スポンサーリンク

卒業アルバムの必要性と断捨離について考えてみた。

3月は卒業シーズンですね。

小中高校はもうほとんどのところが卒業式を終えていると思います。大学はちょうど今頃でしょうか?お子さんたちが卒業された皆さん、おめでとうございます。卒業アルバムを持って帰ってこられたでしょうか。

さて我が家では先日次女が帰省していました。

その滞在中、卒業アルバムの意味や必要性について娘と話す機会がありました。

卒業アルバムって、いつまでとっておけばいいの?

スポンサーリンク

卒業アルバムっていつまでとっておけばいいの?


我が家では5年ほど前、子ども1人1人に自分の思い出の品、とっておきたいものを大きなプラスティックの衣装ケースひとつに詰めて、それ以外の不要品は処分するようにしたのです。

それでもそのひとつがかなり大きいのでごっそり詰まってとても重いのです。

今回帰省していた次女に、その中身を見直して不要なものを仕分けるように言っておいたのです。

その中には、小学校からの文集やら卒業アルバムなども入っています。

作業を終えたらしい次女が

「仕分け作業したよ。でもさ、今回は残したんだけど卒業アルバムっていつまでとっておくもの?」

こう言ったのです。

いつまでって言われてもね・・・・。どうなんでしょう。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

卒業アルバムの必要性と意味について。


娘とそれからちょっと卒業アルバムについて話をしたのです。

娘「卒業アルバムってさ、ほんといつまでとっておくものなんだろうね」

み「ほんとねー。」

娘「お母さんはとってあるの?」

み「小中高のは実家に置いたままだったかな。知らないうちに処分してくれたんじゃないの?見たことない。大学のはまだ家にあるよ」

娘「そうなんだ。笑」

娘「ゆるりまいさんのドラマを見たときにさ、卒業アルバムを捨てたっていうシーンがあってビックリしたけど。」

み「わたし、そのドラマはほとんど見てないけど、本は読んだよ」

娘「卒業アルバムなんて、同級生の誰かひとりが持っていればいいから、私は要らないって言うんだよね。最初は驚いたけどそれって、ある意味当たっているかも」

み「確かにねー。何年に一度開くのよ、って感じだもんね。なければないでどうってことないかも。」

ゆるりまいさんは有名なので皆さんご存じだと思いますが、ミニマリストブロガーさんで本も出していらっしゃる方です。東日本大震災で被災されたのを機に、ミニマムなもののない暮らしを実現させている方です。

卒業アルバムは必要ないと捨ててしまったことを話したら、友人たちに「引かれた」というエピソードが著書の中にも書かれていたと思います。

小学校の卒業アルバムと大学の卒業アルバムの違いとは。


引き続き、次女との会話です。

娘「小中学校のアルバムはさ、ほとんど全員が幼なじみだし、顔知ってるし、やっぱ思い出に浸れるんだよね」

み「うんうん」

(注)みどり子の子どもたちの小中学校は小規模校ではありませんが、9年間持ち上がり状態なので、幼稚園からずっと一緒という子がほとんどなのです

娘「でもさ、高校になったら科が違うとほとんど名前も知らないし」

娘「大学なんていったら、さらにだよ。ほんとの友達以外、顔も知らない名前も聞いたこともない、会ったこともない人たちの顔写真と名前がずらーーっと並んだアルバムってね。見ても面白くもなんともないし」

み「確かにそうだよ」

み「あっ、あんたの大学の卒業アルバムはどこにあるの?」

娘「多分、自分の家にあるけど・・・ほとんど見たことないわ。(笑)」

み「あれ?じゃ、家にあるあのアルバムは誰のだ???デカいのあるよ」

と、リビングの収納にしまってあったアルバムを取り出してみたのです。

大学の卒業アルバムの大きさと重さに驚く。


出て来たのは長女の大学の卒業アルバムでした。

17卒ある (2)

以前にリビングの収納棚の断捨離をしたときも、そこにあったものです。

その時の様子はこちら→続けてリビングの収納棚断捨離。紙モノ好きには捨てられないものとは。~小さな断捨離シリーズ(12)

いずこも同じかも知れませんが卒業アルバムって無駄に大きく立派です。

今回取り出した長女のアルバムのサイズを測ってみました。

縦35センチ、横26.5センチ、厚さ2.6センチもあります。重さはなんと2㎏もありました。

しっかりした紙の箱カバーに収納されていて、布張りの立派なものです。

高さが35センチもあるので、普通の本棚にも収納棚にも縦に入りません。結局は他のガラクタと一緒に横に寝かせた状態で積み上げてあったのです。

大学の卒業アルバムは外観と比例して中身は薄っぺらい?


