ホームプチ節約 ≫ 節約と食品ロスをなくすため無駄な食料品を増やさないため、買い物の回数を減らしてみる

節約と食品ロスをなくすため無駄な食料品を増やさないため、買い物の回数を減らしてみる

片付けられない女、みどり子の家の冷蔵庫、食品棚は当然片付いていません。モノであふれています。

安いからと買った野菜を傷ませてしまったり、ふと気づいたら賞味期限のきれた乾物がたくさんあり処分してしまうこともしばしば。まさに家庭内食品ロスです。
買い物カートイラスト

その原因は買い物の回数が多いことともうひとつ・・・・

スポンサーリンク

台所の冷蔵庫以外にもうひとつあるのが、断捨離したいある大物


実は、台所にある冷凍冷蔵庫以外にも、ストッカーと呼ばれる冷凍専用庫が車庫にあります。
雪深い地方であるこの辺りでは、冷凍ストッカーを持っている家庭がかなり多いのです。これがまた無駄な食品を増やす要因にもなっているのです。

業務用のような大きな冷凍庫で、上からぽんぽん放り込んでいくタイプだからです。この冷凍庫を今年前半にも、断捨離するのが目標です。(かなりの大物なので不安ですが)

そこで今年に入ってから、みどり子は買い物に行く回数を少しずつ減らすチャレンジをしています。

元々週に何回買い物に行っていたのだろう?無駄遣いは?


我が家は生協の宅配に入っています。夏場はあまり注文しないので長期で止めてもらっていますが、冬は月に3回は注文しています。

それ以外に、スーパーやドラッグストアに、週に3回は買い物に行っていたと思います。しかし今年に入ってからは、週1回の生協とスーパー1回になんとかとどめています。

みどり子の無駄買いは実はドラッグストアが多かったかもしれない


みどり子の住む地域にも、割と大きなドラッグストアが2軒できました。

今のドラッグストアってすごいですね。薬、生活用品、化粧品はもちろん、お菓子、飲み物、パン、冷凍食品からアイスまで。他にもスーパーでいう「日配品」と呼ばれるものでしょうか?牛乳、納豆などなんでも売っています。

それが、スーパーより常に安かったりするので、必要なモノだけを買うというのが意志の弱い私にとっては難しかったのです。今までのみどり子は、ドラッグストアに週1は行っていたと思います。

洗剤を買うのに、ドラッグストアでなくてもいい理由は


以前、洗濯用洗剤や漂白剤を買うときは、必ずドラッグストアに行っていました。それはスーパーより(みどり子の地域のスーパーは小規模です)品揃えが多く、安いと思っていたからです。

でも「ドラッグストアの方が安い」、というのは思い込みだったことに気づいたのです。確かに種類は少ないです。新製品などは並ぶのが、ここのスーパーは遅めです。

しかしよくある一般的な洗濯洗剤詰め替え用やワイドハイター、台所洗剤詰め替え用などの値段をざっと比較してみたところ、スーパーと変わりませんでした。日によってはスーパーの方が安いこともあります。

そこでみどり子は、スーパーで食品買い物のついでに、洗剤も買うことにしたのです。

洗剤のまとめ買いをしなくなった、化粧品やお菓子の衝動買いも減った。


今まで洗濯洗剤、ワイドハイター、台所洗剤などは、足りなくなったら困るという不安感もあり、ついついまとめ買いしていました。ドラッグストアで3-4つまとめ買いが当たり前でした。

しかしよく考えれば、今は夫と2人暮らし。いくら汗かきのみどり子とはいえ、今の季節はそう毎日洗濯するわけではありません。そんなに洗剤のストックは必要ないのです。

そろそろ洗剤が減ってきたな、と思った週のスーパーの買い物の時に、洗剤の詰め替え用を1つだけ買う、それで十分間に合うのです。こんな単純なことにやっと気づいた57歳みどり子です。

足りないモノは、コンビニで間に合わせることもあり。実は節約にもなるか?


スーパー週1回生活をしていると、途中で必ず足りないモノが出てきます。

夫が毎朝食べるバナナはまとめ買いができないので、週の途中で買い足しが必要です。朝食用のパンも、途中で買う必要が出てくることがあります。これらのものを買うとき、わざわざスーパーに行くのではなく、近くのコンビニをあえて利用してみたのです。

よく見ると,コンビニによってはバナナがいつも割安で売っていたり、食パンもプライベートブランドのものが98円などで売っています。

またコンビニだと目的のものだけ買って出てくることが割と可能です。時間にしたら3分もかかりませんので、時間の節約にもなります。

先日も夫用のマーガリンがなくなってしまったので、コンビニに行ってみました。「少し割高でも仕方がないか」と思ったのですが、オリジナルブランドのものが189円で売っていたのです。裏を見たら製造元は「明治」でした。これでしたらスーパーのセールと同じくらいの価格ですね。

順調に食品ロスも減り、節約への第一歩へ。


こんな感じの買い物生活、まだ3ヶ月弱ですが、なんとか食品ロスが減ってきていると思います。今、私は仕事でお弁当を持っていっているので、残り物を使い回したりしているので、食品ロスをなくすことが出来ている要因のひとつだとは思います。

ただ、ぐうたらみどり子は、家計簿を付けていません、レシートを保管しているだけです。これからきちんと買い物の金額を把握し、本当に節約出来ているか、データをとっていければと思っています。

無駄に捨てる食品をなくし、冷蔵庫、食品庫をすっきりさせるために、がんばります。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示