ホームプチ節約 ≫ 子どもの結婚式写真の焼き増し。私がとった節約方法とは。~結婚式関連の節約(2)

子どもの結婚式写真の焼き増し。私がとった節約方法とは。~結婚式関連の節約(2)

我が家は娘が二人結婚しましたが、結婚関連ってとてもお金がかかります。貧しいみどり子宅は大変です。その中でも節約出来るモノは節約しよう!とみどり子が取り組んだことの一部を紹介していきたいと思います。

今回は結婚式場での集合写真節約方法です。

スポンサーリンク

なぜこんなに高いのか。結婚式にかかる細々とした費用。


前回も結婚式関連の節約として、親の留袖、礼服レンタルを節約した方法を書きました。こちら→ジューンブライドシーズン真っ盛り。親の留め袖・モーニングを断然お得にレンタルする方法~結婚式関連の節約(1)

おめでたいことだからでしょうか?本当になんでも高めの設定です。我が家の場合は親(私たち夫婦)にお金がないことがわかっているため、よくしたもので娘たちは二人とも、ムコ殿と二人で貯金をしてから挙式披露宴をあげてくれました。ほとんど自分たちでまかないました。(その代わりご祝儀はそのまま若い夫婦行きです)

冠婚葬祭にお金がかかるのは仕方がないという考えが昔からあるのでしょうか?言葉は悪いですが、ぼったくりじゃないの?と思えるような部分もあります。今の若い人は結構お金にしっかりしているので、自分たちでも式場の言われるままではなく、外部発注やら自分たちでできることは手作りしたりと節約していたようです。

今回は式場で写した二人の前撮り写真、そして親族の集合写真の焼き増しについての節約を紹介します。

なんとびっくり。前撮り写真と集合写真の焼き増し料金。あまりにも高額。


3年半前の娘の結婚式は、都内の老舗結婚式場で行いました。当日カメラマンさんが密着して挙式~披露宴まですべての写真を撮ってくれるものは、プランに含まれていました、すべて後からデータでもらうことができるので、今回はあまり問題にはなりませんでした。

問題は、前撮りした二人の写真と当日親族の集合写真の焼き増し料金です。撮影料金と1組ずつの値段はプランに含まれていますのでどうこう言えません。

焼き増し料金を調べてみて当時もびっくりした覚えがありますが、記録していませんでした。今回、同じ式場の写真館ホームページで焼き増し料金を確認してみました。

・焼き増し写真 四ツ切り1枚 6264円 1枚 4860円

・台紙 2面 2700円 3面 3240円 アルバム 10500円

3年半前は多少安かったかもしれませんが、この値段びっくりしませんか?そりゃあもちろんプロの写真屋さんが人生に一度っきりの写真を大きな四角い記念写真用の写真機(なんというのでしょう?)で撮ってくださるのですから、高いのはわかります。でも焼き増し料金にこの高額料金って!

小さめの六ツ切りだとしても、二人の写真1枚と集合写真1枚を台紙に入れてセットしてもらったら、それだけで 12420円になってしまうのです。

今や自分の家のプリンターでもA4プリントも出来るし、格安ネットプリントもある時代だというのに。式場のいいなりにはならないぞーーー!とこういうときみどり子は燃えるのです。

自分でスキャナー。自作?結婚式写真を格安で制作する方法


式場から台紙付きの六切り写真が娘のところに送られてきました。さてこれをどうしたらいいでしょう?

1、仰々しい台紙から 丁寧にそぉっと写真をはがす。

2、自宅のプリンターでその写真をスキャナーしてパソコンに取り込む
(スキャナーがない方は、今は台紙ごと送ればスキャン、プリントしてくれる業者もあります)

3、その写真をネットプリントに注文する。

4、台紙をネットで探し、注文する。

5、届いた写真と台紙をセットする

以上です。書いてみると面倒なようですが節約のためです。がんばりました。

ネットでたくさん売っている。記念写真用の台紙。種類も豊富


まずはこれを見てください。
私がネットで注文したウエディング用の台紙です。
節約写真台紙

ダイヤの模様があしらわれているウエディング専用のかわいらしいものです。これは 六切り2枚用で 580円でした。(楽天購入履歴より)私はこちらで購入しました。今は同じデザインのものはないようですが、他にも色々あります。→KAKUBA

写真の印刷は以前から、頼んだことのあるネットプリントで頼みました。元々普段の写真プリントも家で印刷するよりきれいで安いので頼んでいたところです。→ネットプリントジャパン
ちょうど大きいサイズプリントがキャンペーン中でしたので六つ切りサイズ1枚なんど198円。

つまり580円+198円+198円、合計なんと976円で立派な台紙いり写真が出来あがりました。

婚礼写真節約1

これができあがりの写真です。式場に頼めば12420円かかったものが、たったの976円で出来てしまったのです。しかも元の送られて来た式場の名前入りの台紙より、センスがあるしカワイイです。「私ってすごい!」ってちょっと自分を褒めてしまいました。(まあ中には式場の名前が台紙に入っていることにこだわるご年配の方もいらっしゃるのかもしれませんが)

台紙は式場のものと遜色ありません。ネットショップでも厚めの立派な台紙もありましたが私はあえて薄めの紙製のものを選びました。しまっておくときも薄いので場所をとりませんし、こうやって立てかけておくにも十分です。これは私たちの実家用とムコ殿の実家用に二組作りました。

小さめサイズの台紙でも自由自在に作れる。記念写真。ただし注意点あり


親戚などに差し上げるものは、自分の経験上、大きいものをもらっても困るだけです。小さめの2Lサイズ2枚入りと3枚入りのこちらにしてみました。これだと 台紙込みで 400円ほどでできあがります。
婚礼写真節約3


大きな台紙入り写真などいただいても見るのはその時だけだけですよね。これなら小さいので、ちょっと立てて飾ることもできるので、喜んでもらえました。小さいといっても2L写真3枚ですから結構立派です。この方法、本当に安くできて遜色ないと思うのでお勧めします。

ただ注意点がひとつあります。元の台紙からはがすとき、1冊目は簡単にきれいにはがせました。(のり付け箇所が四隅4カ所でした)調子にのってはがした2冊目は 元の台紙をちょっと破いてしまいました。(汗)今は台紙ごと送るとスキャンして 安く仕立ててくれるネット業者もありますので、それも手だと思いますよ。

これからご結婚の予定がある若い方、お子さんがご結婚予定がある方、ぜひチャレンジしてみてください。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示