そして中身を開いてみました。

17卒ある (1)

これ見てください。お花の写真集でしょうか?庭園のアルバム?いいえ違います。大学の卒業アルバムです。

キャンパスの美しい四季のお花のページ、そして学内の建物、庭園写真、航空写真・・・そんなものが延々と10ページ以上も続いているのです。初めて見ましたが、こんなにページを使う必要ある?

特に長女の場合、大学のキャンパスが2カ所に分かれていました。

娘が通っていたのは都心のAキャンパス。Bキャンパスはとても離れたところにあり、入学式と卒業式の式典の時に行ったきり。

そんな通ってもいないキャンパスの写真を何ページも見せられても・・って感じではないでしょうか。

そして他には学長の写真と挨拶のページ。創設者の写真と設立に至る経緯の書かれたページ。

大学職員の方々の写真。もちろんお世話になった方々も中にはいるでしょうが、ほとんどは顔も知らない人たちでしょう。

大学教授、講師の先生方のページもしかり。

学部別、ゼミ別の記念写真のページでは、娘の顔を見つけることが出来ませんでした。(大体娘が何ゼミにいたのかなんて親は知るわけもない)

唯一娘の顔を見つけたのは、学部別の個人顔写真が並んだページ。

当時流行の派手な化粧(ケバいとも言う)をしている娘。そしてそのページのぱっと目立つ(ケバい)化粧をしている数人が、全部娘の仲良しさんたちだという・・・(苦笑)

大学公認のクラブ活動にもサークルにも所属していなかった娘の映っているページは他にはなさそうでした。

そもそも大学を卒業してからそろそろ10年にもなろうというのに、アルバムを実家に置いてあると言うことはその間一回も見ていないのでは?

今度長女に「卒業アルバム置きっ放しだけどどうする?」と聞いてみましょうか?案外「いらない!捨てていいよ~」なんて返事が返ってきそうです。

昔の卒業アルバムの必要性とは。


昔々、みどり子世代の卒業アルバムはそれなりに意味があったのではないかと今回、次女とも話をしました。

昔の卒業アルバムは最後の方に全員の住所録が載っていました。

もちろんそれはその当時の実家の住所であるわけですが、それがその後何か必要があり連絡をとりたくなったときに役立つことがあったのです。

でも今の時代はどうでしょう?

卒業後何年かたって、連絡をとりたいからと卒業アルバムや卒業名簿を頼りに、実家に連絡してみる。

「○○の同級生ですが、娘さんの現在の連絡先を知りたいのですが」などと話したとしたら「怪しい電話」だと思われるのがオチじゃないでしょうか。

今の人たちは、連絡をとろうとすればSNSなどで探すことが容易なのです。卒業アルバムの名簿など必要ないのです。

そもそも娘たちの時代の大学の卒業アルバムには住所録は載っていませんでした。

結論からいうと大学の卒業アルバムは要らない


次女は今回は卒業アルバムはまだ一応とっておくという結論に達したようです。

でも少なくとも高校と大学の卒業アルバムの必要性は感じていないようでした。

(娘の高校はいくつかの科にわかれていたので、娘の科は一クラスだけで持ち上がりだったので他の人たちはほとんど交流がないという特殊な状況だったということもあるかもしれません)

「卒業アルバムをいつまでとっておくか」これはもう少し次女の中で考えるテーマのようです。

卒業アルバムの値段。買わないという選択肢。


次女と話した時も思ったのですが、卒業アルバムって高いですよね。

小中高大と上がるに従って、アルバムも立派になり値段も高くなります。

小中となるとかなり昔なので記憶も定かではありませんが。6-7千円はしたのではないでしょうか?大学ともなると1万5千円以上したと思います。今はいくらくらいするのでしょう?

そういえば、子どもたちの高校の卒業アルバムにはCD-Rがついていましたっけ。アルバムに載りきれなかった写真データと校歌の合唱曲が入っていたりして「今どきだなー」と思ったものです。なんならそのCD-Rだけで充分なのかも。

大学の卒業アルバムとなったら自分が映っているのは2-3枚あるかないか・・・・なのにその値段って考えたら高い!

小中高はほぼ無条件に購入していたと思いますが、大学になると希望者ということになります。

それでも親心としては「せっかくだもの注文しておきなさい」と言い、こどもたちも素直にそれに従っていたのだと思います。

でも、あれ??息子は卒業アルバム買ったと言う話を聞いたことがないぞ。もちろん見たこともない。

自分の大学に思い入れのなかった息子は買ってなかったのかも。(←大正解か?)

