スポンサーリンク

改名して欲しいと言われたことがありますか?~義実家とわたし(1)

断捨離と関係のないことを少しばかり。

私の歩んできた人生のこと、ぽつりぽつりと書いて行こうかと思います。

時系列ではないのですが思いついたままに。今日は名前の話。

スポンサーリンク

夫の父親に「名前を変えて欲しいと言われた」はなし。


私が夫と結婚したのはもう33年ほど前。

改めて数えてみてその数字に自分自身で驚きました。そんなに長く一緒に暮らしてきたのかと。そして今は夫と心もつながっていない状態だと言うのに。

まだうら若きみどり子が結婚するに当たって、夫の父が「名前の画数が悪いから名前を変えて欲しがっている」という話を夫から間接的に聞いたのです。

d4c521466e29a7cfbec330e718e04e94_s.jpg

要するに私の名前が夫の姓に合わないというのです。だから改名して欲しい。

ちょっとビックリしませんか?

結婚すれば女性は当然のごとく苗字が変わります。

それだけでも女性にとっては一大事です。その上、自分の名前まで変わってしまうなんて。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

名前の持つ重要性とは。


平安時代、女性は他人に名前を教えなかったそうです。

言霊という言葉でもわかるとおり、日本には「言葉には魂が宿っている」と考えられてきました。自分の本名を知られてしまうことは魂を奪われることに等しいもの。平安時代の人々はそう考えていたようです。

それくらい名前を大切にしていたと言えるのだと思います。

少し前の映画では「千と千尋の神隠し」。これも「名前」がテーマだったといってもいいでしょう。自分の名前を忘れてしまうと元の世界に戻れなくなる・・・名前というのは本人と一心同体とも言えるもの。

そして昨年大ヒットした映画「君の名は。」みどり子も見に行きました。タイトルでもわかるようにこれも「名前」がとても意味のあるキーワードになっています。

人間は生まれて両親から名前を付けてもらった瞬間から、「そのもの」として生まれ生きて行くのだと思います。

その名前をいともたやすく「変えて欲しい」と言われた時の気持ちと言ったら。

直接言われたわけではなかった。


もちろんこれは夫の父から直接言われたわけではありません。

今はもうそのシチュエーションは忘れてしまいましたが、夫から申し訳なさそうに、絶対しないと思うけどね、父親がこんなこと言ってるんだーという提案、話、一応耳に入れておくから・・・・という程度のことだったと思います。

当然私は、速攻却下。とんでもない。

夫は「だよねーー」

今思えば、いくら父親からの提案であろうとこんなことを私に伝えてくる夫をこの時にもっとせめてもよかったのではないか。
こんなこと、夫の胸に止めておいてくれればよかった。

正式な結婚が決まる前にこんなことを聞かされてしまった私の身になって欲しかった。

よくこのことで夫とけんかにならなかったものだと思います。まだ25歳。若くて、これから結婚するんだということに気持ちが向いていたのだと思います。

今冷静に考えたら「こんなこと言い出す父親がいる人と結婚したくない!」「それを私に伝えてしまうというデリカシーのないあなたとなんか結婚できない」それくらいのレベルの話じゃないでしょうか。

姓名判断に凝っていた夫の父親だから。


夫の父はあるときから姓名判断に凝っていたようです。

自分の信じている流派?の姓名判断の古い本を持っていました。

姓名判断も様々な本が出されていて、こちらの本ではよくてもこっちの本ではよくない。そんなこともあると聞きます。

父親自身、自分の戸籍上の名前を、「字画がよくないから」という理由で簡易裁判所で改名してしまったのだと後々聞かされました。

今ではどう頑張っても無理でしょうが、当時はそのようなことが可能だったようです。

自分の戸籍上の名前を変えるくらいの人ですから、自分の子どもたちの名前も全てその自分が信じる名付けの本に従って名付けたそうです。夫の名前も。

そんな父親だから、息子の結婚相手が現れ、どうやら家とは釣り合わない相手。内心気に入らなかったのだと思います。

私の名前を姓名判断したのでしょう。その結果が思わしくなかった。だから改名させたい。そう考えたのでしょう。もしかしたら、それを私が知ることにより破談になってもいっそその方がいいと思っていたのかもしれません。

こんなこと自分の親にもとても話せませんでした。それくらいショックな出来事でした。

あの時名前を改名していたらどうなっていたのだろう?


