ホーム断捨離 ≫ 36年前の卒業証書をやっと断捨離。思い出の品への固執。

36年前の卒業証書をやっと断捨離。思い出の品への固執。

この頃、忙しさにかまけて断捨離滞っています。

これではいけないと小さなところからやることにしました。寝る前15分断捨離。

今日は前回の続き、本棚コーナーの引き出しをまたひとつ空にすることにしました。

さてそこに入っていたものとは・・・

スポンサーリンク

本棚コーナーの引き出しの中身断捨離、残2つ。


先日もやった我が家の2階の階段ホールにある大きな本棚。そこに作り付けの引き出しの中身断捨離作戦です。

全部で9つある引き出しですが、全回までに7つの引き出しを空にしました。

引き出しをひとつ空にしてみた。~寝る前15分断捨離。

残る引き出しは2つ。今日はその内1つの中身を空にします。

ビフォー写真はこちら。

17卒業証書 (5)

ここに入っているものには薄々気付いていました。賞状や結婚式の席次表など。もちろん私のものです。いったい何十年前のもの?

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

33年前の結婚式の席次表が捨てられなかった訳とは


17卒業証書 (1)

この引き出しから出てきたのは

・わたしの結婚式の席次表2セット。

・結婚式場の封筒に入った二次会の資料とお手伝いしてくれる友人への案内状。

・遠方の友人が贈ってくれたおめでとうカード。

実は少し前まで、同じ引き出しには結婚式の芳名帳とご祝儀袋もとってあったのです。

第一次断捨離の時に、芳名帳、ご祝儀袋、祝電等は断捨離しました。

それなのになぜ、この席次表や諸々を処分できなかったのでしょう?

それは、私たちの結婚式に誰が出席してくれたのかを忘れていそうなので記録としてとっておきたかった。これが理由だと思います。

33年も前の結婚披露宴。記憶力の悪い私は親戚の誰が出席したのか、友人は誰を呼んで誰が出席したのかさえはっきりとは覚えていないのです。

皆さん、普通は覚えているものですか?

でも考えたら、覚えていたからって何になるんでしょう?今更「あのときは出席してくれてありがとう」なんて言う機会はあるわけがありません。

これを取って置いても見返す訳もない。

これらは全部処分します。

ただあきらめの悪い私は一応、席次表だけは写真に撮って残しておきました。

当時アメリカへ留学中の親友が送ってくれたカードは改めて読み返し、(初めてきちんと読んだかも)感謝の気持ちとともに処分。

実はもう1枚、学生時代の友人Nちゃんの結婚披露宴席次表も残してありました。

仲のよかったNちゃん。彼女は三十代の若さで病気で亡くなってしまいました。なんとなくその思いがこれを捨てられなかったのかも知れません。

Nちゃんに関するモノはまだ捨てられないものがあるけれど、席次表は写真に残し処分します。これを捨てたからといってNちゃんのことを忘れる訳ではないのだから。

36年前のみどり子の卒業証書を捨てられた訳。


今更ですが、自分の卒業証書断捨離できました。

17卒業証書 (2)

みなさん、ご自分の卒業証書ってどうしていますか?

小中高校の卒業証書なんてどこにあるのかわかりません。おそらく筒に入ったまま実家に放置。それを親が処分してくれたのだと思います。(←結局は親に断捨離させていたのですね)

大学のものだけは結婚しても持ち歩いていたのは何故?

ブック状になっているので捨てがたかったからかもしれません。

よくよく見ればカバーには白カビが生えている。こんなもの取って置いたからって飾るわけでもない、見るわけでもない。すぱっと断捨離します。

なんでこんなものにこだわって36年間、何回かの引っ越しもあったのに持ち歩いていたのか。

他にも、就職した会社で資格取得した証明書や修了証。華道の許状。高校と大学の卒業式の式次第までこの中にありました。

ちゃんちゃら可笑しい。見返す必要もないし、今も使える資格でもない。いらない。さっさと捨て。

捨てられなかったものもあります、それは教員免許状2枚。

ただ教職をとっただけで教員採用試験を受けたわけでも、教員になる気持ちもなかったし、なれるだけの実力もなかった。でもこれだけは今回も捨てられませんでした。この気持ちはなんなんでしょう?見栄?

とにかく今回は保留。

まあそれでも分厚いブック状の卒業証書を36年経って捨てられたのだから、私の断捨離意識もそれなりに進歩したものです。

他に捨てたものと捨てられなかったもの。


今回紙モノ以外で捨てたものは

17卒業証書 (3)

・古い懐中電灯(他に何本もあるので)

・いつのものかわからない絵馬(まとめておいて古いお守りなどと一緒に神社に持っていくことにします。)

・ガムテープカッター(この前も1つ捨てたような気がする。使わないので捨て)

そして捨てられなかったものは。

・昭和天皇崩御の時の新聞

2紙分+特集雑誌も一緒に茶封筒に入っていました。

これも今回捨てられませんでした。茶封筒ごと本棚に移動しました。見返すことあるのかなー。謎ですが。

・お菓子の入っていた円柱形の缶。

この中には折れたカッターの刃や釘などそのままでは捨てられない「不燃ゴミ」を入れてありました。

家中の危ない不燃ゴミをもう少しこの中に貯めてから処分しようと思います。

卒業証書を捨てて心もすっきり。


アフター写真はこちら。

17卒業証書 (4)

引き出しがまたひとつ空になりました。この場所の引き出しは残りあと1つ。

今回思い切って自分自身の36年前の卒業証書を捨てられたことで、なんだか気持ちの整理、ふんぎりがついたような気がします。

卒業証書、結婚式の席次表、そんな自分の人生の節目となった記念の品を捨てられたこと。

これが捨てられたんだから、膨大に残っている写真なんかもっと簡単に捨てられるかも。

以前にも断捨離しましたが我が家にはまだ大量の未整理写真が残っています。→つづき。写真を捨てる~アナログ写真を断捨離する(5)

この気持ちと勢いが収束しないうちに、写真処分に突入してみようかと今はちょっと思っています。できるかな。


関連記事

コメント

みどり子さん、こんばんは
断捨離、進みましたね!
披露宴関係、卒業証書に私にもあります、利用してない教員免許状、
まだ天袋にしまったままです…
電報や席次表はいい加減踏んぎらなきゃ、と思っていますが
卒業証書や教員免許状は…かさばるものじゃないし、ま、いっか…
還暦になったら処分できるかな?と執行猶予中です

席次表や寿退社した会社の電報など、とっとと処分しようと思うのですが
席次表の親戚など懐かしく…アラカンになったらもっと懐かしいかも
電報だけでも処分しようかな
立派ですよねえ体裁が…ふう

紺子 | 2017.03.19 21:32 | URL


Re: タイトルなし

紺子さん、お仲間がいた!!うれしがってはいけないのですが、嬉しいです。

私も第一次断捨離までは,自分の結婚式にいただいた電報やご祝儀袋までとってありました!!(ご祝儀袋って・・・・(^_^;)
電報、確かに豪華なんですよ。捨てがたいものもあったのでそれらは思い切って捨てられました。

卒業証書とか免許状。そうなんですよ、紙1枚かさばらないからついとっておく。
私も卒業証書は今回捨てられましたが、他のモノはまだ。

何回か見直していくうちに、いつかは捨てられるかも。私の場合、ここに何があるかを把握しておくだけでもよしとします。

コメントありがとうございます。

みどり子 | 2017.03.24 22:08 | URL














管理者にだけ表示