スポンサーリンク

3年以上着ていないコートは断捨離すべきか?残すべきか。悩む理由とは。

私は衣類をたくさん持ちすぎていますが、コートの数も多いんです。

冬が終わったので一応見直してはみたのですが、ひとつ断捨離を悩んでいるコートがあります。それは。

スポンサーリンク

私のコートの持ち数は。


先日、ざっとではありますが自分の衣類の持ち数調べをしてみました。

その時の様子はこちら。→衣類の持ち数調べをやってみた。~まずはざっくりと。

実はこの時、スカーフ、ストールは数に入れていなかったのですが、それでも衣類は140枚以上ありました。

その中でもコートがかなり多いのです。持ちすぎだとはわかっているのですが・・・

その内訳は。

・ユニクロの白ロングダウン(ボア付きフード付き)少しくたっとしてきたので2年前からは冬の外作業用に格下げ。

・ユニクロ紺ライトダウンロング(冬中一番よく着ている)

・お出かけ用ベージュのロングダウン(街、冬に実家や東京へ行くとき用)

・ユニクロウルトラライトダウン(短い丈)2点。(室内用と外軽作業用)

・短めトレンチコート(ライナー付き)3点(黒、ピンク、ブルー)

・散歩用木綿短めコートジャケット 1点

・長年使っていないバーバリーコート 1点

数えてみるとなんとコートと呼べるようなものだけで10枚もありました。持ちすぎーーー。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

コートをたくさん持っているのには理由がある。


コート類がこんなにたくさんあるのは理由があります。

みどり子の地域はとても寒い地域です。今頃の季節でもまだ綿のコートが必要なこともあります。夜などならウルトラライトダウンも必要かも。(季節感まるでないですが)

まだ雪深いところなので、冬は外での雪下ろしなどの様々な作業があります。その期間も結構長い。早いときだと11月から~3月。

その作業の種類によって、寒いときは長めのがっちり厚めのダウン。そうでもないときには丈の短いウルトラライトダウン。

そして作業では汚れてもいいコートを着ているので、外出用、おでかけようには別のコートが必要・・・・となります。

それでも持ちすぎですね。ダウン類も少し断捨離検討しなくてはとは思っています。

ダウンはまだ必要だとしても、短めのトレンチコートを 3枚も持っているのはさすがに多すぎだと思っています。

今回はその中の1枚を断捨離すべきか悩んでいます。

ファッションセンスがないのに派手な色を選びがちなみどり子。


みどり子はファッションセンスがないのは自覚しています。

このブログを始め断捨離を本格的にやろうと思うまでは、プチプライスの洋服を余り深く考えず買っていました。そしてセンスがないのに、派手な色、派手な柄の洋服についつい手が伸びてしまうのです。なんなんでしょう。この習性。

本人が地味なので、派手な外観に憧れているのかもしれません、似合う似合わないを考えず。

そして今回断捨離検討している短いトレンチコート3枚。

これも1枚は黒、1枚は水色、もう1枚はかなり派手な濃いピンクです。

よく考えれば水色は厚手であっても、秋に着るにはちょっと向いていない色合いです。(以前これを秋に着ようとして娘にダメ出しされてしまいました)

ショッキングピンクは派手だけれど、好きな色なのでいいのですが中に着るものを気をつけないといけません。

この3枚とも、生協の宅配カタログのムトウで買ったと記憶しています。ですからどれも8千円程度のものだったと思います。コートだったら1万円を超えれば真剣に悩むのでしょうが、当時の私は7ー8千円だと、「娘の入学式の時に着るコートがないから・・・」「今度東京に行く時に、ダウンじゃ暑いから」となにかと理由をつけては買っていたのだと思います。

その中で今断捨離しようとしているのは、着る時期が限られている水色のコートでもなく、派手なピンクのコートでもありません。

17黒コート (3)

この黒のコートなのです。

3つのコート残すとしたら。


本来なら、この3枚のコートの中で1枚だけ残すとしたら、一番地味で何にでも使えそうな黒のコートなのかもしれません。

でも今、私が断捨離しようか悩んでいるのはこの黒いコートです。

17黒コート (2)

裏にキルティングの取り外しライナーがついているので、結構長い期間着ることができます。

ただ、実はこの黒いコートもう3年、いや5年以上着ていないかもしれません。買ったのは10年くらい前です。普通に考えて3年以上一度も着ていなかった衣類は、不要と判断して断捨離候補ですよね。

でもこれを処分するのに迷うのには理由があったのです。

冬の葬儀があったときにどうする?


