スポンサーリンク

ご飯作りをボイコットをした訳とは~夫との関係を考えた。

片付けも掃除も苦手なみどり子ですが、唯一子どもの頃から好きだったのは料理。

でもそれも更年期の頃から、苦痛になる日も少しずつあり、ここ2ー3日は、とあることからご飯作りボイコット状態でした。

その訳は・・・・

スポンサーリンク

家事では何が好きですか?


みなさんは家事の中で何が好きですか?そして得意ですか?

このブログを読んでくださっている方にはとっくにおわかりのように、掃除も片付けも大の苦手。

唯一好きなのは料理、お菓子作り、パン作り。ようするに自分が食べることが好きだから、というだけの話ですが。

ところがこの週末から2ー3日、夫とのトラブルからご飯づくりをボイコットしていたんです。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s.jpg

みなさんはそんな大人げないこと、することありますか?

なぜボイコットをしたかというと。私のイライラが原因。


今、夫は病気療養中で休職中。ほぼ24時間家にいます。

ちょっとややこしい病気らしく、おそらく完治することがないので、悪化しないことを祈りつつ、遠方の病院での治療入院を繰り返しながらつきあっていくしかないのだと思います。

ですから夫がずっと家にいて、私もほぼ家にいて始終顔を合わせている状態。

元々夫とは、だいぶ前から不仲。そんな夫と24時間顔を合わせているのですからストレスがたまらない方が不思議です。

去年秋から続いていた夫の休職も三月いっぱいまで、ということで「あと少し」「あと少し」と我慢してきました。それがそうはいかなくなってしまったようです。
(その辺りの事情は今回は割愛します)

でも私はこの状況がもう耐えられない。四月以降もこんな毎日を過ごさなければならないって。

私が外で働けばいいのはわかっているのですが。


私が外へ出て働けば、ここまでのストレスにはならないのだということはわかっています。

以前3年ほど働いていた短時間パートの掃除の仕事は体力的にも精神的にもキツくて辞めました。
その後パートを探しましたが、2回も落とされてしまいました。(

世の中働き手不足と言われているのに、田舎の町ではやはり事情が違うようです。

私は今は週1回の10年以上続けているデスクワーク。

そして春から3ヶ月期間限定の季節アルバイト

それと去年から始めた自宅での内職的な仕事。

なまじ週1回の事務仕事が、時給換算にすると考えられないくらい良い収入なので、それを辞めることはもったいなくて考えられないというのもあります。

春になれば私はびっちり季節アルバイトに行くことになると思うので、それまでの辛抱とは思っているのですが、もう私の気持ちが限界になってしまったのです。

★ポチッとしていただくと励みになります。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

食べることもなにもしようとしない夫。


夫は病気療養中といっても、今は日常生活を送るのに支障があるわけではありません。

体力的にも今は問題なし。

それなのに、ただ家にいるだけで、私がご飯を作るのをただひたすら待っている。その態度に私のイライラがつのってしまう。

今までもたまに昼ご飯ボイコットはやっていました。

たまたま私が出かけていて昼に帰れそうもないときに

「ある物を適当に食べて」と連絡すると、そういう時、何を食べると思いますか?

うちの夫の場合。ほぼ2択です。

・カップラーメンとご飯。

・納豆卵かけご飯。

このどちらか。これに腹を立てちゃダメですか?自分で食べるだけマシ?

冷蔵庫に、茹でたほうれん草やブロッコリーが入っていても、余分に作っておいたスープや豚汁が入っていても、それらを食べようとしません。

昨日の残りの煮物があっても・・・

結局私が帰ってくるとシンクの中に、納豆ご飯を食べたであろう残骸が残っているだけ。

これを情けないと言ってはいけないでしょうか?

一昨日も、私はもうあまりにも気持ちがぶっ飛んでしまっていたので「お昼作る気ないから」と言い置いて、自分の寝室にこもりました。

案の定、納豆ご飯だったようです。もう情けない。

その日は、私の気持ちもいっぱいいっぱいで夕飯も作らずにひたすら部屋にこもり続けました。

結局その日は、昼、夜、夫は納豆ご飯とたまごかけご飯で過ごしたようです。

病気療養中の夫にこれはひどい仕打ちですか?

