スポンサーリンク

子ども1人にアルバム一冊~それが理想だったけれど~アナログ写真を断捨離する(2)

写真整理、それはほとんどの人の永遠のテーマではないでしょうか?

私がある人から、子どもひとりにつき1冊のアルバムを見せてもらったのは、今から35年も前のことです。

子どもが生まれてから二十歳までのアルバムを1冊にまとめる、その画期的で素敵な方法は、当時学生だった私の記憶に深く残っていたのです。

さてそれを片付けられない女みどり子は果たしてやったのでしょうか?

スポンサーリンク

学生時代に出会った素適な人、片付けられる見本のような人


私がまだ学生だった時のことです。親元を離れ寮生活をしていました。その頃、趣味の習い事として、通っていた洋裁の先生はとてもお洒落で、お家も完璧にきれいにしているとても素敵な先生でした。

今で言う、サロネーゼでしょうか?寮生である私たちを子どものようにかわいがってくれました。

その先生が、私たちの卒業の際に、ご自宅でお別れの食事会を開いてくれ、その時に見せてくださったのが娘さんたちのアルバムだったのです。

子ども1人に一冊ずつのアルバム、きちんと整理された理想的なものだった。


楽しくお食事、おしゃべりをしていた私たちに先生が見せてくださったのが、当時の私たちに近いお年頃だったの2人の娘さんのアルバム2冊でした。

娘さんたちが生まれた時に作りはじめたというそのアルバムは、黒い台紙に紙の小さなコーナーを貼り付けて、そこに写真を差し込んいくという古いタイプのものだと記憶しています。

そこに1年1ページずつ、20歳までで20枚のアルバムが1冊完成するようになっていたのです。

一歳につきアルバム1枚だけ、二十歳で完成して自立する子どもに手渡すスッキリしたその1冊


ご自宅での洋裁教室も本格的に何十人もの生徒さんも抱え、かつ家事も完璧にし、当時ではまだ珍しかった手作りのお菓子などを私たち生徒にごちそうしてくれる。そんな先生は、写真の整理も完璧だったのです。

もちろんそれ以外にもアルバムはあったのでしょう。でもひとり1冊、一年1ページ、このアルバムのことは、ずっと私の頭に残っていました。いつか私に子どもが生まれたら、こうしてあげようと。

そしてみどり子にしては珍しく、子ども1人一冊アルバム作りはスタートした。


その写真がこちらです。
すっきり理想の1人1冊アルバム1

私の結婚後間もない頃のアルバムですから、このように分厚いフエルアルバムです。当時アルバムと言えばこれでした。子どもの人数分あります。

中身は先生がやっていらしたように、1歳につき1ページ。そうなると貼る写真の枚数は表裏でせいぜい12枚程度です。厳選しなくてはなりません。

切り抜いたり、コメントを書いた紙をいれたり、私なりに工夫して作っていたのは・・・・途中まで。

写真を撮るのが好きだったみどり子のアルバムは何十冊も。アルバム自体はなんとか断捨離。


昔から写真を撮るのが大好きだったみどり子。フィルム時代から義父譲りの一眼レフカメラなどを使っていました。

当然アナログの焼いた写真は山のように増えていきます。ここにある子ども用のアルバム以外にも、フエルアルバムの冊数はどんどん増えていきました。

その辺の話はまた別に書こうと思います。

結局、子どもの人数分のアルバムは仕上がったのか?


さて、始めたのはいいけれど子どもの人数分のアルバムはきちんと仕上がったのでしょうか?

すっきり理想の1人1冊アルバム4

3歳くらいまでは、どの子のアルバムも張り切っていますね。写真がきちんと貼られています。

すっきり理想の1人1冊アルバム2

上の子たちは高校生くらいまではまじめに貼っています。しかし結局4人のアルバムで、なんとか二十歳分まで仕上がったのは、上の二人の分だけです。

すっきり理想の1人1冊アルバム3

下の子どもたちになると中高校生辺りでストップ。残念なことに後は白紙のままです。

なぜ中途半端になったのか。仕上がらないアルバムの訳は?