みどり子の地域は田舎ということもあり、知人、町内の方の葬儀、お通夜に列席する機会が結構あります。

もし寒い時期に葬儀があったら

・アンサンブルの喪服だけでは寒い。

・まさか水色やど派手なピンクのコートを着ていくわけにはいかない。

・だから黒いコートは残して置かなくては。



このような理由でとっておいたのです。

でも実際は一度も着ていない。というのもみどり子の町は田舎で車社会です。葬儀場に行くにも当然クルマ。寒いとしても吹雪いていても、駐車場から建物までのわずかな距離を歩くだけです。

結局冬の葬儀、お通夜をどうやってしのいでいたかというと

・アンサンブルの下にハイネックのヒートテックを着ていた。

・黒の大きめストールを羽織っていった。



と言うわけで、この間一度もこの黒いコートを着ていなかったのです。ヒートテックとストールで間に合ったのです。

みどり子が今の地域から別の地域に引っ越すことがあったら、黒いコートが必要になることがあるでしょうか?でもそれはその時に考えればよさそうな気がしてきました。

本当に真冬の一番寒いときだったら、紺色のダウンコートを着ていっても失礼でもないような気もします。

さてもう少し悩んでから、断捨離の判断を下すとしますか。

みなさんは、葬儀のときのコートなどはどうされていますか?そもそもコートに派手な色は選びませんか?

コメント

うっちぃ

いつもブログで頑張りをもらってます!
初めてのコメント失礼致します!
私も服がとても多い割には、毎日着る服がピンと来ず判断に苦しみ少しずつ数を減らしています。
その時に、お気に入りの服や使い勝手のいい服は勿論ですが、自分のパーソナルカラーを調べて気に入っているけども自分が着ると顔映りがが悪い服や老けて見える服などを省いています。
だんだん減らしていくと、「こういう色や柄が合わないんだ…。もう買わない。」と諦めがつきます。笑
一つの選択肢として、お役に立てれば幸いです(o´∀`o)

chemy

歳をとったら、オシャレでいたい👗
こんばんは🌠
今日は母の49日でした〜〜亡くなった人が本当にあの世へ逝く、あの世の入学の日とお坊さんがおっしゃってました〜どうか、千の風になって、私達を見守っていて下さい🙏🏻

さて、葬儀のコートはどうするか、悩みますね〜まあ、結論は悩んだら捨てるらしいですが、悩みます……
私は、今回の母の時、初めて喪服の着物を着たのですが、叔母達が喜んでくれました〜これで、何十年もとっておいた着物が浮かばれるというものです。で今後、葬儀の際は、着物で行く事にしました〜
で、夏物23枚作戦は、
アウター5枚
ブラウス、Tシャツ5枚
キャミソール5枚
ワンピース、セットアップ5枚
パンツ3枚
をチョイスし、残り全捨て❣️
これが、一番早道な気がします。
果たして、成功するのでしょうか⁉️
だけど、人生思い切りが肝心、新たな道を一歩踏み出す為の大切な決断だと、思います。過去のこだわりなんて、これからの人生に必要でしょうか⁉️今私に必要なのは、把握可能な数なのです。思い出せもしない服など、ないに等しいのです。
母があの世の入学なら、私も介護期卒業して、初めて自分の為の人生をスタートさせる時なのかもしれません。
夏物衣類の整理ができたら、一歩踏み出せそうな〜〜
しかし、現実は、いつも厳しい…
チョイスは出来る❣️と思います。が、他を捨てられるか、です、問題は。
目標は、歳をとる程に、素敵に👠、オシャレに👗いきたいですね〜
いつも、みどり子さんに触発されてます💃

やまぼうし

まだ続く咳を理由に調理を主人に丸投げしているやまぼうしです
おはようございます

私は冬のコートはお出かけ用ウールが3着、普段着用ダウンが1着、スプリングコートが2着です。
私のような暖かい地域でも6着ですから、寒い地域では10着は必要かも。
で、冬の葬儀の時、私は黒や紺は持っていないので、ライトグレーのコートを着ました。
失礼かなと思いましたが、妹に聞いたら、グレーならなじんでるよと言われほっとしました。
デパートの店員さんが言ってましたが、今の時代はファッションは何でもアリだと。
田舎だと少しうるさいかもしれませんが、時代は緩い方向へ向かっていると思いますよ。