家事能力のない夫。


夫は家事能力がないんだと思います。

こういうとき、冷やご飯と卵、あと冷蔵庫をのぞいて野菜があればチャーハンを作ろうとか考えないのです。そういう思考がまるでない。
残りもの、作り置きのおかずを温め直して食べようという発想もない。どうやらそういう行為すら面倒なようです。

カップラーメンもうちはそんなに買い置きしません。袋麺は買い置きしてあります。

鍋で袋麺を作って、冷蔵庫にある茹でほうれん草、大抵作り置きしてあるゆで卵とハムを載せれば、カップラーメンより何倍もマシな昼食になるというのに、それをやろうとしないんです。

今に始まったことではない。病気になる前からこういう人でした。

言わなければ通じないのだと、何回も「これくらいはできるよね?」「これくらいはやって」と口に出して言ったことはあります。

私が体調が悪く、それでも必死で夕飯を作って入るときに、ただソファーに座ってテレビを見て、新聞を読んで、ひたすらご飯が出てくるのを待っているのです。

「黙って座ってないで、お茶を煎れるとか箸を並べるとかして」と言ったら、素直に?やります。やるのはその日だけ。次の日になればもうやりません。

「なぜやらないの?」というと返ってくる言葉は「言ってくれれば何でもやるのに」「言ってよ」と。

50代60代の夫婦のつきあい方はどうしたらいいのか?


よく、夫が定年になって家にいるようになると、夫婦関係が悪化するという話を聞くことがあります。

我が家はまさに今がその状態。

夫だって好きで以前の会社を破綻させたわけではないことはわかっています。

病気だって不可抗力です。辛いのは本人です。頭ではわかっていてもそれを受け入れることができないのです。

夫は外から見たら「いい人」だと思います。私がこんな態度をしても暴言を吐くわけでもなく、もちろん暴力などふるう人ではありません。

「病めるときも貧しい時も・・・」とはるか昔に誓ったような気がします。

まさに今、病めるとき、そして貧しい時。まさに支え合わなくてはいけないときでしょう。

しかし私は夫にイラつくだけで、相手を慈しみ守っていこうとしていません。

また私たちが住んでいる環境というのも、あると思います。狭く雪深い田舎町。一歩外へ出れば顔見知りばかり。外出してコーヒーを飲むような場所もない。息抜きをする場所もない。

また今の季節なら、外で活動をすることもできない。

こんな状況で夫も家にこもっているしかないのですから、夫自身も相当のストレスだと思います。それも重々わかっているのに夫に優しい態度をとることができません。

結婚生活を送っている皆さんは、ご主人とは仲良しですか?

上手く家庭生活を送っていらっしゃいますか?

今日は自分の気持ちの持って行きようがない私の、愚痴日記になってしまいました。ごめんなさい。

今日は夕飯なんとか作りました。残り野菜のオリーブオイルスープとステーキです。お肉を食べると自分の気持ちも少しだけ元気にないます。

コメント

ラスカル

うちの夫も似たようなものです。
私が出産のために里帰りしていた数か月間、
たくさん冷凍していたご飯をチンすることもなく、
買い置きしていたカップ麺もほぼ減っておらず、
何を食べていたのかと。(外食で済ませていたようです)

もちろん掃除もするわけがなく、シンクが錆びていました。
洗濯は自分が困るからか、週に2回くらいまとめてやっていたようです。
里帰りから戻り、ゴミ袋で埋まったキッチンの惨状を見て唖然としました。
このまま年を取って、定年後を想像したら私も恐ろしいです。

みどり子さん、できる範囲で旦那さまと家事分担とか無理ですか?
それか週に1度でも、「この日は手抜きさせてね」という日を作るとか。
今はレトルトカレーでも美味しいのありますよ。(笑)
たまにはストレス発散してください。愚痴日記でも全然OKですよ。^^