あっ、ちなみに息子の大学では「入学記念アルバム」というものもありました。

友人からも聞いたことがあるので、学生数の多い大規模大学では割とあるみたいですね。

合格発表、入学手続き、入学式などのスナップをやたらに載せて、あとは入学式の集合写真を載せたアルバム。

我が家は買いませんでしたが、それについてはちょっと面白い後日談があります。

息子の同級生でこの入学アルバムを買った子がいて、何年後かに見せてもらったら、合格発表のシーンに我が家の娘がでかでかと映っていたというのです。

実は合格発表と同時に手続き書類を取りに行かねばなりませんでした。我が家は遠方だったため、首都圏に住んでいた娘が弟の合格した大学に出向き、書類を受け取りに言ったのです。

そこでしっかり合格した高校生に間違われた、というわけ。笑っちゃいました。娘はそのとき、いろんなサークルから勧誘の用紙を受け取って帰ってきたそうです。

そういいながらみどり子自身の卒業アルバムは。


大学の卒業アルバムなんてほとんど意味がない、必要性がないという結論に達しながら、みどり子自身の大学の卒業アルバムはしっかりとってあります。

卒業証書は先日やっと断捨離出来たばかりなんですが。

36年前の卒業証書をやっと断捨離。思い出の品への固執。

子どもたちには「不要な思い出の品を処分しなさいよ」なんて言っておきながら自分自身はまだ36年も前のものを捨てられません。もう少し考えさせて・・・

コメント

はるか

こんばんは!

悩みは同じです。
卒アル…あんな大きくて重いもの、とうやって捨てたらいいのかすらわからないです。

みどり子

Re: タイトルなし
はるかさん、ほんとほんと。

卒業アルバムってなんであんなに大きいのか。しかもサイズが企画外ですよね、A4とかのさいずじゃないし・・・ほんと保管にも困ります。

捨てる時はどうするんだろう?燃えるゴミ?

紺子

こんばんは。
うちの子が小学校を卒業したばかりです(;^_^A
アルバム代は14000円近くしましたよ。
いたって普通のアルバムです。
私も自分のアルバム、悩みつつもまだ持ってます。
大学の入学アルバムは要らないと言ったのですが、亡き母が欲しかったようで、買っていました。
30年以上前にw現代の小学校の卒アルくらいの値段がしてましたが…
その経緯を思うとそれも捨てられず…
かさばりますが、ものすごく場所をとるわけでもないので
いつまでもどこかに鎮座していますね、卒アル達って…

ぢゅんこ

笑ってしまった 
こんばんは
はじめまして
ずっとコメントせず 読むだけでしたが今回は笑ってしまって…
我が家を何とかしないとと
こちらのブログを読んで気持ちを切り替えるスイッチにしてまねっこをしたり出来なかったりと
楽しみに参考にしながらブログを読んでたのですが
今回の卒業アルバム!!
笑った理由は
私の旦那は幼なじみの同い年!
お互い中卒で就職したので
高校や大学の卒業アルバムは無いのですが
幼、小、中と全く同じ物が2冊ずつあります!
本当 笑ってしまいました!
まずは私の卒業アルバムから捨ててそれから悩みす

笑って下さい!

みどり子

Re: タイトルなし
紺子さんはまだ小さいお子様がいらっしゃるんですね。お若い!

そうですか。今の小学校の卒業アルバムで1万4千円もするんですね。そりゃうちの子の時とじゃ10何年も違いますから物価も上がってますよね。

大学の卒業アルバム、確かに「せっかくだから買っておきなさい」というのが親心。

その親心も含めての思い出の品ですもんね。私もアルバムは捨てられていません。子どもたちはさてどうするのでしょう?

みどり子

Re: 笑ってしまった 
ぢゅんこ さん はじめまして。

コメントありがとうございます。いつも読んでくださっているなんて嬉しいです。そして今日はコメントまで。

まあぢゅんこさんご夫妻は同い年の幼なじみ同士なんですね。なんかうらやましい!

そっか。同級生同士だと同じアルバムが二冊ずつあることになるんですね、しかも幼稚園、小、中と一緒とは!!

それはどちらか1冊でいいかもしれませんねー。

なんだかほほえましくていいなぁ。笑うなんてことじゃなくて微笑みです!

断捨離ご一緒にがんばりましょう。



非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

衣装ケースは一人何個?~洋服を断捨離した結果 2019/04/21
引っ越し当日にまずチェックするべきこととは~我が家の台所 2019/04/17
我が家にダイニングテーブルがやってきた~食卓テーブルを選ぶ基準とは 2019/04/07
引っ越し挨拶する しない?~挨拶の品の選び方 2019/03/28
段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について