やまぼうし

追伸です
女子会、楽しそうですね。
今は料理嫌いのやまぼうしですが、若い頃はケーキ教室にも通い、結構凝ったケーキも作っていました。
みどり子さんにお会いして、たくさんお話ししたいものです。

miri

連日のコメント失礼いたします。
私も雪深くとても寒い地域に住んでいます。色々種類がいるのがわかります。
アウターがいらない時期がほとんどないのと、春と秋とで微妙に違っていたり。ストール類や手袋は思い切って処分しました。車移動なのでつける機会がないので。
慶弔用のもの、薄くてシワにならなくて畳んでしまえるようなものに変えてしまうというのもテかもしれませんね。

ごんおばちゃまの本を図書館で借りて読みました。
家事の時間の割り振りが参考になりました。ほんのちょっとの時間なんですよね。言い訳せずに少しでも手をつけないと。
他人のものには手をつけないというのが断捨離の原則かもしれませんが、私は主人のもので私の管理下にあるものは捨てています( ´艸`)
10年は前の車のワックスや同じくカクテルを作るためのお酒など、とっておいてどうするんでしょうか。
優柔不断な主人には言わずにポイです(笑)

もと

おはようございます

みどりこさん、頑張ってますね。

3年以上着てないコート、我が家にもタンスに眠ってます
どうしても捨てられないのは、就職の時に母に買ってもらったバーバリーのロングコート

シミも付いてるし、太ってしまって着れません
母の手編みのセーターも捨てられません
何度もゴミ袋に入れては出しての繰返し…

子供たちには、私が死んだときに一緒に焼いてねと言ってます(^-^;


冠婚葬祭でのコートは、会場に入る前に必ず脱ぐから派手な色でなければ何でも良いのではないでしょうか(一般常識に欠ける私ですが)

今日は雨
出かけないならタンスの中身をチェックしてみます

初夏

専用と兼務
みどり子さん、こんにちは。
今日から梅雨。じめじめのイヤーな季節になります。
そんな時こそ、クローゼットは風通し良くしたいですね。

私の知人が、まさに!捨てられない女。
家族の留守中に、片付けをお手伝いしたのですが、
自慢の「イタリアで買った革のコート」は、見事なカビコートに。
彼女、がっくり肩を落として居ました。
金額もそうですが、日本じゃ売ってない代物ですものね。

大切なコート、おしゃれ着を守るためには、それなりのメンテナンスや設備が必要。
ギュー詰めのクローゼットでは、数十万のコートが泣いていますよね。

みどり子さんのコートのお話を聞いていて思ったのは、「〜用コート」が多いなって。
そこで、「兼務コート」にして見てはいかがでしょう。
冠婚葬祭兼お出かけ用を何枚。
作業着用は何枚。
羽織兼散歩用何枚。
とルールを決めておくとか。

知人女性は、「味噌汁用なべ」「銀行用バッグ」など、
専用⚪︎⚪︎が多かったのでが、だんだんと減っていきました。
(鍋は積み重ねて、床にもあったの)

私の通勤兼お出かけ兼冠婚葬祭用コートは、「グレー」。
実は、次女の高校の時、通学用だったのですが、2回くらいきたかしら?って言うコート(笑)
もう、4年になりますが、何万もしたし、大切にしているので、まだまだ行けますよ!!
もちろん、クローゼットは余裕のスカスカ。

足りなければ、大手を振って買おう!って思っています。
買ってませんけどね(笑)
足りないくらいでちょうどいいかな〜って思っています。

はるか

こんにちは!
すごく自己中な意見ですけど…。

コートの枚数ですが、寒い地方にお住まいという事と、みどり子さんのお家の大きさからすると別にこのくらいはあっても良いんじゃないかと思うのですが、捨てなきゃダメでしょうか?

シーズン中、どれもそれぞれ着てあげたらいかがでしょうか?色のチョイスもいいじゃないですか~!黒、暖色、寒色で使い分けできるし、冬のブルーとか
厳しくてシュ!っとしてていいと思うけど。

黒のコートですが、葬儀の時は必要でしょ?このコートの上に黒いストールをさらっとかけても素敵だと思います。ダウンよりはエレガントなんじゃないかな~?