まこ

うちの主人もそういう人です。で、残り物、作り置きを食べてほしい時はお皿にのっけて、常温でテーブルにラップかけて出しておく(白いごはんとおかず)と食べます。鍋に入ってるものの時は、コンロに置いておいて、昼にこれをあっためてね、と言っておかないとダメ。白いごはんが、炊飯器、またはテーブルの上の器にあり、カレーや、スープがコンロに載っていて、はっきり指示があればいけます。そうでなければ、ごめん、あったの?わかんなかった、的反応が。
ただ、うちの場合は用意したら、いつもありがとう、と喜んでくれるのはあるかな。。。「用意するの、面倒なんだよ、毎日やると、、楽しくないの。家事は、お金が儲かるわけじゃないし、やるのはすきじゃないけど、出来るのは私だけだからやるんだ、夫の仕事みたいなものなんだから、ありがとうって喜んでくれると、幸せな気分になるから、ただ黙って食べるのはやめて」と、話し合ったことがあります。

まこ

あ、あと、体調が悪い時は、夫は、私が思っているほど、作ってほしいと思ってなかった、というのもありました。体調が悪いなら、買ってくるよ、なにがいい?言わなきゃつらいかどうか、わかんないよ、(作れるぐらいにしか悪くないか、作るのが嫌なほど悪いのか判別出来ないらしい)と、オロオロされたことが。無理しすぎないで、今日は私も根性ないから、出前とろうか、でいいんだと叱られました。みどり子さんも、つらいときには、手を抜いて休むのがいいです。私も辛い時は何もしたくない、ついては、そういうときに、こうしようと思うが、どうだろうか、と話し合っておくと、イライラは、減らないでしょうか。

ぶんちゃん

みどりこさん、こんばんは。
お気持ち、よくわかります。あ、簡単にわかるなんて言ってはいけないですね。
私とは環境が違う面も多いし、想像の部分もあるのに…すみません。

でも、頭ではわかってはいても、とにかく気持ちがいっぱいいっぱいで、抑えられなくてって時、あります!

私も更年期と診断されたので、その影響もあるから気をつけよう、と、意識するようにはしてます。
元々の性格もありますし、毎日ちょっとずつ、小さな出来事から積み重ねられてきた思いや、考えとかから、意見がぶつかったり、気持ちがすれ違ったりってこと、あります。

でも、自分が簡単に変われないように、相手もすぐには変われない。
そう思うようにはしています。
もちろん(?)イライラはしちゃいますが…(汗)

旦那様は、お願いすればやってくださる方。
お願いしてもやらない人よりは、望みはある、と思うので、気持ちに余裕のある時に、家事や、お食事についても、旦那様に任せてみてはいかがでしょうか?

偉そうにお話してしまいましたが、少しでも参考になれば幸いです。

真由美

わかりますよ
みどりこさん、こんにちは〜
ん〜これは私も更年期真っ只中で夫の年齢も近いので、、
生活能力?!これってこれからの学校の授業に組み込むべきだと思うくらい人間にとって大切なことですよね。ラジオで何億も稼ぐヘッジファンドマネージャーでも洗濯一つ目玉焼き一つ作れないなんて言っていました。
人間である以上とにかく生活が一番ですよね、見た目とか仕事とか特に若い頃はそっちにばかり目がいっていましたが、、、
私は主人とはまあまあうまくやっているつもりです。
会社が倒産して次の仕事が決まらず家にいた頃はみどりこさんのような気持ちがありましたが私は仕事に行っていたのでそうでもなかったような、、
でものまえ実家に帰って思ったのですが母がリウマチがひどくて何もできなかった父が家事をしていたのですが、あの年になってやったことがない家事をやるというのは教えるほうも教えられるほうも大変ですね。それでもけんかしながらやっていました。とにかく自分たちでなんとかしなければ子供達に迷惑がかかるという強迫観念から必死なんだと思いました。
ん〜長生き日本では年をとった夫婦の生活は大きな課題ですね。
旦那様も寂しいのかな?
それにしても週一の事務の仕事って羨ましいです
あとこれは自分に言い聞かせているのですが、なるべく感謝の気持ちを持とうと心がけています、日曜近くで結構大きな火事があったのですが
延焼がひどくかなりの人が家を失いました。避難先で炊き出しを食べ
これからのことの説明会を受けている人を見て私はなんて恵まれているんだろうと毎日暖かい布団で寝られお湯に浸かれることの有り難さを感じました。だいたいこういう当たり前のことって忘れているんですよね。
先週ハローワークに手続きに行ったのですが、、予想通り厳しい現実に落ち込みました(^^;)でもこうやってみどりこさんとしゃべっているとなんだか元気出てきます、ありがとうございます!これからもなんでも吐き出してくださいね、

