ホーム断捨離 ≫ 重い食器を断捨離~1枚の重さがまさかの。

重い食器を断捨離~1枚の重さがまさかの。

食器棚の中にあっても、めったに使わない食器ってありませんか?

我が家にはあります。

とくに大きくて重い食器。今日は思い切ってそれらを見直すことにしました。

スポンサーリンク

食器が多すぎる


先日、ご主人の転勤で引っ越し直前の友人が家にやってきました。引っ越し作業の合間におしゃべりをしにきたのです。

さっさと荷造りをして、「もう夫婦ふたりのお茶碗とお箸、お皿2枚くらいしか出してないよー。あとは紙皿紙コップ。」という彼女。

珈琲を飲みながら、うちの食器棚をちらっとみて

「家の荷造りしたばかりだから、みどり子ちゃんち、これで段ボール何箱くらいかなーなんて考えちゃう」と言っていました。

そうだよねー。考えちゃうよね。(でも実はうちの食器、この食器棚に入ってるだけじゃないんだよなー。他の場所にもあるし)と思っていたのです。

どう考えても食器が多すぎる。今日は食器棚からあまり使っていない食器を見直すことにしました。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

使わない食器には理由がある。


みなさんのお家には、食器棚に入っているのにあまり登場回数の多くない食器ってありますか?我が家にはたくさんあります。

ちょっと考えてみました。

・お客さま用湯のみ(そもそもお客さんにはコーヒーや紅茶を出すことが多い)

・カップ&ソーサー(数が多いので全部は使わない、使うものはほぼ決まっている)

・茶碗蒸しの茶碗(お正月など年に2ー3回しか茶碗蒸しを作らない)

・小皿たくさん(最初は5枚揃いなどだったのに、割れて中途半端になったものが何枚もあるので使いづらい。)

・手付きのスープカップ(6個もあるけれど全部使うことはない)

・ワイングラス(もらいもの、ワインのおまけについていたものなど中途半端。しかも今は夫も飲まなくなり年に2ー3度)

・5個セットで購入したけれど、夫婦ふたりでは日常2つしか使わないもの。

・重くて使いづらい食器



などまだまだありますが、今日は一番最後の「重くて使いづらい食器」を考えてみました。

食器の重さって量ったことありますか?


自分で気に入って買ったのだけど、重くて登場回数がとても少ないお皿があります。

それがこちら。

17重い皿 (2)

正方形の大きなお皿です。4枚あります。みどり子は夕食をワンプレートに盛りつけることが多いので、割と大きいお皿をよく使います。

丸いクリーム色の大皿も持っているのですが、白くて四角いお皿にちょっと憧れていたのです。そこで5ー6年前に買ったのがこれだったのです。

でもでもでもでも・・・・これやたら重いんです。

大きさもかなりあるし、重量感もあり、出し入れするのもよっこいしょ。洗うとなったらさあ大変。

なんでそんなもの買ったの?ネットショップで買って失敗したわけではありません。実物を見て、持って買ったんです。どうしてその時に気付かないかなぁ?ほんとよく考えないでものを買っていたんだと思います。

今回、これはすっぱりと断捨離することにしました。

そこで処分するために4枚重ねて持ったところ・・・・オ・モ・イ!

捨てる前になんとなく重さを量ってみようと思って、体重計に載せてみてびっくり。まさかの・・・・

1枚1.2キロのお皿って。


体重計に載せてみると、なんと現れた数字が驚愕の4.7㎏。自分の目を疑いました。

え???間違ってる?と思って今度は1枚だけ載せてみました。すると1.2㎏という数字が出ました。

このお皿1枚が1.2㎏もあったなんて。それじゃ重くて使う気にもなれないはずだわ。これに料理を載せて運ぶだけで筋トレになっちゃうし。4枚揃えて棚にしまったら5㎏近いんだよ。米袋1袋分じゃん。

1枚1㎏超えのお皿。日常で使う気になれなくても当然ですよね。

そんなお皿を買ってしまい、今まで食器棚の大きなスペースを占拠していたと思うとビックリです。

でもお皿の重さって意外と知らないことに気付いたのです。

よく使うお皿の重さを量ってみたら。


じゃあ、いつも頻繁に使っているお皿ってどのくらいの重さなんだろう?と疑問に思い量ってみました。

・24センチのディナー皿(フェリシモで昔買ったもの) 520グラム でした。

薄くて軽そうなのでも500グラム超えに驚き。

・28センチの大きめディナー皿(ワンプレート用に一番よく使っている) 830グラムもありました。

大きいし厚みもあるので重いとは思ってはいましたが800グラム超もあるとは。これまたびっくり。

・22センチの皿(アフタヌーンティのもの)朝食用や夕飯にも使うちょっとこぶりのもの。これでも510グラム。

食器って意外と重いものなんだなぁと改めて実感しました。お皿1枚の100グラムの違いっていうのもかなり実感としてありそうだとも思いました。

今回量ったのは、断捨離した四角い大皿とそれ以外合わせて4種類だけですが、まだまだうちには重い食器がありそうです。

安い食器は重いのか?


実は今回断捨離した四角いお皿。300円ショップの3コインズで買ったものです。

前述のワンプレート用によく使っている大皿も3コインズです。こちらは頻繁に使っているので許容範囲の重さです。

実は去年購入して、ちょっと失敗したと思っているう麺類用のボウルも3コインズで購入したものです。これは形が気に入って買ったものです。これは重めであることもさることながら、スタッキングできないことが難点。場所をとる。

決して3コインズが悪いわけではなく、わたしが自分の用途、腕力、収納を考えず買っているから悪いんですよね。3コインズ大好きです。

こうしてみると安い食器は重いモノが多いのかな?上品なヨーロッパ製の食器などは薄くて軽そうですもんね。

でも100円ショップの食器はさほど重そうでもないし。どうなんでしょう?高価なものでも土モノの食器は重そうですしね。

歳を重ねると食器は軽い方がよい?


今回思ったことは歳をとってくると、食器や調理器具は軽い方がいいんじゃないか?ということです。

大きさや形が気に入って買ったものでも、重くて洗うのも大変だったら自然と使わなくなってしまいます。みどり子の場合、この四角いお皿が良い例です。

今はよくても、これから5年10年と歳を重ねると腕の力も衰えるだろうし、食器の出し入れも大変になるでしょう。落として割ってしまったときも重いモノだったら被害も大きくなりそうです。

重くて使いづらいと感じた食器の見直しをこれからもしていこうと思いました。

あーーー!食器棚の天袋にもっと大きなお皿があるんだった!直径60センチ以上はありそうなやつ。重さはそれこそあの大きさなら3キロはあるかも。おそろしいーー。ちょっと重さを量ってみたいけど、椅子を使って取り出す時に頭を直撃したら大変なことになりそうなので今日は辞めておきます。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示