スポンサーリンク

「とりあえず1回全部出してみる!」テレビ東京の番組を見て断捨離を考えた。

昨晩、モヤさまを見ていてそのままのチャンネルにしていたら次の番組の予告が始まった。

家の中のモノを全部外に出しているのだ!何々?この番組。

スポンサーリンク

家の中のモノを本当に全部出す番組らしい。


日曜の夜、モヤさまが好きで時々見ています。8時になると夫が大河ドラマに替えるので、いつもはそこまで。

今日たまたまテレビ東京のチャンネルのままにしていたら、次の番組の予告が始まったのです。

なにやら一般家庭の家の中のものを、引っ越しでもないのに全部一旦外に出している。なんだ?この番組。思わず2階にかけあがり、続きをひとりで見始めました。

日曜ビッグバラエティーという枠でやっている特番のようでした。タイトルはそのまんま「とりあえず1回全部出してみる!」です。

2時間の番組の中で、4軒の家の中のものを「1回全部出して」しまっていました。

1軒は普通の一戸建て住宅。2軒目はマイク眞木さん宅の大きな車庫。3軒目は築150年の蔵をまるごと。4軒目は古民家風の雑貨店でした。さてその内容は・・・

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

一軒家の中にあるモノの数とは?


1軒目のお宅は若いご夫婦と小さなお子さん3人の5人家族のお家。築7年、2階建てのお家です。

奥さんは税理士が本業で写真アルバムの制作の副業もやっているというバリバリの働く女性。そして小学生から赤ちゃんまでのお子さんが3人。ご主人は板前さんで、家の中のことをやるのが苦手な奥さん、どちらかというとご主人の方が家事は得意だそうです。

自分で買った物、もらったものが捨てられない片付けられない性格だというおくさん。欲しいモノは「とりあえず買う」性格だそう。これ、私に似てます。

まずはそのお宅の中に入ってみると・・・まあリビングはいたずらざかりの男の子たちがいるのだからこんなもんだろうという感じ。カラフルなおもちゃであふれ、床にはプラレールが敷かれている。でもみどり子からしたら、お母さんが外で仕事をしていたら上出来だろうという感じのちらかり方でした。

ダイニングテーブルの上も何もモノがないし、キッチンもぱっと見きれい。

なーーに??どうってことないじゃん。と思ってキッチンの反対側を振り返るとカウンターの下側。リビングから隠れて見えないところは、確かにものが押し込まれていました。

分別ゴミ部箱が並んでいる辺りに、いくつもの紙袋に入った未整理の書類の山、山。本の山。飲みかけのコーヒーカップや丸めたティッシュ。(←これも我が家も同様)

それでも1階はそれほど散らかっているイメージはなかったのです。みどり子的には。

ただ2階のスペースにいくと、確かにモノであふれている。

引っ越してから一度も使っていないというものや、ご主人にプレゼントされたという鏡台の上は物置になってしまっていてその役目を果たしていませんでした。

奥さんの仕事部屋も大量のモノであふれている。

この2階建て一軒家の中のモノを、家具から小物類までとにかく1度全部外に出してしまおうというのだからびっくりです。

一軒家には五千点のもの?


家から出した家具、電化製品、衣類、靴、食器、本、おもちゃ、もろもろとにかく全部外に出していくのです。

それをやるのはヤマトの引っ越し担当のスタッフさんたち。男女合わせて10人以上で3時間ほどで全部出していきました。

7de58a73787bf59ef2cbede4656df342_s.jpg


引っ越しと同様、細かいモノは全部段ボール箱に詰めこんでいく。そして家の前のスペースに並べていったところは圧巻!!