ひらたまりん

わかるわぁ。
掃除よりも、洗濯よりも、なによりも、
大切なのは食べる事。
家にいないならともかく、ひんがな一日いたんなら
どうかしたものでしょう。イラッとしますよね。
うちは あまり手はかからないほうですが、
料理のバリエーションを開拓しようとかは まずないですね。
同じ物の繰り返し。
あとは 急がなくていいからと、ジーッと待っている。
ため息ものてすよね。

みどり子

Re: タイトルなし
ラスカルさん、こんにちは。

ラスカルさんはお若い方なんですね。

せっかく留守中に困らないようにと用意しておいた冷凍のごはんやおかずに手をつけない・・・・

これまーーーったく一緒です。もう共感すぎて。

以前は数日留守するとき、作り置きのおかずをタッパーにいれ、メモもつけて出かけていました。
帰ってきたら、ほとんど手つかず。

わざとらしく見えるように全部流しに捨ててやったこともありました。

もう無駄なことはしないように、留守するときは一切なにもしません。

今また「ご飯作りたくない病」ですが、4ー5年前の更年期症状がピークの頃、ひらきなおってレトルトや缶詰に頼ることを覚えました。

実はそれまでレトルトカレーをバカにしていたんですよ。大昔のあまり美味しくないイメージがあったんでしょうね。
今どきは種類も多く、美味しいのがある!(私の好みは咖喱屋カレー、安くておいしい)
買い置きしてあるだけで、気持ちが楽になったものです。

あっ今度買い置きしてこよう。イライラするより10倍マシですもんね。

コメントありがとうございました。

みどり子

Re: タイトルなし
まこさん、こんにちは。

まったく同じです。うちも白いご飯とおかずをラップにかけて食卓の上においておけば食べる人です。
炊飯器に入っていたらわからなかった・・・って一緒過ぎて、もうなんだか。うれしがっていいのか。。。(*^▽^*)

昨日も昼ご飯、私が先に食べて出かけなきゃならなかったので、おにぎりと空のお椀を食卓に置いて出かけました。

コンロの上には豚汁。

ご想像はつきますよね??おにぎりしか食べていませんでした。メモを書いていかなかった私が悪いのか???

私の場合、今は体調が悪いわけではなく、夫のそういう態度がストレスで作りたくないと思っているだけなので、わがままなのはわかっているだけに、なんとも。。。。

でもレトルト食品やコンビニで乗り切る方法もありだとゆるく考えるようにします。

とても嬉しかったです。コメントありがとうございました。

みどり子

Re: タイトルなし
ぶんちゃんさん、コメントありがとうございます。

更年期だからイライラする・・・ほんとそうわかっていても、「もうとっくに更年期終わってるんじゃないの?」と思ったり。

私の場合、小さいイライラを貯め込んで爆発させるタイプなので余計によくないのだと思っています。

そうなんですよね、うちの夫は「言えばやる」。反対を返すと「言わなきゃやらない」ですが。
「言えばやるんだら、どんどん言ってやらせよう」と前向きに考えるようにしてみます。少しずつですが。


コメント、嬉しかったです。ありがとうございました。

みどり子

Re: わかりますよ
真由美さんは、ご主人と仲良しでうらやましいですよ。

でもそれはお互いに歩み寄る努力ですよね。

私もこれだけ家事が苦手な人間ですから、夫にだけ「生活能力なし」と言える立場ではないのですが。

ただ食べることって生きることの基本だから。

そしてうちでは実家の父は料理が得意な人でしたし、今一人暮らし、汚部屋住まいの兄も最低限の食べることだけはやる人です。そして息子はもしかしたら子どもたちの中で一番料理が得意かも。

という周りの男性陣を見ているから余計にイラつくのかもしれません。

ご近所で大きな火事があったのですね。このところ日本列島乾燥しているようで、毎日のように火事のニュースが。ほんといたましいですよね。

食べるものがあって寝るところがある、その当たり前のことに感謝の気持ちを持っていない私を反省しなくては。

こちらこそいつもコメントで元気づけられています。ありがとうございました

みどり子

Re: タイトルなし
ひらたまりんさん、はじめまして。(ですよね?)

