおける医療情報は、昨年末WELQという医療系サイトが余りにも間違った情報が多いということで問題になりましたから慎重に調べなければいけません。

私もこうやってブログで書く以上、しっかりした情報を得なければいけないと思っています。

いくつかのサイトに同様のことが書かれていましたが

乳がん検診info  というこのサイトは

三好康雄先生(兵庫医科大学病院/乳腺・内分泌外科 教授)の監修に基づいているということで一応参考として上げささていただきました。一応各々責任でお読みくださいね。一部引用させていただきます。

■マンモグラフィー検査

広範囲に読影可能で、微細な石灰化の段階の腫瘍を発見することができます。
若い女性には向きません。(若い患者は乳腺が多く、乳腺とがんの区別がしにくい。)
痛みがあること、被曝(実際は被曝量は少ない)の問題もあります。

■超音波検診(エコー

手で触れただけでは判別しづらいしこりを発見することができます。痛みがありませんが、診断医師の技術が必要で、微細石灰化は発見しにくいのが欠点です。比較的若い女性向きの検診です。

引用 乳がん検診info 

やはりマンモグラフィーは若い女性向きの乳がん検査ではないということが書かれています。

これについては全く私はそういう認識がありませんでしたので驚きでした。

エコー検査の結果は。


娘から今朝、LINEが来ました。

娘「きょう乳がん検診!」

み「どこに行くの?」

娘「○○区の乳腺外科」

み「予約したの?」

娘「もちろん」

み「検診じゃないでしょ。要再検査で行くんだから診察でしょ。」

み「 検診でひっかかったのでって言って予約たんでしょ?」

娘「言ってないよー」

なんと娘はただ「乳がんのエコー検診」をしたいといって医院に申し込み電話をしていたらしいのです。だから2週間も先だったのね。まったくわかってない!!とここで怒っても仕方ない。

み「それじゃ保険適用じゃないからお金かかるよ」

娘「お金はかかるでしょう」

み「検診でいけば保険適用じゃないから高いの」

娘「5000円っていってたよ」

み「ほら、ちゃんと言ってないから!」

娘「じゃ言ってみるよ。前回の会社の健康診断のところでも5000円って言われたから一緒だしいいかと思った」

一人暮らし7年目、社会人3年目。もういい加減しっかりしていると思っても、抜けてます。ハイ。

エコー検査の結果なんの問題もなし。


長々と書いて結果が遅くなってしまいましたが、 娘は結局乳腺エコー検診をした結果なんの問題もなかったそうです。

ここからは娘とは電話だったのできちんとした会話は残っていませんが、大体こんな内容。

最初に医師に、会社の検診結果を見せると

「ここの病院でやったんだ。ここ乳腺の専門医いないしね、適当な病院だから当てにならないよ」とまずその病院のことをぼろくそに言われたそう。

「若い女の子にマンモやるなんて・・・」とまたここで医師の怒り発言。

「来年もその病院で検診やるなら、もし希望が出せるならマンモは辞めときなさい」と言われたそう。

会社の検診をした病院と同じ区内にある医院のようですが、そこまで悪口言う医者もどうなの?と母としては思ってしまいました。

でもやはり若い女性にマンモグラフィー検査をするのはあまり一般的には推奨されてはいないということを、この医師の発言で娘も私も再認識したのでした。

そして娘の診察は「検診扱い」ではなく通常の「診察」なので当然保険適用で1900円の支払いで済んだそうです。

まあ色々あって心配した半月余りでしたが、結果なんでもなくってホッとしたみどり子でした。

親の常識「乳がん検診、マンモグラフィーを毎年やっていれば間違いない」というのはそうでもないというのを改めて思った次第です。

医学の常識も年々変わっていくものでしょうし、やはり色々なことにアンテナ張っていないといけないというのも、今回の娘のことで学びました。

お騒がせしました。

あっ、でも先ほどのサイトによると50歳以上の女性は1ー2年に1回はマンモグラフィー検査を受けることを推奨されています。また近親者(親子、姉妹)に乳がん患者がいる場合は年齢を問わず、マンモグラフィー検査と超音波エコーを毎年受けることを推奨しています。

やはりその人その状況によって違うのですね。当然ですけど。

みなさんは乳がん検診受けていらっしゃいますか?お嬢さんがいる方はいかがですか?