段ボール箱150個。

電化製品20点。

衣類が5人分で500点。

もちろんそれ以外の家具もたくさんあります。番組内では約5千点と言っていましたが、本当でしょうか?絶対もっとあると思うな-。

最初は全部の2ー3割のものを処分できたらいいなといっていたご夫婦も、この光景を目にして「半分は減らしたい」と意欲を見せたのです。

家の中で本当に必要なものは2-3割。


この番組の中で、「家の中で本当に必要なものは実は2-3割だけである、あとの7割はなくても困らないモノ」だと言っていました。

そういえば、私の尊敬するミニマリストブロガー筆子さんの著書のタイトルは「1週間で8割捨てる」です。

そうか。家の中の2ー3割しか必要ないなら8割は捨てても困らないモノというのは本当にそうなのだろうなと改めて思ったのでした。

家の前に広げられた大量のモノを見て若いご夫妻は「必要」「不必要」に分けていきました。

大きなものでは「ソファー」は不要。子どもたちの遊ぶスペースを広くしてあげたいからと。

プレゼントされたけれどほとんど使っていなかった奥さんの鏡台も「不要」。

新品同様のスーツケースも処分していました。

ハンガーにかかった洋服も、ご主人は自分の分をどんどんと「これ、いらない」「これも。これも」と分別していきます。その度に奥さんは「えっ?それもいらないの??」と。

この家ではやはり奥さんの方がものに執着があるタイプのようでした。

それでも段ボールにいっぱい入っていたグラス類。3つほど残してあとは全部「不要」にしていました。「使っていないもんねー」と。

そうして不要なものは処分して、家の中に戻したモノは約半分。2500点を断捨離したことになったようです。

「いつか使うかも」そのいつかはずっと来ない。


このお宅には、住まいのアドバイザーとして近藤典子さんが登場していました。

最近おみかけしなかったのですが、懐かしいですね。昔は収納術の本をよく出されていた方で私も1ー2冊持っていました。

近藤さんがおっしゃるには

「いつか」「もしかしたら」「多分」

と思うモノは捨ててしまって大丈夫だというのです。

・いつか使うかも

・もしかしたら使うかも

・多分使うかも

確かにその通りかもしれません。今使っていないものであふれている家。

このお宅でも「いつか使うかも」と思って、この家に引っ越して7年間一度も使わなかったものがたくさんあったようです。

みどり子の家なんて、引っ越して20数年。段ボール箱に詰められたままのものがどれだけあったことか。(だいぶ処分しました)

7年間、20年間、箱に詰められたまま一度も開けなかったということは、それがなくてもその間一度も困らなかったということですもんね。それは不要なものだったということになるんです。

でも「いつか」「もしかしたら」は捨てられたとしても「多分使うかも」はちょっと難しいな。

もしみどり子の家のモノを全部外に並べたら?


「とりあえず1回全部出してみる!!」というこの企画はテレビ番組だからできることです。費用も手間もかかって実際には絶対無理です。よほどモノの少ないミニマリストなら別でしょうが。

まあミニマリストの方はそもそもこんな企画に依頼しないでしょう。

家のタンスの中、食器棚のものを「全部出してみる」ならできるかもしれません。(みどり子にはそれすら難しい)

でも実際に一軒家のお宅の中身を丸ごと出して並べた様子をみると、それは他人の家であってもなかなかの衝撃でした。

こうして自分もちもの全てを目の前に並べられたら、さすがに「こんなにたくさんのものに囲まれて生きていたのか」と反省をして、不要なものを見極め処分しようという気持ちになるのだと思います。

さて断捨離を継続中のみどり子宅ですが、まだまだ大量のものであふれています。

このお宅が5千点のモノだったのだから、みどり子宅はどれだけの数のものがあるんでしょう。もしかしたら1万点??

同じように食器や生活用品を段ボールに詰めていったら、このお宅のように150箱はあるのかもしれません。いやもっと?考えただけでおそろしい。

まずは食器棚のものを「とりあえず1回全部出してみる?」


みどり子にまずできそうなことを考えてみると、食器棚のものを全部出してみる、でしょうか。

一時期よりはだいぶ断捨離した食器類ですが、無駄に大きい作り付けの食器棚なので、まだまだ数え切れないほどあります。今ぱっと横にある食器棚のガラス部分の見えるところだけで150点はあるだろうなー。

その上下の見えない棚の中のものまで数えたら何点になるのだろう。

まずは近々アルバイトも終わって一段落したら、この食器棚の中身を全部出して数えてみようと思います。

刺激を受けた今日の番組「全部出してみる」


今日たまたま見た「とりあえず1回全部出してみる!!」。これは定期的にやっている番組なのでしょうか?

みどり子は初めてみたのでよくわかりません。

でもかなり刺激をうけたことは事実。

2軒目のマイク眞木さんのお宅では、40畳のガレージにモノがあふれ肝心の車が入らない。収集していた楽器類や工具類、手作りカートなど大量の大物を処分して、スッキリと趣味が楽しめ、もちろん車が入る空間になっていました。

3軒目の築150年の蔵。大きな屏風が10点もあったり、お宝だと思われるような何十個何百個とある木箱に入った食器類や古いタンス、とにかく大量のものがあった蔵でした。

鑑定士の方が2人来て鑑定してもらったところ、この蔵のもの全部で120万円でした。こんな歴史ある旧家の蔵のものでも120万円にしかならないというところも衝撃でした。