共感していただいてとっても嬉しいです。

掃除も片付けもできない私ですが、やはり食べないと生きて行けないから、そこ基本ですよね。
それくらいやってくれーー。

ひらたまりんさんのご主人は手がかからない・・・うらやましい。何種類かは自分で作ってくれるんですね。
うちもやってほしい。

多分できない。以前に私が具合が悪いとき、魚を買ってきて煮魚作ってました。ウロコをとったり大騒ぎ。キリ身買ってこいやーー!

でメインは作っても、献立ができない。副菜ってものを考えられないんですよ。ほうれん草茹でるだけとかトマト切るだけでもいいのに。

あっやっぱり1から教育しなおさなきゃダメなのかな。
せっかく今無職で家にいるんだから、いい機会だと思うのに。

コメントありがとうございました。

chemy

お答えします💝
1.仏門に帰依
まさしく断捨離、全てを断ち、物欲を捨て、俗世間から離れるのです。
瀬戸内寂聴さんのように、出家して悟りの道を歩き、文筆に励む❣️
みどり子さんなら、こんなに生き生きとした臨場感溢れる文章が書けるのです。必ず寂聴さん以上の才能を発揮する事間違いなしです(^_−)−☆
ちなみに上の娘は独身で、ネットでライターしてます。まあ、そこそこ、外国で暮らせてる位は稼いでいるみたいです。

2.右の頬を打たれたら、左も…
あなたの隣人を愛しなさい❣️
画家のいわさきちひろさんの絵が大好きなですが、彼女は幼児を実家に預け、絵を描いて稼いで夫に仕送りしてた時があったとか〜〜
先日友人がハローワークに行くのに付き合って私もフルタイム検索したら280件以上出てきました。
思い切って息苦しい所から、都会に出てみるとか…私は田舎ですが市です。

3.アンガーマネジメントを学ぶ
要は怒りの感情をコントロールできる人間が世界を制する という事でアメリカで流行っているらしく、政治家(トランプ氏以外か)一流のアスリートなどが学んでいるみたいです。

4.心を変える
母は施設に入ったばかりの時、いつも不平不満ばかり言ってました。
確かに家で自由にしてた時と違って、施設は時間が決まっていたり、集団行動だったり、母にとっては不自由な事ばかりです。勿論自分の身も〜
そこで私は母に言いました。
「お母さん、施設の人みたいなお仕事した事あった?」母は首を横に〜
「みんなそれぞれ事情があって働きに来てるのよ〜子供を預けてる人、母子家庭の人、独身の人…だからお母さんの笑顔を見るとみんな嬉しいと思うよ😍」
それから母は変わりました。笑顔で感謝を伝え、ねぎらうように〜〜
その後、母は言います。
「みんなよくしてくれて〜」
最初は作り笑顔でも、脳に作用し幸せホルモンが出るらしいのです。

みどり子さんならどれを選びますか⁉️

ななし

納豆ご飯で良いと思うけど・・・
三食、一緒に食べています。
私が用意しても納豆ご飯の日がありますよ。
毎食毎食ではなく、一日三食で、あるいは一週間の合計で栄養バランスが取れる食事を、私は心がけています。
私が留守にする日(月一度)は袋ラーメンが多いです。
野菜を切って鍋に入れ、袋ラーメンと卵、どんぶりを用意して出かけたら、粉末スープを半分残して、一人で作って一人で食べています。
なんか、相手に求める物がハイレベル過ぎませんか?
(きつい言い方だとは思います、すみません)

みどり子

Re: お答えします💝
chemy さん、わたし頭を丸めて仏門に入る!を選びます。

って。(*^▽^*)