関連記事

コメント

ブログ村からきました。
みどり子さんのブログは好きでお気に入りにいれてます。

20歳の娘は、しこりがありました。
乳がんについて、色々と話題になって、
自分の胸を触った時に気づいたそうです。

良性だと思うが曖昧なので取りましょうとなりました。
手術をして腫瘍を取り、
病理検査で良性とわかり、ほっとしましたが
腫瘍は7㎝と、大きかったし、
見た目はわかりにくいですが、胸に傷が残ったのは親として、悲しいです。
若くても自分の胸の状態を知るのは大切だと思います。
娘ちゃん、異常なしでよかったですね。

さとこ | 2017.06.19 20:45 | URL


同じく超心配性のやまぼうしです

こんにちは

私も心配症負けていませんよ^^;
それに、四十肩も重症で泣いたこともありますし、
歯ぎしりもひどく、歯医者さんは一目でわかるほどです。
先日の新聞には、検診を受けたグループと受けないグループで
死亡率に差がなかったという話が。
医学は進歩したとは言え、真っ向から対立することも。

とにかくお嬢さんのことでどれほど心配なさったか、分かります。
結果オーライで良かったですね。

やまぼうし | 2017.06.20 11:08 | URL[ 編集 ]


こんにちは。はじめましてかしら。50代です。
40歳になったころから主婦検診を受けてます。乳がん検診も含まれます。
社会人になりたての頃は「会社に検診車」なので、乳がん検診は含まれませんでした。自治体のがん検診だと乳がん検診は40歳以上ですよね。
乳がん検診もエコーのみだったのが、いつの間にかマンモグラフィーも入るようになり…ちょっと空いていた時間にマンモの技師さんに訊いてみたら40~50代で「異常なし」ならば、翌年はエコーのみ、翌々年はマンモ、と交互に受けると検査の盲点がなくなりますね…といわれました。
今年はエコーにしたかったのですが病院で「検診の予診票が届いた時点で病院にご連絡いただかないと、検査項目の訂正ができません」なんて言われてしまったので…来年は電話しようっと。
マンモ毎年はちょっと痛くていやです…

ちゃーちゃん | 2017.06.20 15:17 | URL[ 編集 ]


こんにちは。私は25ぐらいのときに胸にしこりを見つけて以来、30までは年2回、30を過ぎてからは年1回、検査を受けています。
触診、エコー、場合によって細胞診を受けています。
マンモはほとんどやってないですね。
私が行っているクリニックは、ガンとは何かという知っているようで知らないことからわかりやすく説明をしてくれるところです。
体は資本なので、健康診断は大事ですねー。

まめまめしば | 2017.06.21 23:22 | URL


はじめまして、ブログジャンルから訪問させていただきました。
自分は男ですが、母が健診に引っかかったこともあり、また妻も祖母が乳がんで亡くなっているので、改めて健診させなくてはと思いました。マンモグラフイーの適応(?)についても知りませんでした。。。

詳しく説明されていてとても役立ちました!
ありがとうございます!!

まあくん | 2017.06.22 10:35 | URL


Re: タイトルなし

さとこさん、はじめまして。

私のブログをお気に入りにいれてくださっているなんてありがとうございます。

二十歳のお嬢さま、腫瘍が見つかり手術をなさったんですね。7センチもあったとは。でも良性でよかったです。
今は手術の技術も上がりましたからきっと傷も1年くらいでかなり薄くなるのではないでしょうか?

ほんと年齢は関係ないですね。お嬢さまも自分で気付いてよかったですね。

わざわざコメントありがとうございました。

みどり子 | 2017.06.22 22:57 | URL


Re: 同じく超心配性のやまぼうしです

やまぼうしさん。

私も五十肩はひどくてひどくて2年ほど、ほんと死にそうでしたーーー!!

歯ぎしりもなんとかならないものか???

お近くにいたら語り合いたいわ~。お茶のみながら。(*^▽^*)

娘のこと、気にしてくださりありがとうございます。ほんとほっとしました。この子1度別のちょっと大きな手術をしているので。

みどり子 | 2017.06.22 23:02 | URL


Re: タイトルなし

ちゃーちゃんさん、はじめまして。

50代のちゃーちゃんさんでもエコー検診がメインだったのですね。

私はエコーをやるようになったのは、だいぶ後になってからかなーー。だから乳がん検診=マンモという認識しかなかったです。
1年おきに交互に受けるといいという説もあるのですね。なるほど。φ(..)メモメモ

マンモもやる年によって、痛いときとそうでもない時はあるのはなんなんでしょうね?検査技師さんの腕?

コメントありがとうございました。

コメントありがとうございました。

みどり子 | 2017.06.22 23:08 | URL


Re: タイトルなし

まめまめしばさんは、お若いときにしこりを見つけたのですね。

そうなると検査も割と頻繁にやっていかないといけないのでしょうね。信頼の置けるお医者様にかかれるということは一番の安心ですね。

私のところは田舎だからかな?今でも集団検診はマンモと触診みたいです。自治体検診でも病院で受診するとマンモとエコー、触診かな。

コメントありがとうございました。

みどり子 | 2017.06.22 23:15 | URL


Re: タイトルなし

まあくんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

検診って大切ですね。ご家族を大切になさってください。

みどり子 | 2017.06.23 16:55 | URL














管理者にだけ表示