父親のとんでもない申し出を聞く気は毛頭ありませんでした。

しかしあのときもし、それを素直に受け入れていたら私はなんという名前になっていたのでしょう。

苗字も変わり、名前も変わり、別人として生まれ変わって結婚してからの文字通り新しい人生を初めていたら。

50歳半ばで人生を激変させるような自体にはならなかったのでしょうか?

夫の父はそれを予測していたのでしょうか。

いえ、そんなことはない。

あなたの会社を継ぐために夫はUターンし、時代の流れについていけず会社が傾き始める前に、あなたは亡くなった。

私たちがこんなに苦しむ姿を見ずに。

たとえどのような結果になろうとも私は私の名前を守ったことを悔いていません。

だって私の名前は私自身なのだから。

・・・その後もこの父親にはいろいろなことでふりまわされることになるとは、まだ25歳のみどり子はわかっていませんでした。

コメント

真由美

えーっ
みどり子さんこんにちは😃
えーっ(T-T)名前を?それはびっくり‼️
本気だっのかなお義父さん、
私は大変ありふれた名前でクラスに同じ人がよくいました。でも自分の名前が大好きです。姓名判断ってどうなのかなあ、子供が産まれる時に見てもらう人なんかはいたけど
芸能人じゃないから改名はね〜
みどり子さんも苦労なさったのですね。

ハローママさん

こんにちは、

お節介です。

私は、嫌なことは、忘れることにしています。

また、思い出さないようにしています。

みどり子

Re: えーっ
真由美さん、こんにちは。

ちょっと驚きますよね?こういう人もいるんだよなーということを結婚して知った。
やはり若かったから世間も狭かった。いろいろです。

姓名判断ね、わたしはほとんど信じていません。占いの類もね。

みどり子

Re: タイトルなし
ハローママさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

わたしの場合、こういうひとつひとつを自分の中で貯め込んで誰にも相談やぐちを言ってこなかったので
(このことは、親にももちろん、誰1人言ってない気がします)

なんかたまりにたまってしまったんですよね。

一度はき出したい気持ちなんです。お目汚しになったらごめんなさい。

春ちゃん

私も同じことが
こんにちは みどり子さん
私、思い出しました!25年以上前のまだ23歳だった私も結婚前に夫の母が占いに凝っていて夫を通して改名してくれと言ってきたことを。
漢字を一字変えるだけと言ってましたが、当時イヤーな気持ちになりました。
やはり私も親に言えず、友達に相談したらキッパリと、そんなの問題にもしなくていいよ、何にも返事するなと言われ心強かったです
一体なんであんなこと言うんでしょうね。みどり子さんも私もまだよその家のお嬢さんだったっていうのにね。
と、また怒りが湧いてきました♡
これからますます楽しみにブログ読ませてください

みどり子

Re: 私も同じことが
春ちゃんさん こんにちは。

まあ!なんとわたしと全く同じような経験をなさっている方がここにいらっしゃったとは。

漢字を一字といったって、苗字が変わるわけですから自分が自分でなくなるようですよね。
ご相談できるお友達がいらして救われましたね。

わたしはこのことはホントに誰にも言わずに来ました。あまりにショックだったので。
その時に言っちゃえばすっきりしたのかも。

コメントありがとうございました。

さなえ

友人が変えましたよ
私みどり子さんより少し年長なのですが
短大卒業と同時に結婚することになっているクラスメートがいて
その人相手の親に言われるまま改名しましたよ

私当時も今も変わらず
すっとぼけなので「へーー」
って思っただけで大して怒りも感じなかったけど
失礼な話ですよね
それほど親しい人ではなかったのでその後
円満に暮らしているか全然知らないですけど
幸せなのかなああ???

非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

衣装ケースは一人何個?~洋服を断捨離した結果 2019/04/21
引っ越し当日にまずチェックするべきこととは~我が家の台所 2019/04/17
我が家にダイニングテーブルがやってきた~食卓テーブルを選ぶ基準とは 2019/04/07
引っ越し挨拶する しない?~挨拶の品の選び方 2019/03/28
段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について