愚痴の日記を書いてしまった私に、こんなに真剣にいろいろアドバイスを書いてくださって感謝します。ありがとうございます。

仏門は無理。この閉塞した田舎から逃げ出したい。それが本当は一番の本音です。ができない。

なんでもできない、できないと自分に言い訳しています。

「生きる覚悟」が出来ていないんだと思います。歳だけとって。

あれ?「生きる覚悟」ってどっかで聞いたフレーズ。そんなタイトルの本がうちにあったような・・・

私に今すぐできることは4番。

chemy さんがお母様にお声をかけてお母様がご自分から変わられたように。

周りを、相手を返ることは難しいし、出来ないですよね。ほとんど不可能。

やはり自分を変えるしかないのだと思います。

最近の私はいつも仏頂面。口角が下がっているのが自分でもわかります。

この前みたテレビで「自分をだます」「笑顔を作っていれば自分が幸せだと勘違いする」を思い出して。

口角を上げてみようと思います。幸せホルモン出てくるかな?

コメントありがとうございました。感謝です。

みどり子

Re: 納豆ご飯で良いと思うけど・・・
ななしさん、こんにちは。

三食ご主人とご一緒なのですね。自営業をされているのでしょうか?

私も以前夫が自営だった頃は職住接近だったこともあり、ほぼ三食一緒でした。が今ほど辛くはなかったんです。

納豆ご飯だけ。私もよくやります。大好きです。納豆ご飯に卵あったら最高。

ただね、冷蔵庫におひたしあるのに、コンロの上に汁物があるのに。それを食べないで、納豆ご飯、カップ麺というのがどうにも・・・。袋麺私も好きでよく利用します。だってカップ麺と大して違わない時間で、野菜も適当に突っ込んでい一緒に食べられますもんね。


夫は残り物の煮物をレンジでチンすることすらしない。

でも考えたら煮物を冷たいまま食べるのは彼の自由。食べるだけマシですよね。

やはりなんだかんだ私は夫に文句を言いたいだけなのかもしれません。

ななしさんのように、びしっとコメントくださるとなんだかハッパかけられたようでしゃきっとします。
ありがとうございます。

袋麺のスープ、半分残すって・・・塩分取り過ぎないようにですか?すごい。

コメントありがとうございました。

羊子

はじめまして。
マツコと箸置きで検索してたどり付きました。

私は30代で、男の友人が50代なのですが、野球を見に行ったとき、私が作った弁当を渡したところ、弁当箱とハンカチ(お弁当を包むやつですね)を別々に返されました。
「なんで包んで返してくれないの?」と言ったところ驚愕の答えが…。
「やりかたがわからない」と言ったのです。「高校生の時、お弁当の時間とかどうしてたの?」と聞くと「高校時代はパンだったから」と言われました。
お弁当の包み方を知らない50代がいたことに、たまげました…。
女性はお弁当作ったり、水筒持参などマメにやるけれど、男の人って、全然そんなことしませんよね。(結婚すれば奥さんがやってくれる人もいるけれど…。)
「生きる力」とか言われていますが、そういうのは女性のほうが上なのかなぁ…と思います。
そして私は独身なので、結婚して他人の世話をするというのができるかどうか、恐怖です(笑)

みどり子

Re: タイトルなし
羊子さん、はじめまして。

マツコさんの箸置きで検索したら私のブログにたどりついてしまったんですね!ビックリです。ごめんなさーーい。期待外れのブログだったでしょ?(こんなブログです(^_^;)

お弁当の包み方を白なった50代男性のお友達・・・確かにちょっと驚きますよね。

最近の若い男性たちは女子力(生活力?)が高い人が多いから、家事も結構できる人が多いような気がします。50代から上あたりが怪しくなってくる世代???って勝手に思っています。

羊子さん、今の30代ー40代の男性たちはきっと自分のことは自分で出来ますよ。それに今は「ご主人の世話をするために結婚する」という時代でもないでしょう???
きっと素敵なパートナーが現れますよ。まずは家事上手の人を狙うとかね。(^^)v。

コメントありがとうございました。励みになります。

south

みどり子さん、こんばんは!