ここのお宅のご夫妻は、壊れたものなどを処分してあとは子孫のために、きちんと整理して残しておく。使えるモノは使うとことになさるそうです。

どの方も自分の持って要るモノを全て目で見て把握して、不要なものを処分することによって、新たに生きていく道が見えてくるようでした。

蔵の持ち主50代くらいのご主人が、トラックに乗せた処分する壊れた家具や食器類に塩をふりかけ見送っている様子がこころにのこりました。

そしてマイク眞木さんの言葉。

「今まで大切だと思って取って置いたもの。捨てるには惜しいと思っていたものも、こうして引き取ってもらったり処分してもらうと、案外いらないものだったんだな」と晴れ晴れとした顔でおっしゃっていたのが印象的でした。

さあ、わたしもこの番組の余韻が残っているうちに断捨離がんばろう。

コメント

ぢょん でんばあ

地球家族
こんにちは~。

「地球家族 世界30か国の普通の暮らし」という本、ご存知ですか?

世界の様々な国の標準的なご家族の住まいの、持ち物を家の前に全部出して、撮影した写真が載っています。

やはり世界的に見ても日本人はモノを持っているなあ、とハッキリわかりますよ。

それが美しい生活か、豊かな暮らしかというと、ちょっと保留にしたい気がします。

やまぼうし

関西の孫の運動会を見に行って楽しくも疲れ切ったやまぼうしです
こんばんは

全部出すのは引っ越しの時だけですね。
我が家の場合、二回の引っ越しのうち、二回目が古くて狭い賃貸から新築マンションへの引っ越しでしたので、かなりの断捨離が出来たと思っています。
でも天袋、物入れ・・・まだまだです。
みどり子さんのブログに出会って、私もさらに頑張ろうって意欲を刺激されています。
ミニマリストの末席に連なりたい・・・理想は遠いけれどお互い頑張りましょう。

にゃん子

みどり子さん、こんにちは。
いつもブログ記事を楽しみにしています。
今年53歳になる、にゃん子です。

この家財一切全部出しを、世界規模で行った写真家の
写真集があるのをご存知ですか?

「地球家族―世界30か国のふつうの暮らし」という
タイトルで、20年以上前に出版されています。

"ユニークな特徴として、家の中のもの(持ち物)を「すべて」家の前に出してもらい家族といっしょに撮った写真があります。さらにカメラマンは1週間、家族と生活を共にして暮らしの様子を取材しています。"

この衝撃的な内容に、思わず中古(笑)で写真集を購入
してしまいました。現在は、売ってしまい手元にありません
が、日本人の物の多さは世界規模でダントツなのだと
実感した記憶があります。

この企画を、現在の時点で行ったらどういう結果になるのか
興味深いです。ブータンも先進国の文明に染まってしまって
いるのか、とか。
30代の当時は物欲だらけで、この本を見て減らさなきゃ〜
なんて思いもしませんでした。みどり子さんの記事で
また読みたくなりました。今度は図書館で借りてみます。

長文、失礼しました。また、おじゃまいたしますね!

みどり子

Re: 地球家族
ぢょん でんばあ さん、その本、まったく知りませんでした。

もうお一人コメントで同じ本を紹介してくださっています。早速読んでみようと思います。

教えてくださってありがとうございました。

みどり子

Re: 関西の孫の運動会を見に行って楽しくも疲れ切ったやまぼうしです
やまぼうしさん、お孫さんの運動会。お疲れ様でした。今の時期ってことは小学生???そんな大きなお孫さんがいらっしゃるんですね。かわいかったでしょう。

普通の人が、引っ越しでもないのに家の中のものを全部外に出すなんてことはありえませんよね。テレビの企画だからできることです。

引っ越しでかなり断捨離できたのは本当にうらやましい。

わたしは断捨離まだまだですが、刺激を受けるなんて言っていただけるのですからがんばらなくては。

少しでも身軽にこれから生活していけるように!

みどり子

Re: タイトルなし
にゃん子さん、こんにちは。わたしのブログを読んでくださっているようでありがとうございます。

この本のこと全く知らなかったのですが、コメントに同じ本を紹介してくださっている方がいらっしゃったんです。びっくりしました。

有名な本だったのでしょうか。

お二人の方が同時に教えてくださったことで俄然興味を持ち、図書館の蔵書をネット検索してみましたら、なんとありました!!さっそく借りてきてみますね。

教えてくださってありがとうございました。
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

衣装ケースは一人何個?~洋服を断捨離した結果 2019/04/21
引っ越し当日にまずチェックするべきこととは~我が家の台所 2019/04/17
我が家にダイニングテーブルがやってきた~食卓テーブルを選ぶ基準とは 2019/04/07
引っ越し挨拶する しない?~挨拶の品の選び方 2019/03/28
段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について