みどり子

Re: いつもブログで頑張りをもらってます!
うっちぃさん、はじめまして。

うっちいさんもお洋服の断捨離をしている最中なのですね。

私もピンとくるお気に入りの服が少ない割には、服の数が多くて・・・家にいることが多いので、適当な服で我慢している感じです。

パーソナルカラーとか骨格診断って興味があります。うちの田舎ではそんな洒落たモノをやってくれるところはないです・・・。でも今度機会があれば街に出たときに探してみようかな。

アドバイスありがとうございました。コメントありがとうございます。

みどり子

Re: まだ続く咳を理由に調理を主人に丸投げしているやまぼうしです
やまぼうしさんは、コートを6着持っていらっしゃるんですね。

冬が長いと、どうしても雪作業のものも必要だし(汚れたり、破れたりする)、クルマ移動用(丈が短い方がいい)とか、電車で外出用(しっかり防寒)などどうしても減らせないんですよね。

葬儀の時、グレーやベージュなら全然大丈夫だと私も思います。でもそういう色のコートをちょうど持っていないので。。


やまぼうしさん、ケーキを習っていたことがあるんですね。私はお菓子作りは好きだけれど、もっぱら焼きっぱなしのお菓子ばかり。繊細なデコレーションのとかは無理なんですーー。

いつかオフ会などが出来たら楽しいでしょうね。コメントありがとうございました。

みどり子

Re: タイトルなし
miriさんも雪の多い地域にお住まいなのですね。

確かにお出かけ用の手袋って、持っているけれどほとんどしないかも。街に住んでいればするのでしょうが、田舎では徒歩で移動することが皆無といってもいいほどですもんね。もっぱら雪かきよう手袋です。(^_^;

葬儀用のコートなんていうものもわざわざ必要ないような気がしてきました。多分近々結論を出します。

ごんおばちゃまの本、お読みになったのですね。モノの処分だけでなくお掃除の仕方も詳しく書いているので、本当に私のような者には参考になります。

ご主人のもの、明らかにいらなそうなものは・・・(こっそりでもいいと思います・・・・こっそり)

みどり子

Re: タイトルなし
もとさん、こんにちは。

もとさんも着ていないのに捨てられないコートがあるんですね。お母様に買ってもらった就職祝いのバーバリー。たしかに。思い出があると捨てづらいですよね。

わたし、今回ほとんど着ていないバーバリー、買い取りに出してみるつもりです。出したら結果をまたお知らせしますね。
私の場合は思い入れのある品というより、滅多に持っていないブランドものだから・・・という理由ですが。

どうしても捨てられないモノ、これだけは残しておく。というものならたとえ着なくても厳選して残しておくというのもありかもしれませんね。

コメントありがとうございました。

みどり子

Re: 専用と兼務
初夏さんの「足りないくらいでちょうどいい」という言葉。こころにぐっときます。

本当にそうなんですよね。着る物を探さなければならないほどたくさんあっても、結局何を着ていいやらわからない。
ほんの少し足りないものを上手く回していくのが一番の理想だと思います。そうなれるように私も少しずつですががんばります。

お友達のお部屋の片付けをお手伝いされるなんて、初夏さんは もしかしていろいろお勉強をなさっている方なんでしょうか。

わたしもその方と同じく思い当たることばかり。

「週1のバイト用のバッグ」「図書館用バッグ」「スーパー行くときのバッグ」「クルマで遠出するときようのバッグ」・・・・

まさにその方と同じです。私も1度初夏さんにお手伝いしてもらいたいわ。

みどり子

Re: こんにちは!
はるかさん、こんにちは。

忌憚の内ご意見ありがとうございます。いろいろな方からご意見いただけると参考になります。

今は収納場所はありますが、それに甘えているとね。今後困りそうなので。このコートも10年くらい経っているし、家で洗濯しているので、へたってきているのもあります。

でも今までは、あるのが当然のもので衣類を見直すこともなかったので、時々立ち止まって「これって必要?」って考えるようになっただけでも少しは進歩したかな?と思っています。

コメントありがとうございます。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

衣装ケースは一人何個?~洋服を断捨離した結果 2019/04/21
引っ越し当日にまずチェックするべきこととは~我が家の台所 2019/04/17
我が家にダイニングテーブルがやってきた~食卓テーブルを選ぶ基準とは 2019/04/07
引っ越し挨拶する しない?~挨拶の品の選び方 2019/03/28
段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について