こちらの記事を読み飛ばしておりました(泣)
家事能力がない等、何かにつけて奥さん任せ、諸々やり慣れていないから気が回らないのは私達の連れ合いの年齢に多いかもです。
同じように年齢を重ねていくのだから優しさや気配りがほしいですよね。

コメントの恥はかき捨て・・・とばかりに醜いコメントをお許しください。
私ども夫婦はある理由で3年前から仮面夫婦です。
以前は仲良し夫婦でしたのでこんな日々が来るなどとは思ってもいませんでしたが、今となっては夫は軽蔑の対象です。一挙手一投足が不愉快極まりありません。
早期退職してからは意地悪のように何処へも出かけず留守番をしています。プライドだけは高いので始末に負えません。

そんな日常から逃げるように私は仕事に出かけていますが、帰宅の車中での気分はどんよりです。

ご主人様の体調も良くなるといいですね。
私は心配して声をかけてもかけても無視されますからどうしようもありません。

あーすみません。愚痴ばかりで。



みどり子

Re: タイトルなし
southさん、こんにちは。

コメントに愚痴をはいてください。私も思いっきりブログに書いていますから。(実はまだ書き足りない・・・)

southさんのご夫婦関係も今は我が家と似ている状況でおさっしします。

私だって、結婚当初は自分がこんな風になるなんて思ってもみなかった。本当に箸の上げ下ろし、くしゃみの仕方、鼻のかみかた、すべてが気に入らなくなってしまいます。同じ同じ。

なんでなんでしょう???まあ家の場合もsouthさんの場合も、きっかけや原因があるんですよね。

私も意地悪してしまいます。たまに上等ないただきものをしたときに、「どうせ味なんてわからないんだから、こんないい物食べないでいいよ」とひとりで食べたりしてます。

病気になったこと自体も、なんでこのタイミング?とうらんでいるくらいです、ひどい妻です。

このままずっと過ごしていくと思うとほんと気が重い。なにか乗り切れる方法、自分から努力しなければならない部分もあると思うのですが、今はむりーーーー!!

あまりにも共感するコメントありがとうございました。なんかほっとしました。

しずる

この話、ご夫婦の問題ではありますが、親子などでもありそうですね。
思いつく状況を書いてみました。

①冷蔵庫の中がいっぱいで分かりにくい・探すのが億劫・古いものと新しいものの区別がつかなくて手を出すのが怖い。(市販のものと違い賞味期限の記載がないので)作った料理がどの程度もつのか分からない。
②コンロや作業スペースに物があることが普通で、作っておいたものに気付けない・どれか分からない。
③鍋ごと温めたら、自分が食べるもの以外にも火が通ってしまう。(それが良い事なのかダメなことか分からない)
④耐熱皿とそうでないものを見分けられない。(温めるときに使える皿がどれか分からない)
⑤どの程度温めればいいのか分からない(鍋だと焦がしそう)・オーブンレンジなど機能がたくさんあるとどのボタンを押せば良いか分からない。
⑥普段触らないところに何があるのか分からない。
⑦冷凍庫など普段から開ける習慣がないところは意識の外。
⑧台所を勝手に触ることに抵抗がある。(女の城の意識)
⑨一度教えて貰ったことでも、覚えていられない。(紙に書いてると安心する)

ちなみに、一人暮らし経験があるとか、実家で手伝わされていた男性は、
老後もキッチンに抵抗ない人多いなって思います('-'*)

みどり子

Re: タイトルなし
しずるさん お返事遅くなりました。

私が書いた昔の愚痴記事にたいして、きちんと考察してくださってありがとうございます。

「うん、そうそう」

「我が家はまさにこれだよ」

耐熱皿がわからない夫です。(^_^;

と思う事が多々。

ここでお返事するだけではもったいないので、みなさんにも共有したいと思い、近々しずるさんのこのコメントを引用させてもらってブログを書こうかと思っていますがよろしいでしょうか?