ご想像できるかと思いますが、デジタルカメラの出現です。それにより、途中から子どもたちの写真がデジタル化され、プリントすることが減ってしまったことがひとつの要因です。

もちろんそれだけではありません。だらしのないみどり子の家には今も段ボールいっぱいの未整理写真がどっさりあります。撮りっぱなし、プリントしっぱなし、アルバムに貼らずに段ボール箱に放り込んできてしまったのです。

とりあえず下の子二人分のアルバム、あと数年分ずつ数ページを、その中の大量の写真からピックアップし完成させるのが今の目標です。

写真館での記念写真を断捨離した話はこちらにこちらの記事をごらんください。
私の記念写真の整理法~アナログ写真を断捨離する(1)

せっかく作ったこのアルバム、子どもたちは持っていくのか?断捨離対象??


ただこのアルバム、とても大きくずっしり重いです。みどり子と同年代の方ならおわかりかと思いますが、当時のフエルアルバムはほとんどこのサイズだったと思います。

今回計ってみましたら、ほぼ正方形で33㎝。厚みは4-5㎝ほど。なにせ表紙も台紙も分厚いですから。

重さはなんと一番重いもので2.3㎏もありました。びっくりです。一番軽いものでも1.8㎏でした。こんなにかさばって重いものを、子どもたちが持っていくでしょうか?既に結婚した子どももいるのに今の所誰も、持って行ってはいません。

私が、素敵な先生のアルバムに憧れて作った「子どもひとり一冊アルバム」。アイデアはとてもいいのですが、このままでは結局、断捨離候補になってしまうのでしょうか?

まだまだ我が家の大量の写真整理、断捨離は続きます。

コメント

jagabatako

初めてコメントさせていただきます じゃがバタ子と申します
50代後半 独立した子が二人おります 私も作っていたのです
子供一人1冊アルバム でもそれぞれ写真の量が違いすぎる
途中で挫折しました
結局 自分の欲しい写真をを無印のフィルムアルバム3冊にまとも
残りは アルバムからはがして 箱に入れて 「後は好きにして」と子へ丸投げ
私の思い出は私の物 子の思い出は子の物と思うことにしました

みどり子

コメントありがとうございます。
じゃがバタ子さん、コメントありがとうごあいます。

同年代ですね。じゃがバタ子さんもお子さん1人に1冊アルバム挑戦していらしたのですね。
挫折したとおっしゃっても、アルバムはきっぱりと断捨離されたご様子。さすがです。

「私の思い出は私の物、子の思い出は子の物」
素晴らしいお言葉です!私もそうなりたいです。

うちにはまだ何百枚?いえもっとたくさんの写真があり、これからブログに書きつつ、なんとか頑張っていきたいと思っています。今後ともアドバイス等よろしくお願いします。


アルバムない子

いいなあ
私は、アルバムが一冊もありません。
写真も10年間で何枚かしかありません。
入学式、卒園式の写真もありません。
そんな私からしてはみどり子さんが羨ましいです

みどり子

Re: いいなあ
アルバムない子さん、はじめまして。

色々な事情で、成長過程の写真が少ない方もいらっしゃいますよね。

今は携帯電話で簡単に写メをとれる時代になりましたけれど。

私の記事でお気を悪くされたらごめんなさい。

私自身が写真を撮るのが趣味ということもあり、こどもたちの写真がたくさんありますが、それを乱雑にしたままで整理もできていない、ということはお恥ずかしいことです。

コメントいただいてとっても嬉しかったです。ありがとうございました。

非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

衣装ケースは一人何個?~洋服を断捨離した結果 2019/04/21
引っ越し当日にまずチェックするべきこととは~我が家の台所 2019/04/17
我が家にダイニングテーブルがやってきた~食卓テーブルを選ぶ基準とは 2019/04/07
引っ越し挨拶する しない?~挨拶の品の選び方 2019/03/28
段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について