コメントとても参考になりました。ありがとうございました。

しずる

お返事ありがとうございます。
私のはどのコメントも、どうぞご自由にお使いくださいですよ(*'▽')ノ

みどり子

Re: タイトルなし
しずるさん、ご了承ありがとうございます。

といいつつつ、まだ全然まとめていない私。(^_^;

がぶちゃん。。

あてにしない。。。(笑)
みどり子さんこんにちは。
2017年分なので古い情報でみなみな様の意見を聞かれて落ち着かれたかもしれませんが。。。私もひとつ。。

夫には何も期待していません。(笑)

まだ結婚後数年経った頃。。
体調が最悪で食事作れないから、何か買ってきて。。と夫にお願いすると
深夜のスーパーで大量の天ぷら、コロッケ、とにかく油でまみれた惣菜を買ってきました。
本人は残業後でお腹ペコペコで自分が好きなものを一緒に食べよう!だったのです。
勿論私は当日は食べられません。後日数日掛けて食べました。
今は病気の時用にアルミ鍋のうどんを一個だけ買置きしていますがそれに激怒。
油まみれの惣菜買ってくる人が何を言うか!と思います。

友人の夫は友人が居ないとお昼は「水」飲んでいました。(笑)呆れて、悲しくてだったそうです。その後友人は一食位抜いても死なないや!と思うようになったそうです。

別の友人の夫は食卓呼ばれるまでソファで寝そべり、ゲームして大笑い、食事が終わるとソファで寝そべり、珈琲まだぁ?大笑いしながらゲーム三昧(笑)教育者です。

義父は義母が病気療養中に家事をする事になり、ホウレンソウを湯がいた
だけで、エラそうにしていました。義母は病気にはなれない。。と思ったそうです。

実父が少しの料理はさっつと作る人だったので、夫や義父の行動に驚きました。
食卓の手伝いや下げる事もしないし、箸?並べる訳ない。(笑)
箸?ないよ~ですから。
夫も義父も一人では外食も出来ません。ラーメンぐらい一人で食べに行けや!です。
そういう人はスナックにもキャバクラにもパチンコにも行きませんからね。。
差引いてよしとするか。。と思っています。

だから夫をあてにはしていません。
その変わり、どんなに散らかっていようが何も言わない事も信じられないけど、
更年期の今は(ありがとう)と思うようにしています。口には出さないけど。。

年を取ると差引できるようになるんだ。。と自分に優しくしています。(笑)




さなえ

お気持ちお察しします
みどり子さん

読書好きのみどりこさんに
黒川伊保子さんの
「恋愛脳」と
「夫婦脳」
をお勧めします

男の人って本当に子どもなんですよ
ごはん一つ
お茶いっぱい
女の人にしてもらいたいんですよ
自分でやるのは沽券にかかわると思うのか
そんな事しているのがみじめと思うのか
世間ばかりでなく
自分自身にたいしてさえ
見栄をはってるみたいなところがあったり
他にも
そのほうがおいしいって思うみたいですよ

是非上に上げた本読んでみてください

私も筆子さんのブログからこちらにきました
今1000個すて
やってます

あと230
がんばります

おじゃましました
非公開コメント

みどり子

50代後半片付けられない主婦みどり子に突然起こった人生の転機。夫の失職そして病。泣いてばかりはいられない。
60歳までに今の暮らしをミニマムに、物も生活も三分の一にすることを目標に断捨離と掃除を節約を1から頑張る記録を綴ります。

お気に入りに追加お願いします。




ボタンが反応しない方は[Ctrl]と[D]キーを同時に押すとお気に入り追加できます。


ランキング参加中
クリックで応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

最新記事

段ボール家具生活しています。~一戸建てからマンションへ その2 2019/03/19
固定電話(いえでん)断捨離しました。~引っ越しで断捨離したもの その3 2019/03/12
デスクトップパソコンを処分する方法~引っ越しで断捨離したモノ~その2 2019/03/07
バラバラの衣装ケース、どうする?~引っ越しで断捨離したモノ~その1 2019/03/05
引っ越し無事完了。~みどり子関東在住になりました。 2019/03/03
引っ越し段ボールは何個?~一戸建てからマンションへ その1 2019/02/20
引っ越し業者ランキングとは?~引っ越し業者を決めるまでその2 2019/02/15
引っ越し業者を決める方法って?~引っ越し業者を決めるまでその1 2019/02/13
レオパレス問題に思う~物件・引っ越し日程決まってよかったー。 2019/02/08
60代代の引っ越し物件探しその後のドタバタ 2019/02/04

よく読まれているページ

最新コメント

にほんブログ村

プライバシーポリシー
免責事項・ 著作権について